カウンセラーは夫婦問題を抱えちゃいけない? カウンセラーに必要な条件

★ カウンセラーは夫婦問題を抱えちゃいけない? カウンセラーに必要な条件

いとうゆうじです。

私の主催しているクリック「夫婦カウンセラー育成講座」
に関して
問い合わせがありましたので、ブログで回答させていただきます。

質問はこちらです。

夫婦カウンセラーに興味がありますが
私自身、夫婦関係の悩みを抱えています。
カウンセラーになるためには
夫婦問題を解決していることが条件になるでしょうか?
 
幸せではないカウンセラーに相談したくないと、私は思っています。
私自身、今幸せかと問われたら、幸せとは言えない状況です。
 
問題を解決して
幸せであるという条件が
カウンセラーに相応しいのでしょうか?
 
Yさん

回答です。

ご興味いただきありがとうございます。
自身が夫婦関係の悩みを抱えておられる状況なのです。その状態でカウンセラーとして勉強していいのか?迷いますよね。質問にもあるように、幸せではないカウンセラーに相談したくないとなれば、今のYさんのご自身の問題を抱えている=幸せではない=カウンセラーになれないという図式になりますもんね。私の意見としては、夫婦問題を抱えているから夫婦カウンセラーにはなれない、なってはいけないとは思っていません。

というのも、夫婦問題を抱えていない人って私はいないと思っているからです。私自身、問題がないかと言えば、全くありません!とは、大きな声では言えません。仕事に支障があるので、それ以上ここでは言えませんが(笑)冗談ですが、大きな問題はないにしても、夫婦や親子問題は、カウンセラーだからとか、カウンセラーではないとか関係なく、結婚している全ての人が、大なり小なり夫婦の問題を抱えて生きているのではないでしょうか。カウンセラーの中でも、夫婦・親子の問題を抱えながらも、カウンセラーとして活躍されている方もおられます。

問題を抱えているから、カウンセラーになれないのなら、きっと結婚している全ての人は、カウンセラーになれないといえるのではないかと思っています。それほど、夫婦・親子の問題は、普遍的な問題だと思いますね。カウンセラーが、私たち夫婦関係はとてもハッピーです!と言われているのなら、問題をわかっていないか、問題を軽視しているのか、問題に気付かないようにしているのか、その方のパートナーに本当に幸せですか?と聞きたくなりますね(笑)

大切なことは、夫婦・親子の問題は、大なり小なりあるが、その問題とどのように向き合って生きているのか、どのように受け止めているのかが、とても大切だと思っています。夫婦カウンセラーが、夫婦問題を抱えているからダメ!というのは、少し短絡過ぎなようにも感じます。何度も言いますが、どれだけ心理学を學んでみても、どれだけ男性・女性心理がわかっていると言っても、一生懸命生きている私たち夫婦には、必ず問題が起こると思っていてもらった方がいいでしょう。何度も言いますが、大切なことは、誰にでも起こる問題に対して、その問題とどのように向き合っているのか?その問題をどう受け止めているのか?です。

きっと、ご質問くださった方は、大なり小なりの「大」の方で、不倫とか浮気とか別居とか離婚を責められているとか、緊急性が高い状態のことを言っておられるんだと思います。私のところには、カウンセラーになりたいと言われ、講座受講して、現在プロのカウンセラーとして活動している人は何名かいます。(知っておられるかもしれませんが)その何名も、大なり小なりの「大」の方を抱えた状態で受講しています。講座の中で、問題を扱いますので、なんらかの問題への取り組みから、問題との向き合い方も変化しています。なので「大」の問題を抱えておられるなら、実際にご相談者の立場で学んでみると、カウンセリングはとても学びになるかと思います。それに、ご相談者の立場にまず立つことは、カウンセラーとして大切なことだと思っています。

それと、もしYさんが同じような悩みを抱えている人をサポートしたい!という動機があるなら注意してほしい点があります。それは、カウンセリングは悩みをお聞きするわけですから、古傷と言いますか、同じように悩んでいるからこそわかる痛みが自分に向かうことがあります。痛みが自分を襲うというか・・・。

例えば、不倫をされた人の相談を受けるとして借りにYさんのご主人が不倫をしていた人なら、その話を聞いていると、わかる!わかる!と共感ではなく同情になり、そして、同情から痛みが自分を襲ってくることがあります。そこで、私とあなたの距離がとれるかは非常に重要です。ご相談者の話を聞いていて、私の中の傷が痛み、その痛みで、誰の問題かがわからなくなるとカウンセリングは難しくならからです。

よく経験があるから夫婦カウンセラーになりたいんです!と言われますが、現に私の門下生は、同じ悩みを抱えたところからカウンセラーになっています、が、訓練していく必要はあります。訓練は、カウンセラー活動する限り延々に続きますが、経験があるからカウンセラーになる!という動機はわからないでもないんですが、落とし穴もあるので注意してもらいたいですね。

