夫が修復したいと言われても修復すると決めなくてもいいし決めてもいい 最後の選択はあなたの中にある

★ 夫が修復したいと言われても修復すると決めなくてもいいし決めてもいい 最後の選択はあなたの中にある

夫から修復をしたいと言われている
修復段階に入っている
あの一番苦しかった時のことを考えれば、嘘のような状況ではないでしょうか。
あの時一番望んでいたことが叶ったことでしょう。

でも、良かったね!と私も素直に言えない。

だって、そうは言っても、何か複雑な心境にはなっているでしょうから。
あなたが一番望んだことなんだけど
望んだことが叶ったけど、どこかしっくりこない気持ちってないですかね。

ここから色んな角度で話せるのですが
今日は夫から修復したいと言ってきたとしても、夫を信じれないことと
信じれないから修復できいないとか修復しなければいけないとか
修復に拘る必要はないですよ!という流れの話をしたいと思います。

そう「夫を簡単に信じることなんてできません!」よね。

一度でも不倫をした夫を素直に信じて生きます!なんてことはないと思います。
いや、信じれますよ!という人に未だに出会ったことがないぐらいです。
(いる人いるのかなぁ?いたら会って心境を聞いて見たいですね!あ!嫌味ではなく素直にどんな気持ちなのかね)

夫から修復を望んできたけど
その夫のことがいつまでも信じられずに悩んでしまうってことはないでしょうか。

信じなきゃいけないのはわかっていても信じられない気持ちがあって
いつまでも信じられないことで悩む。
私はいつになったら信じられるのか?てね。

そうなると、信じれない私がダメなんだ!
早く信じてあげなくちゃいけないのにと自分を責めてしまう。
とは逆に
自分を責めなくて相手を責めて
「いや!あんた不倫してたよね。そもそもそんな人を信じられるはずがない!」
「私が信じられなくなるのは当然だ!」
「あなたが悪い!」と開き直るが、
いつまでもこんな気持ちで居続けるのもあかんのやろうなー
なんてことも信じれらない悩みと同じ心理。

信じられるかなぁと思ったかと思うと
何かがあってとか、何もなくても急に、信じれない気持ちが湧いてくるものです。
でもまたふと信じれるかなぁと
前を向ける時も、あったりとその繰り返しだったりします。

しんどいですよね。
だから夫から修復を望んできたとしても複雑な心境になるのです。

何度も言いますが、一度でも裏切られた相手を信じられるわけがないんです。
だから普通にしていたらまずは信じられない気持ちが勝つわけですから
信じられないのが普通です。

だから信じられないことで自分を責める必要はありません。

でも、でも、ここが難しいところですが
だからと言って信じられない夫をお前が悪いだから信じられないんだ!とすることも
ちょっと違うわけです。
このあたりの話は、このセミナーで話します。

で、夫のことをいつまでも信じられないことで
離婚を考えた方がいいのかにつながる人もいますが
今の時点では、修復も離婚も決めてなくていいだと思うんですよね。

決めなきゃいけないと思うと、さらに自分を苦しめちゃうから
修復しなきゃとか
離婚を決めないといけないとかではなく
ただ今は感じている気持ちの流れに流されながらでいいと思います。

流れる先に強く感じるもの
つまり離婚があれば離婚すればいいし
強く感じる気持ちがなければ、今のままでいいと思います。

今のままも別に修復のために動かなければいけないのではなく
修復すると決めるのではなく、今のままの状態でいいじゃないですかね。

修復します!と夫のように決めずに進んでもいいじゃないかなぁと思います。
決めないで、感じるまま・・・
感じる先に強い何かを感じた時、それはそれで行動すればいい。

少しずつでも、信じれるあなたがいれば、それはそれで信じて進めばいい。またどこかでら信じられない気持ちがあれば、それはそれで信じれない気持ちは仕方がないと自分を責めないことです。

そう、ここからは
夫にあなたの人生の選択があるわけではなく
あなたの心の中に、あなたの人生を決める選択権があるのですから
これからの人生は
私に選択がある思って自信を持って生きて欲しいです。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【名古屋】10/23(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】10/26(金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【東京】11/2(金)〜 9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【滋賀】11/11(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


