【修復事例】12年前から複数の女性と不倫を繰り返し6年間の別居生活そこから修復へ

★【修復事例】12年前から複数の女性と不倫を繰り返し6年間の別居生活そこから修復へ

12年前から複数の女性と不倫を繰り返しながらも
6年前に不倫がバレ、夫は家を飛び出し、別居生活がはじまる。
別居生活がはじまった直後に
カウンセリングに来てくださり、別居中の6年間修復サポートをさせていただきました。

そしていよいよ来月、卒業が決まりました。

現在の状況と心境を簡単に
まとめると・・・。

チェック現在も別居ですが、ふたりの家を行き来して泊まることもある。
チェック家はどうするのか、今後どこに住むのかの話し合いをしている。
チェック新婚生活のようにとまではいかないにしても
チェック今はとても楽しい時間を過ごしている。
チェック二人で旅行にいけるまでになった。
チェック旅行先が不倫女性と行っていたとしても
チェック気にらないわけではないが、ふたりの思い出として書き変えたい気持ちがある。
チェック不倫をお互い笑話にできる。
チェック不倫で相手を責めることはない。
チェック自身も反省点を認めている。
チェック不倫は許せないがしたことは仕方がないと心に収めることができるようになった。
チェック夫から反省している言動を感じる。

などなど、あげれば切りがないぐらいふたりの関係は変わりました。

まだ別居中で一緒に住めば感じることも変わって来るでしょう。
それもその方は冷静に受け止めておられます。

印象に残った言葉は、別居当初は不安いっぱいでしたが離れることで、自分の人生を大切にしたいと思えたことが本当に良かった。離れていなかったら自分の人生という形で夫婦関係を考えられなかった。今でも夫!夫!となっていたと思います。
今は修復という形にはなっているが、もし、夫が今後何か疑わしいものがあれば、すぐに離婚する覚悟もある。やはり覚悟を持てたのも自分の人生を大切にしたいと思えたからですというのです。

夫婦が新しい道に進まれますが、今までとは全く違った道。今までなら居て当たり前の世界から、今日は一緒にいるけど、明日はわからない。
わからないが、今は一緒にいるから一緒にいる時間を大切にする。問題が起こる前とは違う道がふたりには用意されていたのです。ギリギリといえばギリギリの道。またこれが本来の形なのかもしれませんね。

私は6年間そばで見て来ました。
今では、冗談で不倫をネタにして笑うこともありますが、一番苦しい時期も知っています

この方を見て危機的な状況から抜け出すヒントを、セミナー前にまたもらったように感じます。

そこで、11/30(金)に開催する「危機的状況をどう乗り切るのか? 乗り越えた人がしてきたこととは」
セミナーでは、どうやって危機的状況を抜け出しのか話たいと思います。そして修復へのきっかけも話せたらとおもいます。(ご本人には許可をいただいております)楽しみにしてください。
ヒントがいっぱいあるかと思います。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【滋賀】11/18(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【名古屋】11/20(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【札幌】11/23(祝・金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【東京】12/3(月)〜 9(日)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


私のマイナスパワーの元が何か・・・ 気づいた途端、涙が溢れてきました

★ 私のマイナスパワーの元が何か・・・ 気づいた途端、涙が溢れてきました

先日札幌での1年間じっくり學ぶ夫婦心理学講座
での出来事

受講生のひとりは
ご主人の不倫から修復されました。ご主人も今では深く反省されて周りから、夫の裏切りはあったものの今態度を見ればそれはそれでよかった状況だと言われるぐらいだったのです。ご本人も深く反省している夫の態度は感じるそうです。ですが、辛く苦しい気持ちに苦しんでいるのです。
特に夜になると襲うネガティブな感情。

ネガティブな感情に教われたとき、どうしようもない怒りがこみ上げてきます。
その怒りは夫や不倫女性に向かい、どこにどう向かえばいいのか苦しんでおられたのです。

1年間じっくり講座の前半は、カウンセリングの時間です。
その方今の心境をお聞きしていました。

すると・・・。

「話をしたら楽になるとは言われるが私の場合は楽になるよりも、なんで話したんだろうと苦しくなる」と言われました。これもよくありますよね。話したなら楽になる説。

確かに不倫問題は一番理解してほしい相手に一番理解してほしい気持ちを理解してもらえない
やり場のない気持ちを溜め込んでいます。
だけど、夫本人ではなく第三者だとしても溜め込んだ気持ちを吐き出すと楽になる一面があるのです。

