不倫女性を訴えました。それでも夫と修復は可能でしょうか?

★不倫女性を訴えました。それでも夫と修復は可能でしょうか?

いとうゆうじです。

私、不倫女性を訴えました!でも、慰謝料がとりたいわけではありません。
勝ち負けにこだわっていると言われれば
そう思われるかもしれませんが
私は勝ち負けにこだわっているのではありません。

とにかく、やり場のない怒り
もやもやした気持ちをどうにかしたいだけなんです。

訴えないと気が済まないんです。不倫女性を訴えて
夫は良い顔をしないこともわかっています
でも、訴えたい、訴えたいのは、ただ前を向きたい、ただそれだけなんです・・・。

ご主人に対して、気持ちはあります。
ただ、訴えたことでよい顔をしないとわかっていても、まずご自身の気持ちの整理をしたい。
それから修復に向けて進みたい
その場合手遅れではないのか、それでも修復は可能なのかと・・・。

このような状態で、ご相談に来られる方も少なくはありません。

不倫女性を訴えるまでした行為は、ご主人はよい顔をしない。
もしかしたら、私を敵とし、相手の肩を持って、絆を深めてしまうのではないか
私自らの行為によって、自分を不利にしているのでは、と恐れを感じることも。

そのようなことを感じて
「私の今の状況では修復は難しいですよね・・・」と言われる人もいます。

全員が全員「絶対大丈夫です!」とは言い切れませんが
この状態から修復された方もおられるのです。

ご主人からの意思で「家庭に帰りたい」と言われた、Aさんは、そんなお一人です。

1どんな相談でカウンセリングを受けられましたか?
夫のパソコンでネットサーフィンをしていたときに、女性と写っている写真を見つけました。すぐに問いただしたところ、夫はあっさりと認めました。不倫は、4年間続いていました。女性のことを夫から突き詰めて、女性に慰謝料請求しましたが、なんの反応もなく、またそのことで夫は罵るようになりました。このまま引き下がりたくないと思い、思い切って訴訟を起こしました。

2、今の状態を教えてください。
不倫発覚した当時は、本当にどん底で、とにかく不倫女性を叩きのめすことしか考えていませんでした。修復したいのかと聞かれれば、修復はしたいけど、とにかく不倫女性が憎い!ただそれだけでした。いとうさんにも、随分「不倫女性が憎い!」を連発していたように思います(大変失礼しました)現在、裁判中ではありますが、夫は「家庭に帰りたい」とまで言ってくれるようになりました。少し前を向けるようにはなったかなとは思いますが、まだまだ裁判中なので、気持ちが沈むこともあります。でも、なんとかここまでこれて本当に感謝しています。

3、カウンセリングで何が一番役立ちましたか?
不倫女性が憎くて、いとうさんには「憎いんです!憎いんです」その言葉を連呼していたように思います。そんな愚痴でも聞いてくださり、私の中で少しずつ変化していったんだと思います。ユーモアーな言葉がけしてくださるので、どん底でも笑えることができて随分助けてもらいました。いとうさんの助言は鋭くて、いとうさんの雰囲気でもある緩さあり、でもときには鋭さありのカウンセリングは、今の状態をつくってくださったんだと思います。

4、いとうに一言ください
いつも愚痴ばっかり言ってそれでも聞いてくださる姿勢に本当に助けてもらいました。ときより厳しい助言もありましたが(笑)私の中では必要なことだったんだと思えるようになりました。まだ裁判中ですので、これからもお世話になりますが、いとうさんがサポートしてくださると思えば、裁判も乗り切れると思います。夫のことも、まだまだ気が許せませんので(笑)修復に向けてサポートお願いします。自分自身、本当にここまでこれるとは思ってもみませんでした。いとうさんには、本当に感謝しております。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

【東京在住 50代女性】

【私から一言】

まだ裁判中ではありますが、Aさんは修復への道を見つけられました。しかし、訴訟を起こすまでに相当な葛藤を繰り返したと言われていました。そんな葛藤もお聞きする中で、ご自身で整理されながら、気持ちを前に前に向かわれたのではないかと感じました。
感想の中に、ユーモアとありますが、最初からユーモアをカウンセリングで取り入れたわけではありません。最初からなら「何この人!」になりますからね(笑)Aさんの心の状態を見て、少しずつ回復してきたかなぁ?もう少しかなぁと感じたとき、ユーモアを交えながら、苦しみを笑に変えるとまでは言えませんが、笑える状態までつくれることができました。
受け止める気持ちとユーモア、さらに時には厳しい助言やアドバイスを持ち合わせながら、ここまでこれたかなぁと感じます。それは、Aさんのお力でもあったのです。
裁判中のサポート。そして、まだまだ気が許せないご主人との関係をサポートしていきたいと思います。
頑張りましょうね、Aさん、感想の許可をいただきありがとうございます。

この記事はメルマガからでも読めます

私のよく似た状況です。羨ましいですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


不倫発覚から、なぜ今「懐かしい恋人時代のように接してくれています」と言えるまでの関係になったのか?

