【職場の女性と不倫】ご主人の不倫は職場の女性でしたが、それから修復へ 40代女性


★【職場の女性と不倫】ご主人の不倫は職場の女性でしたが、それから修復へ 40代女性

いとうゆうじです。

ご主人の不倫が発覚したのは、今から2年前。発覚して2ヶ月後、電話カウンセリングに申込みいただきました。それから2年サポートしつつ、40代女性は修復されました。

夫の不倫がわかってから、絶望な日々を過ごしていました。そんなとき、藁にもすがる想いで、ブログを読みあさっているとき、いとう先生のブログに出会いました。この人に相談しようと申込みさせていただきました。最初は緊張しましたが、柔らかな口調で、写真の雰囲気と同じでとても安心感を感じて話せたことを思い出します。話がまとまらずいっぱい話しましたが、いとう先生は何も言わずにとにかく聞いてくださったおかげで、私の傷ついた心が少しずつ回復してきたように思います。

職場の女性との不倫関係がわかり、絶対にこの人やめないと思いました。夫に問いただすも、夫は切れた言っていましたが、案の定、水面下で続いていました。いとう先生に、相手の女性に慰謝料を突きつけたいと言ったとき、私の性格をよく見てくださっていたからでしょう「苦しいのはわかるよ、でもそれって本当にやりたいこと?やめておこう」と言ってくださりましたよね。あの言葉が、今でも忘れられません。今考えると慰謝料を請求しなくて本当によかったと思いました。慰謝料を突きつけていたなら、今の関係は望めなかったと思います。夫は逆ギレして、私よりも絶対相手の女性を選んでいたと思うんです。もうダメ・・・と感じたこともありましたが、いとう先生の言葉に癒され、話し合いのときには、常にアドバイスをいただきました。少しは私の思いが伝わったのか、夫は変わったと思います。
中省略・・・

カウンセリングのおかげで、どれだけ気持ちを伝えてこなかったのかに、気がつけたことが大きかったようにも思います。それでは伝わりませんよねと、何度もいとう先生に言ってましたよね。いとう先生もそれでは伝わらないと。これからは、私の思いを伝えて、夫の気持ちも聞くように努めます。それが、今後の私の課題です。
夫は変わったかのように、今では接してくれています。その変わりように、私がついていけないときがありますが(笑)それでも帰って来てくれたこと、相手の女性と切れたこと感謝して、私も改めるところを改めて接していきたいと思います。また、うちの夫は不倫やりますかね?なんて、いとう先生に言えるまでになれたんですね。ここからがまた大変かと思いますが、夫とともに不倫が発覚した前の関係に戻れるように、私も努力していきたいと思っています。ここまでカウンセリングしていただきありがとうございました。いとう先生、お体に気をつけて私のように不倫問題で悩む方を救ってください。
何かお役に立てるなら使ってください。
ありがとうございました。
Hさん、40代女性

Hさんのご主人は、職場の女性と不倫関係にありました。職場ということもあり、毎日顔を共にするため、Hさんさんも相当苦しい日々を過ごされていました。Hさんの感想にもありますが、慰謝料請求したいと、おっしゃっていましたが、私はHさんの性格からしてして、苦しみの上にさらに苦しみを負うタイプだと思ったので、やめることをアドバイスしました。誰にでも、慰謝料請求はやめるように促すわけではありませんが、奥様・ご主人の性格や状況によって判断しています。Hさんも書いてあるようにやらなくてよかったとホッとしています。読者の方が気になるところは、職場の女性とどうやって切れたのか?ではないでしょうか。

Hさんの場合、何度も何度も、ご主人と話し合いが持てる関係があったので、話し合いで、責める伝え方ではなく、気持ちを伝えるようにと、不倫女性がいることをわかりながらも、やめてください!私はあなたの帰りを待ってます。私の気持ちはあなたにあります。この辺りを伝える努力をされました。話し合いの中で、少しずつご主人の態度も変わってきましたが、それでも水面下で続く日々もありました、もうダメとHさんが感情的になられたので今の気持ちを素直にぶつけてください!と背中を押しました、もうダメ!と緊張感が伝わったのか、それからご主人の言動にも変化が起こってきました。わかりやすい所では帰宅時間が早くなったと言っておられました。それに休日出勤という名の、不倫女性に会いにいくことがなくなりました。

