50代夫婦 夫の4年の不倫から修復 不倫発覚後から絶え抜いた3年間があってこその修復

★ 50代夫婦 夫の4年の不倫から修復 不倫発覚後から絶え抜いた3年間があってこその修復

これだけカウンセリングの件数をやっていると
多数の修復事例はあるのですが
カウンセリングは守秘義務を守ることを前提にしていますので、ブログには中々公開できません。

この事例とても読者の方にも参考になるだろうなぁと感じていても
修復されたとは言え、どこかご相談者をネタにしているようで
私自身も公開することに抵抗を感じることも。

抵抗とそれでも何かヒントになればという想いが葛藤しながらも
ご本人に許可をいただき公表させてもらうこともあるのです。

プライバシーを守りながら修復事例をお伝えしたいと思います。
(ご本人には掲載の許可をもらっています)

夫50代 妻50代 お子さんはふたり。
お子さんはふたりとも、成人して今は一緒に暮らしていません。

その中で、夫の不倫がわかったのは3年前。
発覚後、わかったのは夫の不倫は4年続いていたこと。
相手は夫の趣味の仲間だったのです。

発覚後はスマホから。
スマホを見た妻はそのまま夫に事情を聞くとあっさり夫は白状しました。
なぜ不倫になったのか
不倫後どのように会っていたのか
不倫相手をどう思っているのかなど事細かく妻に話しました。
妻とは離婚したいと離婚の意志を夫は伝えたのです。
夫は不倫女性と一緒になって再婚するというのです。
だから離婚してくれて・・・。

発覚後、不倫女性の事を話した夫は開き直り
週に1回堂々とは言いませんが
趣味の時間だからの外出。

趣味の時間は趣味も楽しむものの不倫女性と会うことになっているのです。
女に会うとは夫は言いませんがこのように趣味と言って週に1回必ず会っていたのです。

妻は「どうせ女に会うんでしょう!」と罵倒しても
夫は会うのではなく趣味を楽しんでいるだけだと言い張ります。
妻が言えばさらに言うもんなら趣味も楽しめない人生ってなんだ!と逆ギレして
それなら離婚しかないと妻に攻め寄るのです。

年月とともに何も言えなくなってきました。

そんな中で、夫は趣味と言っては堂々と女と会う始末。
それを見て見ないふりをしたり
時には夫からもう離婚しかない離婚してくれと言われたり
自由にさせてくれ、俺の人生を大切にしたいも言われたり
罵倒を浴びせられたり
成人したんだから親に役目は果たしたから離婚してくれなんて言われながらも、3年が経過しました。

(その中ではもっと細かくお伝えしたいこともありますがお伝えするとプライバシーが守れないためお伝えできません、申し訳ありません)

3年が経過した頃どうも夫の言動を見ると女と別れたよう感じがしてきました。それと同時に妻に対して優しくなってきました。
(やはり女がいる時といない時の夫の妻への態度はわかりやすくなるものです。よく観察しておいてください)

上記のような夫の言動が見えなくなってきたのです。
それから夫婦で共有する時間が増えてきました。
例えばランチに行ったり旅行したりまた子供達が家に帰れば家族で食事をしたりと明らかに不倫をしていた渦中より穏やかな夫の姿を見えてきたのです。

ただ夫は不倫が終わったとも
妻と今後を一緒に生きていくなど意思表示もなく過ごしているのです。

妻も怖くて何を考えているのか夫には聞かせませんが
それでも明らかに家に妻に心が戻りつつある今を感じていることは間違えありません。

妻も不安は変わりませんが
言葉を交わしたとしても言葉は信用できない
ただ夫の今後の言動を見ていきますと私に伝えてくれました。

私も同感で安心する言葉が欲しいけど、言葉はとても裏切りやすいものです。
それよりも大切なのは夫の行動ではないかと思っています。
まだ修復の段階なのかもしれませんが、不倫発覚後耐え抜いた3年があっての今。
妻の底力を感じた修復の一歩だと感じましたね。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからでも読めます

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】9/2(日)〜 8(土)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【福岡】9/13(木)14(金)15(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】9/18(火)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【名古屋】9/19(水)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】9/22(土)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【滋賀】9/30(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