【修復事例】職場の不倫 小さいお子さんがいながらも別居から離婚を強制される 修復までの道のり

★【修復事例】職場の不倫 小さいお子さんがいながらも別居から離婚を強制される 修復までの道のり

今日は、滋賀での面談カウンセリングが続きました。
その中で、ご主人の不倫が発覚したのは2年前。
相手は職場の女性でした。

スマホから発覚したものの
その行為を夫は責めて
「勝手にスマホを見る相手とは一緒にやっていけない」と
自分のことは棚に上げてお決まりの言葉を投げ捨てる始末。

発覚後は、小さいお子さんが居ながらも
リビングでは堂々と不倫女性とスマホで連絡を交わし
子供たちと遊ぶこともなく、さらに妻には暴言・無視・否定・拒否の日々。

妻はそんな夫の言動に耐えれず別居をしたいと告げたのでした。

別居後、不倫関係は続き、夫は「離婚をしろ!」と
強制的に話し合いの場を設ける。

妻は「離婚は考えらない」
「子供達のことを考えると離婚できない」と夫に告げるが
夫は「気持ちのない相手とは一緒にいられない」
「続けたいと思えない」「愛情もない」妻の人格を否定・拒否するかのように
離婚の意思を言ってきました。

周りからは「そんな相手離婚したらいい」
「離婚しかない」と言われるが、それでも妻は修復の望んでいました。

カウンセリングの中でもなんども離婚した方がいいのかしない方がいいのか
葛藤を繰り返していましたが
最終的には自分の気持ちを大切にすると修復を目指す方向でサポートし続けました。

が、日々葛藤の連続でした。

別居が続く中、夫は夫の都合で家に押し掛けては離婚の話をしてくる。
「なぜ離婚できないのか!」
「気持ちはない」
「離婚できない理由を教えろ!」
「子供のことが大事だからと言いながらも自分を守るためだろう!」と
離婚の意思が変わらない言葉が妻を苦しめる。
(おいおい、あなた(夫)こそ自分を守るためだけでしょうと突っ込みたくなりますが)

何を言っても
「離婚しろ!離婚しろ!」と、強制的な態度で
離婚を告げる夫にどうしたらいいのか妻は悩む。

「離婚しろ!離婚しろ!」と言われ続けると
離婚しない離婚できない私がダメなのかと、また葛藤を繰り返す。

そんな中で、約2年。
夫の不倫問題は状況を変えていった。
状況が変われば夫の気持ちも変わる。
変わる中で、ようやく夫は子供達のことを考えはじめれるようになったと
同時に妻への気持ちも徐々ではあるが変化を見せた。
(こういう場合は妻への気持ちよりも子供への気持ちの方が強い)

ここから何があって修復までに至ったのかは
プライバシーに関わる内容を含めているため掲載できませんが
それから夫は妻に離婚回避を告げた。
そして現在は不倫女性とは完全に切れて別居解消している。

夫、妻、二人の子供と共に過ごすまでになったのです。

電話からカウンセリングに申込みくださった時
「はい。いとうです」と電話に出ると
妻はすでに涙を流しながら「カウンセリングの予約をお願いしたい」と言ってきました。

私は非常に辛い時期でどうしようもない
どうにかして欲しい助けて欲しいという気持ちを感情のままに感じました。
少し話すと、涙を流す声も感情も大きくなっていったが
電話で少し話したせいか「最後には予約ができて安心した」と告げられました。

それからの2年間の出来事は
私も鮮明に覚えていながらも
予約してくださった声と、今日お会いしたときの声の違いを感じたのです。

まだまだ不安も大きいかと思いますが、妻の耐え抜いた結果の今。
大切なことを守ってきた結果。
ただそれは相手ありきなので、夫を取り巻く環境や状況が
大きく変化し夫の心に影響したからこその修復までの道のりだったと言えるようです。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【名古屋】10/23(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】10/26(金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【東京】11/2(金)〜 9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【滋賀】11/11(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


今まさに夫婦関係の修復のスタートを始めたところです

★ 今まさに夫婦関係の修復のスタートを始めたところです

修復スタートしたと思えるなら尚更このセミナーではないでしょうか(笑)
いや、まだまだ修復なんて言えない、でも話を聞いてみたい
修復に備えて話を聞きたい。
離婚の危機ではあるが
修復の過程や、離婚危機を回避するために聞いておきたい!

そんな状況の方でも参考になります。

まだ申し込み間に合いますか?