わかっているか、わかっていないかは、大きな違いですので、このあたりのことを頭に入れながらカウンセリングができる技術を磨いてもらいたい。それに、経験があるが故に、話を最後まで聞かずに、わかる!わかる!私の場合は◯◯したよ!◯◯して修復しました!と、私の経験を語ることがあります。それはある意味良い面もあります。ご相談者が聞きたいことですからね。

しかし、相談者の立場や視点から遠のくことになるので、経験からアドバイスするのは注意が必要なのです。そんなことも含めて夫婦カウンセラーを目指してみてほしいと思います。あ、それと幸せではないカウンセラーには相談したくないと書かれていますよね。確かに、幸せではないカウンセラーには相談したくありません。でも、悩みを真実に向き合っているカウンセラーなら相談したくなりませんか?幸せを感じているカウンセラーも大切な要素ですが、幸せなカウンセラー幸せではないカウンセラーという目線ではなく、悩みと真実に向き合い、悩みと向き合う力があるカウンセラーを目指してください。

まとめると・・・

夫婦の問題を抱えているから夫婦カウンセラーになれないのではない。
夫婦の問題を抱えているのは、結婚している全ての夫婦は
大なり小なり問題を抱えているから。
 
しかし、緊張感の高い問題を抱えておられるなら、その問題と向き合う必要がある。
問題と向き合えないのなら
カウンセリングでは、ご相談者と向き合う力がないからです。
 
この場合は講座などで扱ってもらえるなら扱う。
扱えない講座なら、カウンセリングを受けながら学ぶといいのかもしれません。
 
経験があるからカウンセラーになる!は、危険も含まれている。
その危険がわかっているのかいないのかでは
カウンセリングでは大きな違うを生む。
結果が違ってきます。
 
そんな危険性を持ち合わせながら学び、自身の悩みもどのように感じていくのか?
どう問題を向き合うのか?
問題を受け止めるというのはどういうことなのか?
相談者の立場からぜひ学んでいただきたいと思います。
 
幸せか幸せじゃないかではなく
悩みと真実に向き合えるカウンセラーを目指してください。
 

長文になりましたが、回答になりましたでしょうか。

クリック「夫婦カウンセラー育成講座」

お知らせ!


「1年間じっくり學ぶ夫婦夫婦心理学講座」秋から開催します。講座の受付をする前に、現在、電話説明会を開催しています。
講座が気になる・受講検討している・前から参加してみたかった・内容を読んでいて興味があるなど、講座の詳細をお読みいただき、不安な点・気になる点・電話にて私に質問してください。お答えさせていただきますので、その後、ご検討ください。
クリック1年間じっくり學ぶ夫婦夫婦心理学講座の詳細へ

この記事はメルマガからでも読めます

カウンセラーになるってためになりました!・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】10/1(日)〜9(月・祝)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【福岡】10/13(金)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【名古屋】10/16(月)17(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【大阪】10/19(木)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【滋賀】10/21(土)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【札幌】10/23(月)24(火)25(水)《札幌》面談カウンセリング札幌

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法


▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

不倫修復に役立つ!無料メール・カウンセリング

ブログの記事があなたのメールに届きます!
▶︎「不倫・離婚・夫婦不仲、どうすればいいの? 悩む女性の解決メルマガ」

 
 

 
 
 


私がいなくても(泣)しっかり學び続けています 〜カウンセリング技術アップ〜

いとうゆうじです。

先日、私は面談カウンセリングのため名古屋で仕事をしていましたが、滋賀のカウンセラー仲間は集まって、カウンセリング事例報告やカウンセリングでもっとも大切にしている傾聴レッスンをしていました。

それも、私がやりなさい!とかやりましょう!とは言っていませんよ!
4名が講座を終えても学び続けたい意思で開催していました。

基礎に帰る時間や、仲間との共有を図りながら、カウンセリングに対して、相談者の悩みに対して向き合う姿勢を大切にしています。

講座を終えたから学びは終わりではなく、講座を終えたからこそここから本当の学びになりますね。また、実際のカウンセリングに携わるとより学びを深めなければ対応できないと痛感するものです。

私も仲間と一緒に精進していきたいと思います。

学びは一生続きますね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


日曜日の開催ありますか? 〜1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座〜

いとうゆうじです。

1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座は
いよいよ、2日後の1月10日(火)22時のメルマガから募集開始します。

その前に、いくつか質問をいただきましたので、回答しますね。

質問日曜日の開催はありますか?
平日開催と日曜開催の2つの枠を設けます。

質問講座以外でのフォローはありますか?
受講生用に、電話カウンセリングでサポートします。(受講生価格でご利用いただけます)

質問東京以外の開催はありますか?
今のところ考えておりませんが、ご希望があれば検討します。
まずはクリックお問い合わせください。

質問受講日以外でフォローしてもらえるのでしょうか?
講座は、月に1回ですので、日常生活でまだまだ不安なとき落ち込むときがあるでしょう。状況が変わる場合もあるかと思います。受講生特別価格の電話カウンセリングでフォローします。

質問講座内容は、講義の他、何がありますか?
講義以外では、お一人ずつのカウンセリングをします。そして、そのカウンセリングの中で気がついたことを私からシェアします。カウンセリングの時間と各講座で用意しているテーマで講義します。

質問講座の時間を教えてください。
月に1回の開催で、合計12回の講座です。時間は、10時から16時までの6時間です。

質問講座はいつからスタートですか?
今のところ3月スタートとの準備を進めています。

質問弁当はいりますか?
会場の下に弁当屋さんがあるので、お昼は弁当を買って会場でみんなで食べます。

その他、質問がある場合は・・・。
クリックお問い合わせください。


講座の受付は、1月10日(火)22時のメルマガから募集開始します!