やり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば自分の気持ちの通りにしてほしい

★ やり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば自分の気持ちの通りにしてほしい

娘への人格否定。
妻への愛情なし。
なんで夫はこんな態度になってしまったのかと悩んでいたときに夫の不倫が発覚。

発覚後、バレて反省したかと思えば
妻や娘への愛情は戻らないと言う。娘に対しても素っ気ない態度。
妻はどこに向けばいいのか悩んでいるところでカウンセリングへ。

そしてカウンセリングは続き、以下の感想が届きました。
(ご本人には掲載の許可をもらっています)

いとうさん。

本当にあの事は毎日ネットサーフィンをし
世の中で私が一番不幸ではないかと思ったり、仕事も手につかない
娘と遊ぶ元気もなく時には娘に当たってしまったことも・・
今思い返しても本当に恐ろしいくらいでした。

そんな頃にたまたま不倫した男が
罪悪感を抱えるとどんな様子になるか知りたくて調べていたら
たまたま「いとうゆうじ」というHPに行きあたりました。

今考えても自分で不思議なくらいです。
それまでにさまざまなカウンセラーの方が書いているブログなどを
拝見したりしていましたが
何故か「この人なら相談してみてもいいかも。」と思い電話をしたことを覚えています。。

今考えても不思議。

初めの印象は、「なんでアドバイスしてくれないの?」って思ったこともありました。
私自身、探偵会社に騙されたこともあり人間不審になっていて
「この人を本当に信じていいの?また騙される?」と思っていました。
ですが、何回も相談して直接お会いして「この人なら大丈夫!」に変わったのを覚えています。

いとうさんに「私が探偵を付けた事やした事や実家を巻き込んだ事を後悔する度に
私は間違っていない」と何度も励まされました。

正直、気持ちが浮き沈みが激しく
旦那の変わらない様子に何度も修復をやめようとした事もありました。
離婚した方が楽になるかなとか。思うこともありました。

その度にいとうさんが私の心に寄り添って私の気持ちを察したかのように
修復の道に導いてくれていました。
カウンセリングで自分の気持ちを見つめ直すことができた事。
それが本当に良かったと思います。

でもその中で不倫に至った原因は
自分が結婚前に旦那を大切にしていた気持ちを忘れ
育児や仕事のストレスをぶつけてしまってました。
そして伝えるべき感謝の気持ちは恥ずかしくて言えなくなってしまってました。

でも旦那は私が結婚前にしていたように旦那が今何をしてほしいか考えて行動し
たくさんの愛情や感謝を目に見える形で伝えて欲しかったんだな。
と改めて感じました。
旦那は不倫前とほとんど変わってません。
ただ私がそのように行動するので更に柔らかくなりました。

でもこんな風に考えられたのは、きっとあの事がなければ
旦那の苦しさを知ることが出来なかったし
反省することもなかった思います。
旦那も一緒だと思います。

旦那は自分で家族が必要だと感じて戻ってきました。
帰ってくるといいながらも、自信がなく、弱さがある旦那ですが
今は少しずつ娘や私に目を向けてくれるようになってきました。
私が仕事に疲れて元気が無ければ
『どうしたの?素直に聞かせて』と気遣ってくれたり
仕事で疲れていても、家事も手伝ってくれますよ。

私も今回の事で、旦那も家族がこんなに大切なんだ。
と感じる事ができました。
だから本当にいい機会になったなぁ。と心から思っています。

本当にもう大丈夫だと思います。。
たまにフラッシュバックできつい時には無理をせずに素直に伝えることも出来ています。
伝え方をいとうさんに教わったようにすると
旦那もとても素直に聴いてくれます。

今、私たち夫婦が修復の道に差し掛かりつつあるのは紛れもなく「いとうさんのお陰です。」
本当にありがとうございました。

いとうさんのブログを通して不倫で悩んでる人は世の中にたくさんいると知りました。 本当に大変なお仕事だと思います。ですが、悩んでいる人のために是非続けていってくださいね。わたしが救われたようにたくさんの人の支えになってあげてください!私は声を大にして言いたい。
「いとうさんに会えてよかった★★」と。

そして悩んでいる人に言いたい。「今は本当に辛くて先なんてが見えないと思います。私も毎日がそうでしたから。でもやり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば周りが何と言っても自分の気持ちの通りにしてほしい。だってあなたの人生だから。そして本当にダメな時はいとうさんが教えてくれます。(笑)だから信じて自分の人生を歩んでほしいです。」