あるのですが、全てが楽になるのではなく
話すことで逆に虚しさを感じて苦しくなることもあるのです。
受講生の方は後者で
話すと苦しくなる虚しくなると言われていました。

私は、この方のこれまでの言動・心境を見てきたので
(これが1年間じっくり講座の良い所なんですよね。1年間付き添うわけですからサポートしやすいわけです)

過去の言動と、先程話した話しても楽にならないくだりが、あるつながりを感じました。(ここでは守秘義務があるため公表できませんがお許しください)
それは長く苦しんでおられた怒りの感情。
ネガティブな感情の根でした。

気がついたことを話すと、私の言葉に何か気づかれたようで涙があふれていました。
しばらく沈黙の時間が続き、発した言葉は

本当にそうです。何故、私が夫を許せない感情にとらわれていたか分かりました。
私の怒りの根はそこにあったんだと気がつきました。
認めなきゃいけない、なんて酷いんでしょうね。
私。

ちょっとニュアンスは違うかもしれませんが意味合いとしてはこのような発言をされたのです。
その後にもらった感想です。

昨日の講座で

ゆうじ先生のひとつひとつ掘り下げて
私のマイナスパワーの元が何か・・・
気づいた途端、涙と鼻水が溢れてきました。

ゆうじ先生・・・神だわぁ。

何がマイナスパワーの源なのか。
ご本人では気づきにくい。気づきにくいからこそわからない。

わからないからどうすれば良いのかがわからなくなるのです。
だからカウンセリングの時間は自分ではない第三者の目から相手を見る時間は貴重です。

離れた目からみるからこそ、相手を深く感じれるわけですね。
でもそれは時には辛いことを伝えなければいけないこともあるのです。

ご本人が向き合わなければいけないことを
伝えしなくてはいけない時もあるのです。

今回の私が感じたこともご本人にとってはとても辛いことで
醜い自分を感じなければいけない気づきだったのです。

この不倫問題で醜い部分を感じる人もいるでしょう。
感じたくない感情を感じてしまうのもこの不倫問題では仕方がないこと。

だけど、醜いままではネガティブな感情に自身が苦しまなければいけない。そこから離れるために必要なのが、自分を守ってきた自分から、大切なことを守る範囲を広げること。自分から離れる勇気を持つこと!それは、もう一度何を大切にして生きるのか大切なことを大切にして生きる力を取り戻すことになるのです。

言葉にすれば簡単なんですが、実際やろうと思うととても難しいものです。

それでも修復のプロセスには必要不可欠なものと言えるのです。
このあたりはセミナーを聞きにきてください!と宣伝です(笑)

ここからが、夫がどうとかこうとか、相手ではなく自分になってくるからこそ
人生の責任が自分にシフトする段階。
ここが一番苦しくてされた側の一番の踏ん張りどころと言えるでしょう。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】11/2(金)〜 9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【滋賀】11/11(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【名古屋】11/20(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【札幌】11/23(祝・金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


【修復事例】職場の不倫 小さいお子さんがいながらも別居から離婚を強制される 修復までの道のり

★【修復事例】職場の不倫 小さいお子さんがいながらも別居から離婚を強制される 修復までの道のり

今日は、滋賀での面談カウンセリングが続きました。
その中で、ご主人の不倫が発覚したのは2年前。
相手は職場の女性でした。

スマホから発覚したものの
その行為を夫は責めて
「勝手にスマホを見る相手とは一緒にやっていけない」と
自分のことは棚に上げてお決まりの言葉を投げ捨てる始末。

発覚後は、小さいお子さんが居ながらも
リビングでは堂々と不倫女性とスマホで連絡を交わし
子供たちと遊ぶこともなく、さらに妻には暴言・無視・否定・拒否の日々。

妻はそんな夫の言動に耐えれず別居をしたいと告げたのでした。

別居後、不倫関係は続き、夫は「離婚をしろ!」と
強制的に話し合いの場を設ける。

妻は「離婚は考えらない」
「子供達のことを考えると離婚できない」と夫に告げるが
夫は「気持ちのない相手とは一緒にいられない」
「続けたいと思えない」「愛情もない」妻の人格を否定・拒否するかのように
離婚の意思を言ってきました。