いとうゆうじです。

ある日突然、ご主人の不倫が発覚。不倫は5年間続いていたことが後でわかってきました。その瞬間、私を失い、過去を失い未来を失ったのです。状況を話すことも難しく泣き崩れるだけ、時より悪魔が襲い感情的な夜を過ごします。そんな状態からカウンセリングに来られました。続ける中で、今では「懐かしい恋人時代のように接してくれています」とまで言える関係になったのです。

一体、何があったのでしょうか?

私から4つの質問をさせていただきました。

1どんな相談でカウンセリングを受けられましたか?
夫に5年前から不倫されていたのですが、発覚後に別れたとのことですが、私はその5年どころか結婚生活全てや自分の軸まで崩れ去ってしまい、しかし夫はその意味をなかなか理解できず、自分を失った私に対しイラだつばかりでした。

2、今の状態を教えてください。
今思えば、修復に向けて少しずつ上向きかけたと思っていたけれど、実はくすぶったままだった私の気持ちが、もう離婚して自分を変えるしかない!と、思って口にした途端、夫がとうとう今まで口にとてもできなかった低姿勢な懇願をしてきました。プロポーズもろくになかったので、それに等しいくらい今の私は大きく受け止めています。今の所は、私に対し、懐かしい恋人時代のように接してくれています。私も、ストンと毒が抜けたように、こんな事に時間を取られている場合ではなかった!死ぬまでの2人の時間は残り少ないんだった!と思うようになりました。

3、カウンセリングで何が一番役立ちましたか?
2人で話していても、2つの価値観しかなく、夫は特に自分の価値観しか知らないという人なので、いとうさんにそれを指摘してもらってから、少し自分の堅い鎧に気づきはじめてくれました。そして、私のその苦しさを夫の前で建前なく泣くまで只々聞いてもらえることで、いとうさんを通して夫に赤裸々に思っていることを伝えられました。

4、いとうに一言ください
藁にもすがる思いで、ネットで探した私の話を冷静に聞いてくれる人…。いとうさんの顔写真と、良い意味でスキのある⁉︎人柄の伺えるコメントに、この人なら!と、連絡を取ってみたのが私の抱え込んだ膿を出す突破口となりました。この出会いにあの時ピンとこなければ、出口も見つけられず私はまだまだ今もさまよい続けていたかのかな…と思います。いとう家のねこのにゃーさんも温かく(多分)迎えてくれたのも私の気持ちをほぐしてくれる一つでした。飼い主に似ると言いますね。呼びかけたら必ず、大声で返事してくれました。このにゃーさんの人間みたいな落ち着きよう、初めから私たち夫婦の結末を知っていたのだったりして…。ところで、いとうさんと愛車遍歴よく趣味が似ていましたね。ピンと来たのも同じ匂いを嗅ぎ取ったのかも。また田舎談義、車談義したいです。

【滋賀在住 40代女性】


【いとうから一言】

お辛い状況から、奥様の「もう、離婚します」と発言した様子までを見てきました。離婚だとおっしゃったとき、正直ドキッとはしましたが、いよいよ夫婦の何かがスタートするという予感もしないわけではありませんでした。

離婚するその発言はウソではなかったのでしょう。だからこそ奥様の本気がご主人に伝わり、奥底にあったご主人の気持ちが動き出したんだと思いました。
ご主人の気持ちを動かしたいという想いは、発覚後からあったと思います。ですが、気持ちが動き出すためには、本気で離婚を決める決断が必要なぐらい、危機が大切だったようです。

危機の「危」は危険を表しますが、危機の「機」を機会にするという意味もあります。危機を「機会」にして、夫婦の転換期を迎えらたように感じました。だからこそ「懐かしい恋人時代のように接してくれています」と感じれるぐらいの関係になったのではないでしょうか。

奥様の「良い意味でスキのある⁉︎人柄の伺えるコメントに・・・」という箇所もスルーできない私がいますが(笑)それは褒めの言葉として受け止めたいと思います。

田舎談義、車談義、ぜひさせてください。そんな話ができることも夢のようです。
感想ありがとうございました。

回答をいただいた後のメールで、質問に答えることで「何だか私の方が、あの頃の辛い自分への供養納めができるような気がしています」と・・・。

▶︎この記事はメルマガからでも読めます

参考にさせていただきます・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報


ある日突然「他に大切にしている女性がいる」と告げられ不倫発覚、そこから修復へと・・・

いとうゆうじです。

ある日突然「他に大切にしている女性がいる」と告げられ、私以外の女性がいることが発覚。互いにぶつかる日々を過ごしながらも、修復へ。
何が修復へと導いたのでしょうか?