いとうさん 本当にありがとうございました。
お話楽しかったです。
本当にいとうさんと出会えて良かった★★またいつかお話しましょうね★★
今度は不倫じゃない話で(笑)

心強く感じた!
私も自分の気持ちをもう一度信じてみようと思えた!
とても励みになりました!など、感じられた方もおられたでしょう。

一方で・・・

この方のご主人は修復したい気持ちがあったから修復できたんだと思う、私の夫はそもそも修復したいなんて思っていないからダメだ・・・
私の夫は家族が大事だからなんて言う人ではない・・・
状況が違うから私には該当しないのかも・・・。

などなど、感じた方もおられるでしょう。

修復したケースを読むと、つい私たちは、自身の状況はこの方と比べて修復できるような状況ではないとか、私の状況はこの方(感想の方)よりも解決が難しい状況にあると感じてしまうところがあるようです。

私とは違うかもと感じつつ読んでおられた方もおられるのではないでしょうか。

でもそれって、感想の方も同じなんですよね。
感想の中でもありますよね「世の中で私が一番不幸ではないか」と思っていたと・・・。

問題を抱えるとみんなやっぱり世の中で私が一番辛いと感じちゃうんですよね。
辛い気持ちを感じているのはご本人ですからね。
そりゃーそう思いますよ。

そんな絶望感の状況の中でも、奥様の気持ちを最優先にしながらも気持ちの整理をしながらも、状況へのアドバイスを重ねていきました。
アドバイスがないから不信に感じたとありますが(笑)特に初回カウンセリングでは、状況を深くお聞きしないとアドバイスもできないから、とにかく聴くモードではあるために、このように感じることもあるでしょう。

状況を詳しく聴く、聴くからこそ見えてくることがある、見えたものをアドバイスする。
そんな中で少しずつ修復に向かっていったのです。ですが、修復の過程では、大きな声では言えませんが、不倫がバレて別れたと思っていましたが、水面化で続いていたのです。そこからの今の状況だったのです。

夫は家族の存在を邪魔だと思っていた。娘や妻を愛するなんてあり得ない状況だった。
娘の人格を否定して娘はパパに近寄れなかった。
不倫女性と一緒になりたいと考えていた時期もあったのです。

そこからそこから今の状態になったのです。
修復という形を取れたのも、やはり妻の気持ちを大切にしてきたからこそだと思います。

気持ち大切にしてほしいなんて私が言っても気持ちを大切しても夫は変わらない。
気持ちを大切にしても何も変わらないじゃないかと感じるでしょう。

でもね。

今感じている想いや気持ちを大切にして過ごすことは、あなたが生きる基盤を大切にして生きることにつながっているのです。
状況がどうとかこうとかよりも、今後の人生においても、今感じている気持ちを大切にして生きること。
それがあなたが、今や今後を生きる基盤になる、基盤を大切にできる人だからどんな状況であっても生きる力になるのです。
そこで修復になるなら尚良いでしょうが、そうならないケースもある。
それでも想いや気持ちを大切に生きることは基盤の上に生きることになるのです。

気持ちを大切にするということは、あなたの生きる基盤を大切にする生き方を大切にすることにつながるのです。

私は無理かなぁ
絶望的です・・・

という方は、感想のこの言葉。

そして悩んでいる人に言いたい。「今は本当に辛くて先なんてが見えないと思います。私も毎日がそうでしたから。でもやり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば周りが何と言っても自分の気持ちの通りにしてほしい。だってあなたの人生だから。そして本当にダメな時はいとうさんが教えてくれます。(笑)だから信じて自分の人生を歩んでほしいです。」

力強い言葉を受け取って生きませんか。
ダメな時は正直にちょっと難しいと思うよと教えてあげますから、自分を信じて人生を歩んでいきましょう。

感想を送ってくださったUさん。掲載の許可をいただきありがとうございました。
あの一番苦しかった悩みからは離れられたから、今は、私のメルマガやブログは読まれてないかなぁ?と思いつつも
次、お会いできるときがあれば、次回は娘さんの話聞かせてください。
いやいや、ご主人と一緒に来てもらいましょうか(笑)
あなたがご主人ですか!奥様はずっとしんどい思いをされていたんですよ!そんな気持ち考えたことありますか!なんて冗談半分本気半分で説教させていただきます(笑)
お会いできたこと私の方こそ感謝しております。
私を求めてくださる方がおられるまでは、この仕事を続けていきたいと思います。
ありがとうございました。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからでも読めます