周りからは「そんな相手離婚したらいい」
「離婚しかない」と言われるが、それでも妻は修復の望んでいました。

カウンセリングの中でもなんども離婚した方がいいのかしない方がいいのか
葛藤を繰り返していましたが
最終的には自分の気持ちを大切にすると修復を目指す方向でサポートし続けました。

が、日々葛藤の連続でした。

別居が続く中、夫は夫の都合で家に押し掛けては離婚の話をしてくる。
「なぜ離婚できないのか!」
「気持ちはない」
「離婚できない理由を教えろ!」
「子供のことが大事だからと言いながらも自分を守るためだろう!」と
離婚の意思が変わらない言葉が妻を苦しめる。
(おいおい、あなた(夫)こそ自分を守るためだけでしょうと突っ込みたくなりますが)

何を言っても
「離婚しろ!離婚しろ!」と、強制的な態度で
離婚を告げる夫にどうしたらいいのか妻は悩む。

「離婚しろ!離婚しろ!」と言われ続けると
離婚しない離婚できない私がダメなのかと、また葛藤を繰り返す。

そんな中で、約2年。
夫の不倫問題は状況を変えていった。
状況が変われば夫の気持ちも変わる。
変わる中で、ようやく夫は子供達のことを考えはじめれるようになったと
同時に妻への気持ちも徐々ではあるが変化を見せた。
(こういう場合は妻への気持ちよりも子供への気持ちの方が強い)

ここから何があって修復までに至ったのかは
プライバシーに関わる内容を含めているため掲載できませんが
それから夫は妻に離婚回避を告げた。
そして現在は不倫女性とは完全に切れて別居解消している。

夫、妻、二人の子供と共に過ごすまでになったのです。

電話からカウンセリングに申込みくださった時
「はい。いとうです」と電話に出ると
妻はすでに涙を流しながら「カウンセリングの予約をお願いしたい」と言ってきました。

私は非常に辛い時期でどうしようもない
どうにかして欲しい助けて欲しいという気持ちを感情のままに感じました。
少し話すと、涙を流す声も感情も大きくなっていったが
電話で少し話したせいか「最後には予約ができて安心した」と告げられました。

それからの2年間の出来事は
私も鮮明に覚えていながらも
予約してくださった声と、今日お会いしたときの声の違いを感じたのです。

まだまだ不安も大きいかと思いますが、妻の耐え抜いた結果の今。
大切なことを守ってきた結果。
ただそれは相手ありきなので、夫を取り巻く環境や状況が
大きく変化し夫の心に影響したからこその修復までの道のりだったと言えるようです。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからも読めます!

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【名古屋】10/23(火)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】10/26(金)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【東京】11/2(金)〜 9(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【滋賀】11/11(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【福岡】11/15(木)16(金)17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】11/21(水)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【仙台】12/10(月)《仙台》面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


50代夫婦 夫の4年の不倫から修復 不倫発覚後から絶え抜いた3年間があってこその修復

★ 50代夫婦 夫の4年の不倫から修復 不倫発覚後から絶え抜いた3年間があってこその修復

これだけカウンセリングの件数をやっていると
多数の修復事例はあるのですが
カウンセリングは守秘義務を守ることを前提にしていますので、ブログには中々公開できません。

この事例とても読者の方にも参考になるだろうなぁと感じていても
修復されたとは言え、どこかご相談者をネタにしているようで
私自身も公開することに抵抗を感じることも。

抵抗とそれでも何かヒントになればという想いが葛藤しながらも
ご本人に許可をいただき公表させてもらうこともあるのです。

プライバシーを守りながら修復事例をお伝えしたいと思います。
(ご本人には掲載の許可をもらっています)