1どんな相談でカウンセリングを受けられましたか?
夫から、「他に大切にしている女性がいる。」と告白されましたが、お互いに思いをぶつけ合い、最終的には修復を目指す事になりました。ただ、私の精神状態が安定せず、そんな気持ちを誰かに聞いて受け止めて欲しくて、初めの1回目はスカイプで1:1のカウンセリングを希望しました。(その後、対面での夫婦カウンセリング)

2、今の状態を教えてください。
穏やかに日々が過ぎています。夫婦として、常にお互いの感情に共感出来るように努力する事、必要な支えとして側にいる事、同じ未来の方向を向いている事、二人の子供の親としてお互いの役割を分断せずに協力し合う事・・・などを念頭においています。又、相手の女性と夫とは(少し特別な)友人としての関係は続いています。ただ、物理的には相手の居住地/職場が遠くに変わったこともあり、以前のように会うという事はありません。修復をする上で夫に対する信頼も以前とは違う形で再構築出来たのでしょうか・・・女性の近況を私から聞くこともありますし、夫から私に話してくれる事もあります。過去の出来事に関しての憎しみもありません。

3、カウンセリングに一番何が役立ちましたか?
発覚後初期、自らの内側から溢れ出す感情の洪水を「カウンセリング」という受け皿が一旦受け止めてくれました。それも、「いとうゆうじ」という大きな受け皿で。それまでは、溢れ出す様々な感情の持って行き場所がなくてアタフタする事しかできませんでしたが、必要な部分だけを抜粋して投げ返してくださったので、カウンセリングの後は思った以上に冷静に状況や自分自身を見ることが出来たと思います。

その後、修復途中に受けた夫婦カウンセリングでは、私達夫婦が同時に一番必要としていたアドバイスを下さいました。そのアドバイスによって気付いた事は、この先、私達が夫婦として共に歩む為に無くてはならない宝となりました。

4、いとうに一言ください
いとうさん、あの時偶然にも、いとうさんを知る機会が無ければ・・・もしも、あの滋賀の湖畔に二人で訪れるチャンスが無かったら、今の私達夫婦の関係が築けていたかどうか・・・想像すると怖くなります。唯々、感謝の気持ちで一杯です。

【東京在住 40代女性】

感想を読みながら、Skypeカウンセリングで話したことを思い出していました。パソコンに映る姿は、話しては涙が溢れ、話しては涙が溢れ、あのとき本当に苦しい時期でしたね。それから日が経ち、関西の方に来られるタイミングで、夫婦カウンセリング。

その頃には、ずいぶん落ち着いた関係にはなっていたものの、何か繋がっていないそんな印象を受けました。受け取れる力がある、今伝えないと修復という感情が流れないと感じたので、私も思い切って感じたことをお伝えしました。その後、いつの間にか止まってしまっていた感情をふたりの力で流されましたね。

感想ありがとうございます。

▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ

▶︎この記事はメルマガでも読めます!

修復したいです、羨ましいですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


「恋愛」と「結婚」は海を超えた距離からスタート 国際結婚そして不倫問題へ

いとうゆうじです。

アメリカ・タイ・インド・イギリス・ニュージーランド・オーストラリアなど、海外からカウンセリングのご予約をいただくこともあります。あ、私英語しゃべれませんからね。海外にいっておられる日本人の方のご相談です。日本では、国際結婚での不倫相談も数多くあるのです。

そのおひとりが・・・

修復の過程をこのように伝えていましたね。

後悔、悲観、怒り、絶望・・・ネガティブな感情に振り回されていた私がみつけた光が、いとうゆうじカウンセラーとの出会いでした。

一度失ったものを取り戻すために・・・
夫にとっても私にとっても・・・

それは夫婦としてだけではなく、自分自身との戦い。
そして・・・

1年半という歳月が過ぎた今、夫婦としてようやくお互いへの想いを信じて認め合い、感情を共有し合い、同じ未来に向けて歩みを進めることが出来るようになったと・・・そう感じています。

でも、もし本当にそうなら・・・
あの時一度失ったものは・・・取り戻せたのでしょうか?