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【福岡】6/14(木)16(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【滋賀】6/17(日)18(月)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【名古屋】6/20(水)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【大阪】6/21(木)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【東京】7/2(月)〜 6(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


普通なら不倫をした俺を責めるだろうけど、お前は何も言わなかった。

★ 普通なら不倫をした俺を責めるだろうけど、お前は何も言わなかった。

不倫問題から修復するために「何をすればいいですか?」と質問されることがあります。当然と言えば、当然の質問です。

一日でもはやく苦しみから解放され、解決したいからこそ、「何をすればいいか」聞きたいわけですからね。また、行動しないから現実が変わらないっと、よく耳にしますので、「何をすればいいのか?」行動に意識が向く方が多いのでしょう。しかし、不倫問題や夫婦修復に関しては、行動だけが終結や修復への道につながるとは限らないんですね。

先月、夫の不倫で悩んでいる奥様からご予約いただきました。これまでの状況や心境を話した後、「不倫関係を断ってもらい、もう一度やり直したいです。いとうさん何をすればいいですか?」と質問されました。

私は「お話を聞かせてもらって、ご主人の立場からすれば、今は何も言ってほしくないんじゃないかなぁ、今はね。相手もかなり落ち込んでいるというか・・・立ち上がれないのでは?」とお伝えしました。

焦り、苦しみ悲しみを感じているお客様からすれば、何をすればいいのか早く聞かせてほしいという気持ちがあることを察知しますが、(なので私も何もしない選択をお伝えするのは、心苦しいのですが)ご主人の様子をみようとお伝えしました。

すると、今日のカウンセリングで、夫から「普通なら、不倫をした俺を責めるだろうけど、お前は何も言わなかった。その時間が助かった。それに考える時間になった・・・」っと、言われたそうです。ご主人は、奥様が何も言わないことで、どれだけ妻を傷つけたのかわかったっと感じたそうです。

そして、夫から今回の不倫について謝罪されたそうです。

私は、正直ここまでの意図をもって、今は何もしないでくださいっと伝えたわけではありませんが、ただ今はご主人の自分のことを強く責めていると感じたので、そこに何かをするよりは、夫の気持ちの整理の時間だと感じたのです。だからと言って、不倫をしたパートナーに何も言わない方がいいだとは思わないでください。言った方がよいケースもありますので。その方の性格や状況、相談内容によっての判断です。

行動が結果を生むことは確かです。ですが、行動しないことで、この方のように有効な手段になる場合もあるのです。行動が必ずしも結果につながると思わない方がいいっと思います。

行動することによって、メリットもあれば、デメリットもあるわけですからね。一日でもはやく苦しみから解放されたいお気持ちも理解できますが、不倫の終結や修復には、行動と同じくらい「時間」も大切です。そんな悠長なことは言っていられない状況もあるかと思います。

そんなときは、行動に働きかけるケースもありますが、この方のように「行動」「時間」も考えらながら終結・修復へとつなげていきましょう。

いとうゆうじでした。

この記事はメルマガからでも読めます

修復したいですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】2/1(木)〜9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【滋賀】2/10(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【福岡】2/16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【名古屋】2/20(火)21(水)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【大阪】2/23(金)《大阪》面談カウンセリングたこやき

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法


▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)

▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

不倫修復に役立つ!無料メール・カウンセリング

ブログの記事があなたのメールに届きます!
▶︎「不倫・離婚・夫婦不仲、どうすればいいの? 悩む女性の解決メルマガ」

 
 

 
 
 


【職場の女性と不倫】ご主人の不倫は職場の女性でしたが、それから修復へ 40代女性


★【職場の女性と不倫】ご主人の不倫は職場の女性でしたが、それから修復へ 40代女性

いとうゆうじです。

ご主人の不倫が発覚したのは、今から2年前。発覚して2ヶ月後、電話カウンセリングに申込みいただきました。それから2年サポートしつつ、40代女性は修復されました。

夫の不倫がわかってから、絶望な日々を過ごしていました。そんなとき、藁にもすがる想いで、ブログを読みあさっているとき、いとう先生のブログに出会いました。この人に相談しようと申込みさせていただきました。最初は緊張しましたが、柔らかな口調で、写真の雰囲気と同じでとても安心感を感じて話せたことを思い出します。話がまとまらずいっぱい話しましたが、いとう先生は何も言わずにとにかく聞いてくださったおかげで、私の傷ついた心が少しずつ回復してきたように思います。