少し気になったのが、Hさんの性格が内向的なため、自分を責める傾向が強かったことです。そのため、自信がなく、そんな自信がない状況をつくっていたようにも感じたので、なるべく社会とつながることや、Hさんの周りの人とつながるように自信をつけるようにお伝えしていました。まだまだ書けば書けますが、かなりの長文になりますので、この辺りにして、Hさんの今後の修復を見守りたいと思います。

感想ありがとうございます。

この記事はメルマガからでも読めます

話し合いができないんですよね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

日本列島出張カウンセリング情報

check【福岡】7/14(金)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【滋賀】7/15(土)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【大阪】7/18(火)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【名古屋】7/19(水)20(木)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【北海道】7/25(火)26(水)《北海道》面談カウンセリング北海道
check【東京】8/1(火)〜9(水)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【広島】8/15(火)《広島》面談カウンセリング広島

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法



▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

不倫修復に役立つ!無料メール・カウンセリング

ブログの記事があなたのメールに届きます!
▶︎「不倫・離婚・夫婦不仲、どうすればいいの? 悩む女性の解決メルマガ」

 
 

 
 
 


【不倫から修復へ】1年前を振り返られるまでに、そして夫を信じれるまでに

★【不倫から修復へ】1年前を振り返られるまでに、そして夫を信じれるまでに

いとうゆじです。

夫の不倫がわかったのは1年前。その後、カウンセリングへ。振り返ると、1年前は、夫との関係がギクシャクしていた時期。夫は何も感じてなかったのかもしれませんが、奥様は、これでは夫婦関係がダメになる、なんとかしなければと思ったいた時期だったそうです。しかし、現実は、夫の不倫をしていたのです。やり直そうと努力しようとした時だったので、より信じられない、もうやり直せない、私は何を信じて努力しようとしたのかバカバカしくなった。もうダメ!という気持ちに拍車をかける形になりました。夫といえば、不倫女性とは関係が切れたが、気持ちは切れていなかったのです。妻の前で「まだ、気持ちがある」だの「忘れられない」だの「喪失感を感じる」だの言っていたと言います。

信じられない、信じたくない、修復なんてできない、絶望感を感じながら、日々を過ごされていました。電話で、お話しを聞く中でも、とにかく信じられない、頼りない、何をしたいのかわからないとおしゃっていたことを思い出します。と言っても、この発言は、2ヶ月前の話なのです。2ヶ月前まで、奥様は、夫のことが信じられず、夫はうじうじして頼りないと言っていたのです。そして夫は、仕事にもやる気が出ないなど漏らしていたのです。それは何度も言いますが、2ヶ月前の話です。
2e2081f220682dc3b38aac2485a6f553674fb38b

今月お話しを聞くと、夫の言動が随分と変わり信じられるようになったと・・・。読者の方も気になると思いますが、私も気になって何があったんですか?とたずねました。ある出来事が重なりその出来事が修復を後押ししてくれたといいのです。その出来事をきっかけに、夫と話す機会も増え、同じ意見で一致したり、気持ちを共有したり共感したりと、ふたりを同じ方向に向かわせるための出来事が起こったというのです。プレイベートなことと守秘義務がありますので、詳しくは話せませんが。

奥様は、続けて話します。1年前は、私は辛かったんですね。やっと辛かったんだと、私の気持ちを認めることができました。それに、1年前ギクシャクしていたとき、これではダメだと思ったときに不倫が発覚しました。正直、もうダメだと思いましたが、今振り返れると不倫問題は、私たち夫婦の中途半端な関係を一度壊してくれました。壊れないと関係は作り直せませんよね。それに壊れたということは、どん底だから、修復にしても離婚しても、前に進むしかない。たまたま出来事が修復に導いてくれたようになりましたが、すべてタミングが揃っていたと、今になって感じますとおっしゃっていました。

もちろん、完全にはというわけではないので、その後が、大事にはなってきますが、2ヶ月前までは苦しみ悩んでいる奥様ではなく、1年前を振り返り、少しスッキリされた様子で話されていました。ご主人も、不倫女性との気持ちがどうだとか言わなくなったそうです。そんなことを言っていられない出来事があったからこそなんでしょうね。この出来事は、不倫女性との気持ちを切らせ、夫婦の気持ちをつなげた結果になりました。

この記事はメルマガからでも読めます

同じ状況なので私も修復したいですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】7/1(日)〜5(水)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【福岡】7/14(金)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【滋賀】7/15(土)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【大阪】7/18(火)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【名古屋】7/19(水)20(木)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【北海道】7/25(火)26(水)《北海道》面談カウンセリング北海道
check【広島】8/15(火)《広島》面談カウンセリング広島

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法



▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

不倫修復に役立つ!無料メール・カウンセリング

ブログの記事があなたのメールに届きます!
▶︎「不倫・離婚・夫婦不仲、どうすればいいの? 悩む女性の解決メルマガ」

 
 

 
 
 


不倫女性を訴えました。それでも夫と修復は可能でしょうか?