今まさに夫婦関係の修復のスタートを始めたところです。
夫の罪悪感というのが良く分からないので
まさに今聞かないといけない!と思い申し込みさせていただきます。

はい、間に合いますよ!とは言え、残席4名になりましたが。
修復のステージは入られたんですよね。

修復の中で、引っ掛かるのが「罪悪感」ですかね。
ご自身の中で、今聞かないといけないと強く感じておられることでしょう。

罪悪感を夫は感じているのか?
罪悪感ってそもそも何?
罪悪感というものを知って修復しないと修復できないように感じる

などなどあるのかもしれませんね。

はい、セミナーでは罪悪感とはそもそも何か?から解説して
その罪悪感は2種類ある。
2種類ある罪悪感のどの部分をご主人が感じているのか解説しますからね。

ご主人のいまの状態をよりリアルに見えるのではないでしょうか。
どうぞ楽しみにしておいてください。
罪悪感は、不倫と密接な関係にありますからね。

10/31(水)「修復の鍵はここにある!~夫婦再生をはかるために大切なこと~」

残席名になっています。

【セミナーで扱う予定の項目】
不倫の構造
私欲と罪悪感が不倫を支配する
罪悪感とは?
2種類ある罪悪感
私欲と罪悪感でわかる修復の4つのプロセス
4つのプロセス解説
4つのプロセスの明確化
妻が感じる向き合わなければいけない感情
修復とは何か?
信用とは?
修復も大切ですがその前に大切なこと

【セミナーはこのような方にオススメです】
・修復に向かっているとは思うが思うようにいかない
・現在修復中にある
・修復中だがどうすればいいのかわからない
・夫婦がどこにいるのかよくわからない
・不倫は終わっているようだがこの先どうすればいいのかわからない
・修復に向けて進んでいるとは思うけど自信がない
・修復なんてまだまだだが話を聞きたい
・離婚の危機ではあるが何か参考になるのであれば参加したい


【当日のタイムスケジュール】

10:45〜受付
11:00〜14:00セミナー(途中、軽食のご準備をします12:00〜13:00)
14:00〜 来年からスタートする講座の説明会(参加任意)

■日時:10月31日(水)11時から14時まで(受付は10時45分から)
■会場:東京駅から徒歩5分の会場
■参加費:15.000円
■参加人数:20名→残席4名

手紙受付は、こちらをクリックしてお進みください。

来年からスタートする講座の詳細へ
https://ameblo.jp/yuji22/entry-12404674148.html

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【名古屋】10/23(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】10/26(金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【東京】11/2(金)〜 9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【滋賀】11/11(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


現在別居中、プロセスを踏んでの夫からの離婚要求に至りました

★ 現在別居中、プロセスを踏んでの夫からの離婚要求に至りました

別居中だとしても、夫の言動から見えてくるものがあります。
セミナーで是非学んでくださいね。

セミナー参加者の方からメッセージが届きましたのでご紹介します。

現在別居中です。
理由は不倫、、
ではないのですが似たような
プロセスを踏んでの夫からの離婚要求に至りました。

不倫でないが現在別居中なんですね。
そうだな、不倫ではないですが
似たようなという似たようなプロセスの話をお聞きしたいものです。
別居中で離婚をご主人は要求していると。

セミナーは不倫を前提に話しますが
話す内容は、夫の言動ですから、きっと当てはまることはあるかと思います。
夫の言動から見えてくるものがあるかと思いますので持って帰ってください。
そして離婚回避につなげてください。

10/31(水)「修復の鍵はここにある!~夫婦再生をはかるために大切なこと~」
残席5名になっています。

【セミナーで扱う予定の項目】
不倫の構造
私欲と罪悪感が不倫を支配する
罪悪感とは?
2種類ある罪悪感
私欲と罪悪感でわかる修復の4つのプロセス
4つのプロセス解説
4つのプロセスの明確化
妻が感じる向き合わなければいけない感情
修復とは何か?
信用とは?
修復も大切ですがその前に大切なこと

【セミナーはこのような方にオススメです】
・修復に向かっているとは思うが思うようにいかない
・現在修復中にある
・修復中だがどうすればいいのかわからない
・夫婦がどこにいるのかよくわからない
・不倫は終わっているようだがこの先どうすればいいのかわからない
・修復に向けて進んでいるとは思うけど自信がない
・修復なんてまだまだだが話を聞きたい
・離婚の危機ではあるが何か参考になるのであれば参加したい


【当日のタイムスケジュール】

10:45〜受付
11:00〜14:00セミナー(途中、軽食のご準備をします12:00〜13:00)
14:00〜 来年からスタートする講座の説明会(参加任意)