夫50代 妻50代 お子さんはふたり。
お子さんはふたりとも、成人して今は一緒に暮らしていません。

その中で、夫の不倫がわかったのは3年前。
発覚後、わかったのは夫の不倫は4年続いていたこと。
相手は夫の趣味の仲間だったのです。

発覚後はスマホから。
スマホを見た妻はそのまま夫に事情を聞くとあっさり夫は白状しました。
なぜ不倫になったのか
不倫後どのように会っていたのか
不倫相手をどう思っているのかなど事細かく妻に話しました。
妻とは離婚したいと離婚の意志を夫は伝えたのです。
夫は不倫女性と一緒になって再婚するというのです。
だから離婚してくれて・・・。

発覚後、不倫女性の事を話した夫は開き直り
週に1回堂々とは言いませんが
趣味の時間だからの外出。

趣味の時間は趣味も楽しむものの不倫女性と会うことになっているのです。
女に会うとは夫は言いませんがこのように趣味と言って週に1回必ず会っていたのです。

妻は「どうせ女に会うんでしょう!」と罵倒しても
夫は会うのではなく趣味を楽しんでいるだけだと言い張ります。
妻が言えばさらに言うもんなら趣味も楽しめない人生ってなんだ!と逆ギレして
それなら離婚しかないと妻に攻め寄るのです。

年月とともに何も言えなくなってきました。

そんな中で、夫は趣味と言っては堂々と女と会う始末。
それを見て見ないふりをしたり
時には夫からもう離婚しかない離婚してくれと言われたり
自由にさせてくれ、俺の人生を大切にしたいも言われたり
罵倒を浴びせられたり
成人したんだから親に役目は果たしたから離婚してくれなんて言われながらも、3年が経過しました。

(その中ではもっと細かくお伝えしたいこともありますがお伝えするとプライバシーが守れないためお伝えできません、申し訳ありません)

3年が経過した頃どうも夫の言動を見ると女と別れたよう感じがしてきました。それと同時に妻に対して優しくなってきました。
(やはり女がいる時といない時の夫の妻への態度はわかりやすくなるものです。よく観察しておいてください)

上記のような夫の言動が見えなくなってきたのです。
それから夫婦で共有する時間が増えてきました。
例えばランチに行ったり旅行したりまた子供達が家に帰れば家族で食事をしたりと明らかに不倫をしていた渦中より穏やかな夫の姿を見えてきたのです。

ただ夫は不倫が終わったとも
妻と今後を一緒に生きていくなど意思表示もなく過ごしているのです。

妻も怖くて何を考えているのか夫には聞かせませんが
それでも明らかに家に妻に心が戻りつつある今を感じていることは間違えありません。

妻も不安は変わりませんが
言葉を交わしたとしても言葉は信用できない
ただ夫の今後の言動を見ていきますと私に伝えてくれました。

私も同感で安心する言葉が欲しいけど、言葉はとても裏切りやすいものです。
それよりも大切なのは夫の行動ではないかと思っています。
まだ修復の段階なのかもしれませんが、不倫発覚後耐え抜いた3年があっての今。
妻の底力を感じた修復の一歩だと感じましたね。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからでも読めます

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】9/2(日)〜 8(土)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【福岡】9/13(木)14(金)15(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】9/18(火)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【名古屋】9/19(水)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【札幌】9/22(土)《札幌》面談カウンセリング札幌
check【滋賀】9/30(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

 
 

 
 
 


やり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば自分の気持ちの通りにしてほしい

★ やり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば自分の気持ちの通りにしてほしい

娘への人格否定。
妻への愛情なし。
なんで夫はこんな態度になってしまったのかと悩んでいたときに夫の不倫が発覚。

発覚後、バレて反省したかと思えば
妻や娘への愛情は戻らないと言う。娘に対しても素っ気ない態度。
妻はどこに向けばいいのか悩んでいるところでカウンセリングへ。

そしてカウンセリングは続き、以下の感想が届きました。
(ご本人には掲載の許可をもらっています)

いとうさん。

本当にあの事は毎日ネットサーフィンをし
世の中で私が一番不幸ではないかと思ったり、仕事も手につかない
娘と遊ぶ元気もなく時には娘に当たってしまったことも・・
今思い返しても本当に恐ろしいくらいでした。