職場の女性との不倫関係がわかり、絶対にこの人やめないと思いました。夫に問いただすも、夫は切れた言っていましたが、案の定、水面下で続いていました。いとう先生に、相手の女性に慰謝料を突きつけたいと言ったとき、私の性格をよく見てくださっていたからでしょう「苦しいのはわかるよ、でもそれって本当にやりたいこと?やめておこう」と言ってくださりましたよね。あの言葉が、今でも忘れられません。今考えると慰謝料を請求しなくて本当によかったと思いました。慰謝料を突きつけていたなら、今の関係は望めなかったと思います。夫は逆ギレして、私よりも絶対相手の女性を選んでいたと思うんです。もうダメ・・・と感じたこともありましたが、いとう先生の言葉に癒され、話し合いのときには、常にアドバイスをいただきました。少しは私の思いが伝わったのか、夫は変わったと思います。
中省略・・・

カウンセリングのおかげで、どれだけ気持ちを伝えてこなかったのかに、気がつけたことが大きかったようにも思います。それでは伝わりませんよねと、何度もいとう先生に言ってましたよね。いとう先生もそれでは伝わらないと。これからは、私の思いを伝えて、夫の気持ちも聞くように努めます。それが、今後の私の課題です。
夫は変わったかのように、今では接してくれています。その変わりように、私がついていけないときがありますが(笑)それでも帰って来てくれたこと、相手の女性と切れたこと感謝して、私も改めるところを改めて接していきたいと思います。また、うちの夫は不倫やりますかね?なんて、いとう先生に言えるまでになれたんですね。ここからがまた大変かと思いますが、夫とともに不倫が発覚した前の関係に戻れるように、私も努力していきたいと思っています。ここまでカウンセリングしていただきありがとうございました。いとう先生、お体に気をつけて私のように不倫問題で悩む方を救ってください。
何かお役に立てるなら使ってください。
ありがとうございました。
Hさん、40代女性

Hさんのご主人は、職場の女性と不倫関係にありました。職場ということもあり、毎日顔を共にするため、Hさんさんも相当苦しい日々を過ごされていました。Hさんの感想にもありますが、慰謝料請求したいと、おっしゃっていましたが、私はHさんの性格からしてして、苦しみの上にさらに苦しみを負うタイプだと思ったので、やめることをアドバイスしました。誰にでも、慰謝料請求はやめるように促すわけではありませんが、奥様・ご主人の性格や状況によって判断しています。Hさんも書いてあるようにやらなくてよかったとホッとしています。読者の方が気になるところは、職場の女性とどうやって切れたのか?ではないでしょうか。

Hさんの場合、何度も何度も、ご主人と話し合いが持てる関係があったので、話し合いで、責める伝え方ではなく、気持ちを伝えるようにと、不倫女性がいることをわかりながらも、やめてください!私はあなたの帰りを待ってます。私の気持ちはあなたにあります。この辺りを伝える努力をされました。話し合いの中で、少しずつご主人の態度も変わってきましたが、それでも水面下で続く日々もありました、もうダメとHさんが感情的になられたので今の気持ちを素直にぶつけてください!と背中を押しました、もうダメ!と緊張感が伝わったのか、それからご主人の言動にも変化が起こってきました。わかりやすい所では帰宅時間が早くなったと言っておられました。それに休日出勤という名の、不倫女性に会いにいくことがなくなりました。

少し気になったのが、Hさんの性格が内向的なため、自分を責める傾向が強かったことです。そのため、自信がなく、そんな自信がない状況をつくっていたようにも感じたので、なるべく社会とつながることや、Hさんの周りの人とつながるように自信をつけるようにお伝えしていました。まだまだ書けば書けますが、かなりの長文になりますので、この辺りにして、Hさんの今後の修復を見守りたいと思います。