クリックメルマガに登録する

クリック1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座の詳細へ

p6190698

受講悩みますね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


いとうさんはした側ですか?それともされた側? 〜なんでカウンセリングできるんですか?〜

いとうゆうじです。

タイトルを読だけでなんとなくピンっときた方もおられるかもしれません。私は言うまでもなく、夫婦問題、特に不倫の問題を専門にカウンセリングしています。そんなとき決まって聞かれるのが、「いとうさんは不倫をした側ですか?それともされた側?」と・・・。

どちらだと思いますか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓

答えはどちらでもありません!

どちらでもありませんよ!と答えると、また決まって「じゃ。なんで不倫のカウンセリングができるんですか?」と・・・。このような質問をいただくということは、不倫カウンセリングはどこか、不倫をした不倫をされた経験が必要だと感じているということなんでしょうね。

例えば、私が不倫をされて今修復しています!という経験があれば、相談してみようと思うかもしれません。しかし、今の私は経験がなくてもご相談者はおられます。相談者数も2,500人は超えています。不倫カウンセリングには経験が必要なのでしょうか?

そんな問いに、私の門下生たかしろカウンセラーがブログで回答していますね。

経験があった方がいいのか、ない方がいいのか、これは難しい問題です。ですが、経験がないとすれば相談する側からすれば、不安材料にはなるでしょう。なので、経験はあった方がいいと考えます。ただ、カウンセリングする立場からすれば、経験があるが故に自分の経験に引っ張られるなら、経験が邪魔をすることになります。そもそも、カウンセラーはカウンセラーの経験で問題を解決するものではありません。

経験を一旦、横に置いて目の前の相談者の相談に意識を向けれるようであれば、経験は相談者の安定という重要な要素になって経験が活きていきます。

ただ経験よりも、カウンセラーはできるだけフラット(難しく訓練が必要ですが)で、相談内容をお聞きすることが何よりも重要なことだと私は感じています。相談者の、ひとつのひとつの悩みに私の経験では?と私が入るようであれば、それは経験が邪魔をしていると言えるでしょう。

人は、あんたのことではなく私の話しを聞いてほしいという想いと、経験があるならその話しも聞いてみたい、そんな心のバランスを持っているものです。そのバランスをカウンセラーが持っていないとダメです!

私の場合、不倫をした側でも、された側でもありませんので経験はありません。ありませんが、相談者の数で言えば、かなりの経験があります。相談者からひとつひとつお聞きする経験は財産として残ってあります。そんな経験は私のカウンセリングの安定感につながっています。安定感があるがために相談者は自身の悩みと向き合える力に変わるのです。それと、カウンセリングの中では経験を一旦横に置いておきます。目の前の相談者に集中するからです。相談者の話しを聴く中で、経験がふっとマッチしたときは、経験を活かしてお伝えすることもあります。

経験はあるに超したことはないが、経験が邪魔をすることも頭にいれてカウンセリングをしなければ経験は活きません。

まぁ、経験があるないにしても、まずこの人に相談したいという人柄であり信用が大切だと思っています。人柄と言っても、人それぞれなので、これが良い人柄というものはありません。しかし、あなたが相談したいと思う人は、どんな人でしょうか?また信頼を掘り下げるなら、この人は信頼できる人と感じる瞬間はどんな瞬間でしょうか?私はそこを掘り下げてカウンセリングをしています。カウンセラー育成講座でも徹底してこの人に相談したいと思える人柄を教育していると言えるでしょう。

経験があるから解決できるという次元ではないと思ったとき、経験が活きるのがカウンセリングですね。

今日は、ちょっとカウンセラー目線の記事でしたね。たまには、カウンセラーの叫びも聞いてください(笑)

【追伸】

経験で言えば、私の両親は不倫が原因で離婚しています。(それも家を出たかと思ったら、一度帰ってきて、また家を飛び出して離婚しました)私は男手ひとつで育ってきました。なので、不倫をされた子供の経験はあります。(小学3年生の頃です)

▶︎この記事はメルマガからでも読めます。

参考にします・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


カウンセリングを受けるって ハードルの高さ感じませんか?

こんにちは いとうゆうじです。

私のカウンセラーとしての印象と学びの効果など具体的かつわかりやすく説明してくれています。
私のカウンセリングに興味のある方、今募集している「1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座」にご興味ある方はお読みください。
説明してくれた、たかしろカウンセラーは私のカウンセリングを受けて、現在はカウンセラーとして12月からデビューを控えております。バランスのよいカウンセラーなので、デビューしたらカウンセリングを受けてみてくださいね。

いとうさんのカウンセリングの印象がわかりました!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報