そんな頃にたまたま不倫した男が
罪悪感を抱えるとどんな様子になるか知りたくて調べていたら
たまたま「いとうゆうじ」というHPに行きあたりました。

今考えても自分で不思議なくらいです。
それまでにさまざまなカウンセラーの方が書いているブログなどを
拝見したりしていましたが
何故か「この人なら相談してみてもいいかも。」と思い電話をしたことを覚えています。。

今考えても不思議。

初めの印象は、「なんでアドバイスしてくれないの?」って思ったこともありました。
私自身、探偵会社に騙されたこともあり人間不審になっていて
「この人を本当に信じていいの?また騙される?」と思っていました。
ですが、何回も相談して直接お会いして「この人なら大丈夫!」に変わったのを覚えています。

いとうさんに「私が探偵を付けた事やした事や実家を巻き込んだ事を後悔する度に
私は間違っていない」と何度も励まされました。

正直、気持ちが浮き沈みが激しく
旦那の変わらない様子に何度も修復をやめようとした事もありました。
離婚した方が楽になるかなとか。思うこともありました。

その度にいとうさんが私の心に寄り添って私の気持ちを察したかのように
修復の道に導いてくれていました。
カウンセリングで自分の気持ちを見つめ直すことができた事。
それが本当に良かったと思います。

でもその中で不倫に至った原因は
自分が結婚前に旦那を大切にしていた気持ちを忘れ
育児や仕事のストレスをぶつけてしまってました。
そして伝えるべき感謝の気持ちは恥ずかしくて言えなくなってしまってました。

でも旦那は私が結婚前にしていたように旦那が今何をしてほしいか考えて行動し
たくさんの愛情や感謝を目に見える形で伝えて欲しかったんだな。
と改めて感じました。
旦那は不倫前とほとんど変わってません。
ただ私がそのように行動するので更に柔らかくなりました。

でもこんな風に考えられたのは、きっとあの事がなければ
旦那の苦しさを知ることが出来なかったし
反省することもなかった思います。
旦那も一緒だと思います。

旦那は自分で家族が必要だと感じて戻ってきました。
帰ってくるといいながらも、自信がなく、弱さがある旦那ですが
今は少しずつ娘や私に目を向けてくれるようになってきました。
私が仕事に疲れて元気が無ければ
『どうしたの?素直に聞かせて』と気遣ってくれたり
仕事で疲れていても、家事も手伝ってくれますよ。

私も今回の事で、旦那も家族がこんなに大切なんだ。
と感じる事ができました。
だから本当にいい機会になったなぁ。と心から思っています。

本当にもう大丈夫だと思います。。
たまにフラッシュバックできつい時には無理をせずに素直に伝えることも出来ています。
伝え方をいとうさんに教わったようにすると
旦那もとても素直に聴いてくれます。

今、私たち夫婦が修復の道に差し掛かりつつあるのは紛れもなく「いとうさんのお陰です。」
本当にありがとうございました。

いとうさんのブログを通して不倫で悩んでる人は世の中にたくさんいると知りました。 本当に大変なお仕事だと思います。ですが、悩んでいる人のために是非続けていってくださいね。わたしが救われたようにたくさんの人の支えになってあげてください!私は声を大にして言いたい。
「いとうさんに会えてよかった★★」と。

そして悩んでいる人に言いたい。「今は本当に辛くて先なんてが見えないと思います。私も毎日がそうでしたから。でもやり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば周りが何と言っても自分の気持ちの通りにしてほしい。だってあなたの人生だから。そして本当にダメな時はいとうさんが教えてくれます。(笑)だから信じて自分の人生を歩んでほしいです。」

いとうさん 本当にありがとうございました。
お話楽しかったです。
本当にいとうさんと出会えて良かった★★またいつかお話しましょうね★★
今度は不倫じゃない話で(笑)

心強く感じた!
私も自分の気持ちをもう一度信じてみようと思えた!
とても励みになりました!など、感じられた方もおられたでしょう。

一方で・・・

この方のご主人は修復したい気持ちがあったから修復できたんだと思う、私の夫はそもそも修復したいなんて思っていないからダメだ・・・
私の夫は家族が大事だからなんて言う人ではない・・・
状況が違うから私には該当しないのかも・・・。