★不倫女性を訴えました。それでも夫と修復は可能でしょうか?

いとうゆうじです。

私、不倫女性を訴えました!でも、慰謝料がとりたいわけではありません。
勝ち負けにこだわっていると言われれば
そう思われるかもしれませんが
私は勝ち負けにこだわっているのではありません。

とにかく、やり場のない怒り
もやもやした気持ちをどうにかしたいだけなんです。

訴えないと気が済まないんです。不倫女性を訴えて
夫は良い顔をしないこともわかっています
でも、訴えたい、訴えたいのは、ただ前を向きたい、ただそれだけなんです・・・。

ご主人に対して、気持ちはあります。
ただ、訴えたことでよい顔をしないとわかっていても、まずご自身の気持ちの整理をしたい。
それから修復に向けて進みたい
その場合手遅れではないのか、それでも修復は可能なのかと・・・。

このような状態で、ご相談に来られる方も少なくはありません。

不倫女性を訴えるまでした行為は、ご主人はよい顔をしない。
もしかしたら、私を敵とし、相手の肩を持って、絆を深めてしまうのではないか
私自らの行為によって、自分を不利にしているのでは、と恐れを感じることも。

そのようなことを感じて
「私の今の状況では修復は難しいですよね・・・」と言われる人もいます。

全員が全員「絶対大丈夫です!」とは言い切れませんが
この状態から修復された方もおられるのです。

ご主人からの意思で「家庭に帰りたい」と言われた、Aさんは、そんなお一人です。

1どんな相談でカウンセリングを受けられましたか?
夫のパソコンでネットサーフィンをしていたときに、女性と写っている写真を見つけました。すぐに問いただしたところ、夫はあっさりと認めました。不倫は、4年間続いていました。女性のことを夫から突き詰めて、女性に慰謝料請求しましたが、なんの反応もなく、またそのことで夫は罵るようになりました。このまま引き下がりたくないと思い、思い切って訴訟を起こしました。

2、今の状態を教えてください。
不倫発覚した当時は、本当にどん底で、とにかく不倫女性を叩きのめすことしか考えていませんでした。修復したいのかと聞かれれば、修復はしたいけど、とにかく不倫女性が憎い!ただそれだけでした。いとうさんにも、随分「不倫女性が憎い!」を連発していたように思います(大変失礼しました)現在、裁判中ではありますが、夫は「家庭に帰りたい」とまで言ってくれるようになりました。少し前を向けるようにはなったかなとは思いますが、まだまだ裁判中なので、気持ちが沈むこともあります。でも、なんとかここまでこれて本当に感謝しています。

3、カウンセリングで何が一番役立ちましたか?
不倫女性が憎くて、いとうさんには「憎いんです!憎いんです」その言葉を連呼していたように思います。そんな愚痴でも聞いてくださり、私の中で少しずつ変化していったんだと思います。ユーモアーな言葉がけしてくださるので、どん底でも笑えることができて随分助けてもらいました。いとうさんの助言は鋭くて、いとうさんの雰囲気でもある緩さあり、でもときには鋭さありのカウンセリングは、今の状態をつくってくださったんだと思います。

4、いとうに一言ください
いつも愚痴ばっかり言ってそれでも聞いてくださる姿勢に本当に助けてもらいました。ときより厳しい助言もありましたが(笑)私の中では必要なことだったんだと思えるようになりました。まだ裁判中ですので、これからもお世話になりますが、いとうさんがサポートしてくださると思えば、裁判も乗り切れると思います。夫のことも、まだまだ気が許せませんので(笑)修復に向けてサポートお願いします。自分自身、本当にここまでこれるとは思ってもみませんでした。いとうさんには、本当に感謝しております。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