いいえ。
もう一度取り戻したのでは無く、新しい「夫婦の形(絆)」を2人で作りあげたのだと思っています。

国際結婚から不倫発覚、そして修復されたHanさんです。

▶︎この記事はメルマガからでも読めます!

国際結婚しています羨ましいです・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


今後のことを考え直すための別居だと思っていたところに・・・不倫が発覚!

いとうゆうじです。

ご主人と今後のことを考え直すためにと別居。今後のことを考えての別居だと思っていたところに・・・。
ご主人の不倫が発覚!カウンセリングの内容も不倫から修復にむけてに変更。
その後、数々の葛藤を乗り越えてすっきりした形で離婚を決意。今では、感情もなく離婚して良かったと振り返るまでになっています。

1、どんな相談でカウンセリングを受けましたか?

ちょうど一年前です。元旦那とお互いを見つめ直す為に別居することになり、旦那が話し合いの日を過ぎても話し合いをしようとせず、何処に住んでるのかも分からず、毎晩眠れず、不安に押しつぶされそうになっていた時にたまたまネットでいとうさんと繋がりました。そして、セミナーが開催されるとの事で何かのきっかけになればと思い、セミナーを受けた事!
それからいとうさんとのお付き合いが始まりました。

2、今の状況を教えてください。

元旦那とは離婚しました。そして、今次の幸せの為に前向きに婚活している所です。

3、カウンセリングで何が一番役立ちましたか?

カウンセリングで役立ったことは気持ちを聞いてもらい、それによって自分が楽になりました。いとうさんは、自分の気持ちを尊重してその都度アドバイスをしてくださったので心強かったです。そして、冷静になることが出来ました。

4、いとうに一言ください(笑)

いとうさんは初めて会ったのにそう感じさせず、何もかも包み隠さず直ぐに話してしまうような安心感が有りました。 いとうさんと出会えて居なかったら今頃どうなって居たのかなと思うと怖いですねぇ~
それほどいとうさんとの出会いはあたしの人生に大きな影響を与えてくれました。あの辛かった日々もいとうさんのお陰で乗り越えられましたし、いとうさんのお陰で前向きに前進出来てます。いつも②気にして下さりありがとうございます。そして、これからも末永くよろしくお願いします。みなさんいとうさんが居れば怖く有りませんよぉ~ 笑

九州地方 34歳女性

【いとうから一言】
最初お会いしたとき、悩みを抱えておられるような雰囲気ではなく、明るい感じに見えました。本来は明るい人なんだろうなぁと感じたのです。当たり前ですが、話せば悩みを抱えて、本来の私ではない私にも自己嫌悪を感じておられたようにも感じました。
それだからこそ、どうにかしたい焦りを感じていて、居ても経ってもいられない状態だったと今でも思い出します。電話カウンセリングでも度々涙ぐむ場面もあり、とても辛く苦しい日々でしたよね。
不倫発覚後、さらに不安が押し寄せてきましたが、ある時期からふっきれたような、心強い意志が芽生えてきました。
心の整理とともに、アイデンティティーを取り戻し、そして、後悔のない選択をされました。そこまで来るのに弱々しい姿から、もっと自分を幸せにしてあげたい気持ちへと変化した姿は真の強さを感じたものです。悩んでいるときは、めちゃくちゃご主人のこと好きだったのに、今ではなんとも感じないまでになりましたね。それだけ頭と心が一致した証拠なんでしょね。さぁ、気を取り直して?いやいやこれまでの経験を活かして、婚活していきましょうね。

ありがとうございました。

【カウンセリングの流れ】
夫婦関係を見直すための別居、今後どのように夫婦関係を築いていけばいいのかのご相談でしたが、ご主人の不倫が発覚。不倫修復にむけてのカウンセリングが進みました。
結果は、離婚という形にはなりましたが、最初から離婚を進めていたわけではもちろんありません。不倫関係の状況が、戻れるような状況ではないところまでいきました。
その現実を直面した女性の心の傷を癒しながらも、心の整理に努めていきました。離婚の道を自ら選び、前を向いて未来に進めるようになったカウンセリングとなりました。
修復を目指したかったところは、今でも頭の片隅にはありますが、ご本人の笑顔を見ると、これでよかった、これがよかったとさえ感じます。このように、結果離婚という形をとったとしても、前を向いておられる方も大勢おられます。頭の整理、心の整理をしながらも、何が懐に落ちるのか?修復だっていい、離婚だっていい、そこまでの過程が大切だと感じたカウンセリングでした。

▶︎この記事はメルマガからでも読めます!

 
状況が似てるな・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報