などなど、感じた方もおられるでしょう。

修復したケースを読むと、つい私たちは、自身の状況はこの方と比べて修復できるような状況ではないとか、私の状況はこの方(感想の方)よりも解決が難しい状況にあると感じてしまうところがあるようです。

私とは違うかもと感じつつ読んでおられた方もおられるのではないでしょうか。

でもそれって、感想の方も同じなんですよね。
感想の中でもありますよね「世の中で私が一番不幸ではないか」と思っていたと・・・。

問題を抱えるとみんなやっぱり世の中で私が一番辛いと感じちゃうんですよね。
辛い気持ちを感じているのはご本人ですからね。
そりゃーそう思いますよ。

そんな絶望感の状況の中でも、奥様の気持ちを最優先にしながらも気持ちの整理をしながらも、状況へのアドバイスを重ねていきました。
アドバイスがないから不信に感じたとありますが(笑)特に初回カウンセリングでは、状況を深くお聞きしないとアドバイスもできないから、とにかく聴くモードではあるために、このように感じることもあるでしょう。

状況を詳しく聴く、聴くからこそ見えてくることがある、見えたものをアドバイスする。
そんな中で少しずつ修復に向かっていったのです。ですが、修復の過程では、大きな声では言えませんが、不倫がバレて別れたと思っていましたが、水面化で続いていたのです。そこからの今の状況だったのです。

夫は家族の存在を邪魔だと思っていた。娘や妻を愛するなんてあり得ない状況だった。
娘の人格を否定して娘はパパに近寄れなかった。
不倫女性と一緒になりたいと考えていた時期もあったのです。

そこからそこから今の状態になったのです。
修復という形を取れたのも、やはり妻の気持ちを大切にしてきたからこそだと思います。

気持ち大切にしてほしいなんて私が言っても気持ちを大切しても夫は変わらない。
気持ちを大切にしても何も変わらないじゃないかと感じるでしょう。

でもね。

今感じている想いや気持ちを大切にして過ごすことは、あなたが生きる基盤を大切にして生きることにつながっているのです。
状況がどうとかこうとかよりも、今後の人生においても、今感じている気持ちを大切にして生きること。
それがあなたが、今や今後を生きる基盤になる、基盤を大切にできる人だからどんな状況であっても生きる力になるのです。
そこで修復になるなら尚良いでしょうが、そうならないケースもある。
それでも想いや気持ちを大切に生きることは基盤の上に生きることになるのです。

気持ちを大切にするということは、あなたの生きる基盤を大切にする生き方を大切にすることにつながるのです。

私は無理かなぁ
絶望的です・・・

という方は、感想のこの言葉。

そして悩んでいる人に言いたい。「今は本当に辛くて先なんてが見えないと思います。私も毎日がそうでしたから。でもやり直したいと思う気持ちが少しでもあるならば周りが何と言っても自分の気持ちの通りにしてほしい。だってあなたの人生だから。そして本当にダメな時はいとうさんが教えてくれます。(笑)だから信じて自分の人生を歩んでほしいです。」

力強い言葉を受け取って生きませんか。
ダメな時は正直にちょっと難しいと思うよと教えてあげますから、自分を信じて人生を歩んでいきましょう。

感想を送ってくださったUさん。掲載の許可をいただきありがとうございました。
あの一番苦しかった悩みからは離れられたから、今は、私のメルマガやブログは読まれてないかなぁ?と思いつつも
次、お会いできるときがあれば、次回は娘さんの話聞かせてください。
いやいや、ご主人と一緒に来てもらいましょうか(笑)
あなたがご主人ですか!奥様はずっとしんどい思いをされていたんですよ!そんな気持ち考えたことありますか!なんて冗談半分本気半分で説教させていただきます(笑)
お会いできたこと私の方こそ感謝しております。
私を求めてくださる方がおられるまでは、この仕事を続けていきたいと思います。
ありがとうございました。

いとうゆうじでした。
この記事はメルマガからでも読めます

メルマガ・LINE限定記事も配信しています。
よかったら登録ください。
LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【福岡】6/14(木)16(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【滋賀】6/17(日)18(月)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【名古屋】6/20(水)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【大阪】6/21(木)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【東京】7/2(月)〜 6(金)《東京》面談カウンセリング東京タワー

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)