40代、男女の性の課題は、思春期の性の課題と同じ

★40代、男女の性の課題は、思春期の性の課題と同じ

いとうゆうじです。

詳しくは、お伝えできませんが、昨日のカウンセリングの気づきから・・・

40代男性の性の課題は、思春期と同じ課題を抱える。
それは、性をコントロールすること。

思春期の女の子の課題は、性をどう受け入れるか。
これは、40代女性の性の課題と同じなのです。

この記事はメルマガから読めます

言っている意味がわかりません・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


老年期と性 〜年齢のことを考えると恥ずかしいから相談できない〜

いとうゆうじです。

facebookをやってみようかと思う。そんな言葉に、息子は「おやじ、みっともないからやめてくれよ!それに、いい歳してfacebookはないだろう!」と、注意を受ける。妻は、ダンス教室に通うか迷っていた、そんなとき夫は「年齢のことを考えろよ!」という。

本人は、やりたい気持ちがあるが、歳のことを考えたらやることではないと主張されるのです。もしくは、本人が歳の事を考えると、周りから冷ややかな目で見られると思い、気持ちを抑えることがあるのです。

いい歳して・・・この言葉のイメージが先行して、年齢や言葉との対立に悩んだり、気持ちを抑圧したり、歳のことを考えたら「恥ずかしいことをしている」「恥ずかしい思いを持っている」と、思われるのではないかと、誰にも相談できないことがあるのです。

tumblr_okbjkjrp8f1v4yqceo1_500

特に性に関しては・・・。

少しでも色気を感じると、「おまえ、何、色気出してんだ!」「いい歳して少し化粧濃くないか?」「あなたなんですかその格好は!歳を考えてください!」と、褒められるのではなく、注意を受ける。何を今さら性を出しているんだ!いるの!と言われているのです。

性に関することに、より敏感になるのは「いい歳をして」が中心にあり、いい歳をしているのですから、性に関してないはずという先入観があるからです。

定年退職をしてから、隠れてAVビデオを借りていた、風俗に通っているようだ、体を求めてくるときがあるっといった相談は多い。これらも、いい歳をしてまさか性に関心があるとは思ってもみなかった、これまで知らなかった夫の姿をみたからこその、深い悩みなのです。

老年期の誤解として、性を出してはいけないとか性を感じてはいけないとなるが、性は老年期になろうと消えません。しかし、この「いい歳して」の言葉が物語るように、性の問題を表に出せないこともあるのです。

うちの夫は性がまだありますね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


60代 性問題 〜性の問題は年齢によって違う〜

いとうゆうじです。

先ほど、東京面談カウンセリグが終わり、ブログを書いています。午前のカウンセリングの中心は、60代の性問題です。申込まれるとき、恥ずかしい話なんですが・・・と枕詞がつくぐらい、この歳になって性の話をするのが恥ずかしい、という思いがあるからでしょうね。(恥ずかしい気持ちもありながらも勇気を持って申込みいただきありがとうございます。)

しかし、これまで多くの性の問題にも関わってきましたが。性問題は生きる限り、終わることはありません。年齢によって性の出方というと変な言い方ですが、問題が違ってくるのです。

この歳になって性行為なんて考えもしなかったが、心のどこかで求めている私がいるとか、性行為が終わったと思ったのに夫は異常に行為を求めてくるとか、まさか夫にこんな性癖があるとは、60代で夫が不倫をした、私がした・・・などなど、それが60代以降によく表れて問題にもなるのです。性と言っても必ずしも性行為だけの問題だけではありません。性が違う形として表現される場合もあるのです。

相談者の方は、私の年齢を考えたら、息子のような存在かもしれません。60代以降の性の問題は、より複雑になっていますので、恥ずかしいお気持ちもあるかと思いますが、一度、お話聴かせてください。

それと昨日あった、夫婦カウンセリングを振り返っています。今後の進め方をまとめて・・・。

今日で東京面談カウンセリングは終わります。まだ受付可能ですので、よかったらご検討ください。

▶︎【東京】25(日)東京面談カウンセリングへ

東京以外に日程は、下記の面談カウンセリング情報をご確認ください!