感想ありがとうございます。

この記事はメルマガからでも読めます

話し合いができないんですよね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

日本列島出張カウンセリング情報

check【福岡】7/14(金)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【滋賀】7/15(土)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【大阪】7/18(火)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【名古屋】7/19(水)20(木)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【北海道】7/25(火)26(水)《北海道》面談カウンセリング北海道
check【東京】8/1(火)〜9(水)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【広島】8/15(火)《広島》面談カウンセリング広島

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法



▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

不倫修復に役立つ!無料メール・カウンセリング

ブログの記事があなたのメールに届きます!
▶︎「不倫・離婚・夫婦不仲、どうすればいいの? 悩む女性の解決メルマガ」

 
 

 
 
 


【不倫から修復へ】1年前を振り返られるまでに、そして夫を信じれるまでに

★【不倫から修復へ】1年前を振り返られるまでに、そして夫を信じれるまでに

いとうゆじです。

夫の不倫がわかったのは1年前。その後、カウンセリングへ。振り返ると、1年前は、夫との関係がギクシャクしていた時期。夫は何も感じてなかったのかもしれませんが、奥様は、これでは夫婦関係がダメになる、なんとかしなければと思ったいた時期だったそうです。しかし、現実は、夫の不倫をしていたのです。やり直そうと努力しようとした時だったので、より信じられない、もうやり直せない、私は何を信じて努力しようとしたのかバカバカしくなった。もうダメ!という気持ちに拍車をかける形になりました。夫といえば、不倫女性とは関係が切れたが、気持ちは切れていなかったのです。妻の前で「まだ、気持ちがある」だの「忘れられない」だの「喪失感を感じる」だの言っていたと言います。

信じられない、信じたくない、修復なんてできない、絶望感を感じながら、日々を過ごされていました。電話で、お話しを聞く中でも、とにかく信じられない、頼りない、何をしたいのかわからないとおしゃっていたことを思い出します。と言っても、この発言は、2ヶ月前の話なのです。2ヶ月前まで、奥様は、夫のことが信じられず、夫はうじうじして頼りないと言っていたのです。そして夫は、仕事にもやる気が出ないなど漏らしていたのです。それは何度も言いますが、2ヶ月前の話です。
2e2081f220682dc3b38aac2485a6f553674fb38b

今月お話しを聞くと、夫の言動が随分と変わり信じられるようになったと・・・。読者の方も気になると思いますが、私も気になって何があったんですか?とたずねました。ある出来事が重なりその出来事が修復を後押ししてくれたといいのです。その出来事をきっかけに、夫と話す機会も増え、同じ意見で一致したり、気持ちを共有したり共感したりと、ふたりを同じ方向に向かわせるための出来事が起こったというのです。プレイベートなことと守秘義務がありますので、詳しくは話せませんが。

奥様は、続けて話します。1年前は、私は辛かったんですね。やっと辛かったんだと、私の気持ちを認めることができました。それに、1年前ギクシャクしていたとき、これではダメだと思ったときに不倫が発覚しました。正直、もうダメだと思いましたが、今振り返れると不倫問題は、私たち夫婦の中途半端な関係を一度壊してくれました。壊れないと関係は作り直せませんよね。それに壊れたということは、どん底だから、修復にしても離婚しても、前に進むしかない。たまたま出来事が修復に導いてくれたようになりましたが、すべてタミングが揃っていたと、今になって感じますとおっしゃっていました。

もちろん、完全にはというわけではないので、その後が、大事にはなってきますが、2ヶ月前までは苦しみ悩んでいる奥様ではなく、1年前を振り返り、少しスッキリされた様子で話されていました。ご主人も、不倫女性との気持ちがどうだとか言わなくなったそうです。そんなことを言っていられない出来事があったからこそなんでしょうね。この出来事は、不倫女性との気持ちを切らせ、夫婦の気持ちをつなげた結果になりました。

この記事はメルマガからでも読めます

同じ状況なので私も修復したいですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】7/1(日)〜5(水)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【福岡】7/14(金)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【滋賀】7/15(土)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【大阪】7/18(火)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【名古屋】7/19(水)20(木)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【北海道】7/25(火)26(水)《北海道》面談カウンセリング北海道
check【広島】8/15(火)《広島》面談カウンセリング広島

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法



▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

不倫修復に役立つ!無料メール・カウンセリング

ブログの記事があなたのメールに届きます!
▶︎「不倫・離婚・夫婦不仲、どうすればいいの? 悩む女性の解決メルマガ」