【東京在住 50代女性】

【私から一言】

まだ裁判中ではありますが、Aさんは修復への道を見つけられました。しかし、訴訟を起こすまでに相当な葛藤を繰り返したと言われていました。そんな葛藤もお聞きする中で、ご自身で整理されながら、気持ちを前に前に向かわれたのではないかと感じました。
感想の中に、ユーモアとありますが、最初からユーモアをカウンセリングで取り入れたわけではありません。最初からなら「何この人!」になりますからね(笑)Aさんの心の状態を見て、少しずつ回復してきたかなぁ?もう少しかなぁと感じたとき、ユーモアを交えながら、苦しみを笑に変えるとまでは言えませんが、笑える状態までつくれることができました。
受け止める気持ちとユーモア、さらに時には厳しい助言やアドバイスを持ち合わせながら、ここまでこれたかなぁと感じます。それは、Aさんのお力でもあったのです。
裁判中のサポート。そして、まだまだ気が許せないご主人との関係をサポートしていきたいと思います。
頑張りましょうね、Aさん、感想の許可をいただきありがとうございます。

この記事はメルマガからでも読めます

私のよく似た状況です。羨ましいですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


不倫発覚から、なぜ今「懐かしい恋人時代のように接してくれています」と言えるまでの関係になったのか?

いとうゆうじです。

ある日突然、ご主人の不倫が発覚。不倫は5年間続いていたことが後でわかってきました。その瞬間、私を失い、過去を失い未来を失ったのです。状況を話すことも難しく泣き崩れるだけ、時より悪魔が襲い感情的な夜を過ごします。そんな状態からカウンセリングに来られました。続ける中で、今では「懐かしい恋人時代のように接してくれています」とまで言える関係になったのです。

一体、何があったのでしょうか?

私から4つの質問をさせていただきました。

1どんな相談でカウンセリングを受けられましたか?
夫に5年前から不倫されていたのですが、発覚後に別れたとのことですが、私はその5年どころか結婚生活全てや自分の軸まで崩れ去ってしまい、しかし夫はその意味をなかなか理解できず、自分を失った私に対しイラだつばかりでした。

2、今の状態を教えてください。
今思えば、修復に向けて少しずつ上向きかけたと思っていたけれど、実はくすぶったままだった私の気持ちが、もう離婚して自分を変えるしかない!と、思って口にした途端、夫がとうとう今まで口にとてもできなかった低姿勢な懇願をしてきました。プロポーズもろくになかったので、それに等しいくらい今の私は大きく受け止めています。今の所は、私に対し、懐かしい恋人時代のように接してくれています。私も、ストンと毒が抜けたように、こんな事に時間を取られている場合ではなかった!死ぬまでの2人の時間は残り少ないんだった!と思うようになりました。

3、カウンセリングで何が一番役立ちましたか?
2人で話していても、2つの価値観しかなく、夫は特に自分の価値観しか知らないという人なので、いとうさんにそれを指摘してもらってから、少し自分の堅い鎧に気づきはじめてくれました。そして、私のその苦しさを夫の前で建前なく泣くまで只々聞いてもらえることで、いとうさんを通して夫に赤裸々に思っていることを伝えられました。

4、いとうに一言ください
藁にもすがる思いで、ネットで探した私の話を冷静に聞いてくれる人…。いとうさんの顔写真と、良い意味でスキのある⁉︎人柄の伺えるコメントに、この人なら!と、連絡を取ってみたのが私の抱え込んだ膿を出す突破口となりました。この出会いにあの時ピンとこなければ、出口も見つけられず私はまだまだ今もさまよい続けていたかのかな…と思います。いとう家のねこのにゃーさんも温かく(多分)迎えてくれたのも私の気持ちをほぐしてくれる一つでした。飼い主に似ると言いますね。呼びかけたら必ず、大声で返事してくれました。このにゃーさんの人間みたいな落ち着きよう、初めから私たち夫婦の結末を知っていたのだったりして…。ところで、いとうさんと愛車遍歴よく趣味が似ていましたね。ピンと来たのも同じ匂いを嗅ぎ取ったのかも。また田舎談義、車談義したいです。

【滋賀在住 40代女性】


【いとうから一言】

お辛い状況から、奥様の「もう、離婚します」と発言した様子までを見てきました。離婚だとおっしゃったとき、正直ドキッとはしましたが、いよいよ夫婦の何かがスタートするという予感もしないわけではありませんでした。