福岡検討しています。性の問題ありますね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


夫とキスはいつからしていないでしょう?

こんな会話ありませんでしたか?
彼、彼女と付き合ってたときの友達との会話。

彼、彼女とどこまでいった?
A?
まさか、B??
え~~~~!!!C???じゃないよね。
Dはないっか(笑)てね。

そんな話していませんでした?(青春ですね(笑))

改めて、Aは何でBは何と書くつもりはありませんが、何が言いたいかというと、必ず、性行為までにいくまでには順序というものがありました。

性に関するカウンセリングで、お話を聞くと、セックスレスとまではいかなにしても、性行為はあるけれど、キスはしないという人は案外多いのです。

先日も、40代の主婦の方のカウンセリングで、女性は言います。

性行為はあるにはあるけど、なんとなくやっている程度で、愛しているとか愛していないとかはないですね。キスもしないし、日によっては、上の服を着たまましているときもあるぐらいです。と

逆に、夫からキスをされると、避ける私がいると・・・(男性にとって怖い話です)また服を着ているのは、体の触れ合いを避けるためだとか・・・(これも男性にとって怖い話です)

いつからかはわからないが、子供を産んでからかもしれない。特に夫が嫌というわけではないが、なんとなく、キスや体の触れ合いを避けたくなるというのです。

性行為までには、AからBというように、順序がありましたが、夫婦関係の時間とともに、順序はなく、なんとなくしている程度になる人もいます。

性行為の問題は何もセックスレスだけではないと捉えるなら、セックスレスの前に、夫や妻とキスはできますか?していなとすれば、いつからしていないでしょう。

あなたは夫や妻とキスできますか?

ドキ!

▶︎この記事はメルマガからでも読めます!

キスできません・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


50代から抱える性の問題 ~老後と性と人生~

ここ最近、性に関するカウンセリングが増えてますね。
性に関する相談で考えられるのは、やはりセックスレスではないでしょうか。

セックレスもあれば、先日記事にした、不倫修復になったものの、性行為ができない、やりたくない、触られるのも嫌になったなどの相談があります。後は、パートナーに性癖があるとか私にあるとかもあります。

書き出せばいっぱいあるんですが
上記の問題と同じぐらい多い相談は、50代から60代からの性の問題です。

年齢と性を考えると「もうよい年をして」「色気を出してはいけない」「この年で、男になる・女になる、なんて考えらえない」「性欲を持ってはいけない」などなど、年齢と性のギャップをより感じる年齢になります。

高齢期に向かえば向かうほど、どこかで性を切り離さなければいけないとか、性のことに触れてはいけない、この年になって性の問題を問題ととしてはいけないなどの固定観念がうまれるものです。

またそのことによって、50代からの性の問題を考えれば、閉鎖された問題になります。

夫の性について話すのが恥ずかしいと感じる、50代後半の女性。
夫の性欲に異常だと感じる、60代前半の女性。
性を持っている俺は異常なのかと感じる、50代の男性。
性欲がある私は異常なのかと感じる、50代の女性。
性を感じている夫に、違和感を感じる、60代の女性。

私のところに相談に来られる方は、恥ずかしくて誰にも言えないと、おっしゃいます。50代からの性がどのような形になって現れていくるのか、老後やこれからの人生に影響を及ぼす、たいへん大きな悩みです。

今後も、50代からの性について取り上げていきたいと思います。また、誰にも相談できないと一人悩みを抱えたおられる方がいたら、一度ご相談ください。

性の問題は、年齢は関係あります。
年齢によって性の問題が変わるだけなのです。

▶︎この記事はメルマガでも読めます!

私の夫のことです。相談できないですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報