■日時:10月31日(水)11時から14時まで(受付は10時45分から)
■会場:東京駅から徒歩5分の会場
■参加費:15.000円
■参加人数:20名→残席5名

手紙受付は、こちらをクリックしてお進みください。


来年からスタートする講座の詳細へ
https://ameblo.jp/yuji22/entry-12404674148.html

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【滋賀】10/20(土)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【名古屋】10/23(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】10/26(金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【東京】11/2(金)〜 9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


修復から別居中、離婚を決意した訴訟を起こし勝訴した方まで 様々な状況の集まりです

★ 修復から別居中、離婚を決意した訴訟を起こし勝訴した方まで 様々な状況の集まりです

11/3(祝・土)職人がつくる和食とワイン交流会

本当に色んな状況の方が参加されます。

例えば・・・

パートナーの不倫から修復された方。
それも修復が難しいのではと思えるぐらいの状況からです
(皆さん修復は難しいのではと感じていると思いますが)

別居といえば別居していると言えるが、家にも帰ってくる時がある。
しかし不倫関係は継続中。

不倫相手に訴訟を起こし、関係は変わらないが一緒に住まれている方。
ひとりで裁判に挑み勝訴した方。

夫から離婚裁判を申し立てられた方。
浮気、不倫、別居、離婚裁判。
泥沼の展開も楽しめるまでになったと言えるようになった方。

ご主人の不倫発覚後、修復に向かっているが苦しみを抱えている方。
離婚はしたものの、今を楽しめるまでになった方。

様々な状況の方がおられるから
そんな方の話を聞くとご自身の問題への何かきっかけになるのでないでしょうか。

あとは、門下生でもある、はらカウンセラーとさいとうカウンセラーも参加します。
はらカウンセラーには
やはりご主人の不倫から別居さらに離婚回避しての修復方法を聞いてみてください。
そう、どうやって修復まで至ったのか。

さいとうカウンセラーには、何が離婚を決めたのか。
どうして離婚まで踏み切れたのか、離婚後はどんな気持ちなのか?
ふたりお子さんがいながらも女ひとりで育ててますからね。
是非、ふたりに直接聞いてみてください。

和食とワイン交流会では
色んな方と交流できるように立食にさせていただきました。
立食ですとどこかしっかり食べれないイメージがありますが(私だけかなぁ)
しっかりと食べてもらいますし(笑)
しっかり飲んで帰ってもらいますよ。(ノンアルコールもご用意しています)

私は飲みに走るかと思うので無礼講でお願いします(笑)
普段話せないこともお酒の力が入ってか
話すこともあるかと思います(とはいえ守秘義務に関わることは話しませんから)
特に10/31のセミナー後ですので
セミナーに参加できなかった方は、セミナーの話もさせてもらいますので、お気軽に質問ください。

そう、二次会とか企画します?

二次会参加できる方は、移動してカラオケでも?再度飲むもよし!
歌うもよしで!せっかくですので
時間の許す限り
この日は不倫夫とが普段、不倫という現実逃避していることを
健全な方法で私たちも現実逃避をしましょう。

二次会は当日参加募りますね。

「職人がつくる和食とワインの交流会」はこのような方におすすめです

■同じ悩みを抱える方と交流してみたい
■悩みを抱えている方に聞いてみたいことがある
■いとうに会ってみたい
■いとうに聞きたいことがある
■久しぶりにいとうに会ってみたい
■自分へのご褒美にしたい
■ひとりで抱えてしんどいから仲間で共有したい
■誰にも話せる内容ではないので発散したい
■明日への活力にしたい
■自分へのご褒美にしたい
■イベントに参加することで何かの意思表示をしたいという方までご参加ください

悩みを話すもよし
交流を深めるもよし
食に走るもより
お酒に走るもよし
全てをモーラするもよしです。

【職人がつくる和食とワインの交流会】

■日時:11月3日(祝・土)18:00〜21:00頃
■会場:麻布十番
(受付終了後ご案内します)
■会費:12,000円税込み (飲食代のみ)
■人数:10名→満席→増席4名!

服装は普段通りまたは普段よりもちょっと背伸びした感じで(笑)

申込みは下記からお願いします!
和食とワインの交流会 受付フォームへ

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【滋賀】10/20(土)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【名古屋】10/23(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】10/26(金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【東京】11/2(金)〜 9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)