離婚するその発言はウソではなかったのでしょう。だからこそ奥様の本気がご主人に伝わり、奥底にあったご主人の気持ちが動き出したんだと思いました。
ご主人の気持ちを動かしたいという想いは、発覚後からあったと思います。ですが、気持ちが動き出すためには、本気で離婚を決める決断が必要なぐらい、危機が大切だったようです。

危機の「危」は危険を表しますが、危機の「機」を機会にするという意味もあります。危機を「機会」にして、夫婦の転換期を迎えらたように感じました。だからこそ「懐かしい恋人時代のように接してくれています」と感じれるぐらいの関係になったのではないでしょうか。

奥様の「良い意味でスキのある⁉︎人柄の伺えるコメントに・・・」という箇所もスルーできない私がいますが(笑)それは褒めの言葉として受け止めたいと思います。

田舎談義、車談義、ぜひさせてください。そんな話ができることも夢のようです。
感想ありがとうございました。

回答をいただいた後のメールで、質問に答えることで「何だか私の方が、あの頃の辛い自分への供養納めができるような気がしています」と・・・。

▶︎この記事はメルマガからでも読めます

参考にさせていただきます・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報


ある日突然「他に大切にしている女性がいる」と告げられ不倫発覚、そこから修復へと・・・

いとうゆうじです。

ある日突然「他に大切にしている女性がいる」と告げられ、私以外の女性がいることが発覚。互いにぶつかる日々を過ごしながらも、修復へ。
何が修復へと導いたのでしょうか?

1どんな相談でカウンセリングを受けられましたか?
夫から、「他に大切にしている女性がいる。」と告白されましたが、お互いに思いをぶつけ合い、最終的には修復を目指す事になりました。ただ、私の精神状態が安定せず、そんな気持ちを誰かに聞いて受け止めて欲しくて、初めの1回目はスカイプで1:1のカウンセリングを希望しました。(その後、対面での夫婦カウンセリング)

2、今の状態を教えてください。
穏やかに日々が過ぎています。夫婦として、常にお互いの感情に共感出来るように努力する事、必要な支えとして側にいる事、同じ未来の方向を向いている事、二人の子供の親としてお互いの役割を分断せずに協力し合う事・・・などを念頭においています。又、相手の女性と夫とは(少し特別な)友人としての関係は続いています。ただ、物理的には相手の居住地/職場が遠くに変わったこともあり、以前のように会うという事はありません。修復をする上で夫に対する信頼も以前とは違う形で再構築出来たのでしょうか・・・女性の近況を私から聞くこともありますし、夫から私に話してくれる事もあります。過去の出来事に関しての憎しみもありません。

3、カウンセリングに一番何が役立ちましたか?
発覚後初期、自らの内側から溢れ出す感情の洪水を「カウンセリング」という受け皿が一旦受け止めてくれました。それも、「いとうゆうじ」という大きな受け皿で。それまでは、溢れ出す様々な感情の持って行き場所がなくてアタフタする事しかできませんでしたが、必要な部分だけを抜粋して投げ返してくださったので、カウンセリングの後は思った以上に冷静に状況や自分自身を見ることが出来たと思います。

その後、修復途中に受けた夫婦カウンセリングでは、私達夫婦が同時に一番必要としていたアドバイスを下さいました。そのアドバイスによって気付いた事は、この先、私達が夫婦として共に歩む為に無くてはならない宝となりました。

4、いとうに一言ください
いとうさん、あの時偶然にも、いとうさんを知る機会が無ければ・・・もしも、あの滋賀の湖畔に二人で訪れるチャンスが無かったら、今の私達夫婦の関係が築けていたかどうか・・・想像すると怖くなります。唯々、感謝の気持ちで一杯です。

【東京在住 40代女性】

感想を読みながら、Skypeカウンセリングで話したことを思い出していました。パソコンに映る姿は、話しては涙が溢れ、話しては涙が溢れ、あのとき本当に苦しい時期でしたね。それから日が経ち、関西の方に来られるタイミングで、夫婦カウンセリング。

その頃には、ずいぶん落ち着いた関係にはなっていたものの、何か繋がっていないそんな印象を受けました。受け取れる力がある、今伝えないと修復という感情が流れないと感じたので、私も思い切って感じたことをお伝えしました。その後、いつの間にか止まってしまっていた感情をふたりの力で流されましたね。

感想ありがとうございます。

▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ

▶︎この記事はメルマガでも読めます!

修復したいです、羨ましいですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報