【男のプライド】 妻は夫を尊敬したい 妻は夫に愛してほしい 個人的に男としてね・・・


★【男のプライド】 妻は夫を尊敬したい 妻は夫に愛してほしい 個人的に男としてね・・・

いとうゆうじです。

昨日のカウンセリングである女性の一言が、印象的でした。

そんな印象的な言葉とは・・・

ひとりの女性として夫を見たとき、今の夫の生き方はカッコ悪い!
夫を私は尊敬したいんです。

と、おっしゃいました。

愛情がなければ出ない言葉で
愛情がない夫婦なら
夫を尊敬したい気持ちも生まれないでしょう。

愛情があり夫にはかっこ良く生きて、尊敬したい気持ちがありました。

問題があるかないかということも大きな影響があるかと思いますが、
ひとりの男性として、男のプライドとして
女性からカッコいい生き方をしていきたいものだなぁと、個人的にも感じたものです。

男性心理・女性心理

山下智久男性は女性を、愛したい愛してほしい、そして信頼してほしい
顔女性は男性を、愛したい愛してほしい、そして尊敬したい

 
 

日本列島出張カウンセリング情報

check6/4(日)〜10(土)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check6/15(木)《広島》面談カウンセリング広島
check6/17(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check6/22(木)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check6/23(金)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check7/25(火)26(水)《北海道》面談カウンセリング北海道


手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

この記事はメルマガからでも読めます

男のプライスですよね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

いとうゆうじカウンセリング予約方法



▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

不倫修復に役立つ!無料メール・カウンセリング

ブログの記事があなたのメールに届きます!
▶︎「不倫・離婚・夫婦不仲、どうすればいいの? 悩む女性の解決メルマガ」

 
 

 
 
 


【男の依存】私は夫に依存していますとは言いますが、精神的な依存は夫?

★【男の依存】私は夫に依存していますとは言いますが、精神的な依存は夫?

いとうゆうじです。

私は夫に依存しているんですかね・・・
私は夫に依存しているんです

このような言葉を相談者から聞くことがあります。

夫の愛情がなければ生きていけないという意味で
「依存」だと感じられているんだと思います。

または、夫の経済力がなければ生活ができないという
経済面での「依存」もありますね。

「依存」というのは、感情面や経済面のことを指しているんでしょう。

またこの「依存」ですが
感情面も経済面も精神的な依存が繋がっています。

感情面も経済的なことも
生きることが関係しているから
このふたつには、精神的な「依存」があると言えるのです。

精神的なところが脅かされているので、妻は依存していると言われているのです。

しかし、精神的な「依存」をしているのは、妻なのか?夫なのか?
案外、依存してしますという妻よりも、夫の方が精神的に依存していると思うのですが・・・。

話を進めていきましょう。

例えば、あなたから夫に離婚を告げて離婚したとしましょう。

離婚後、ご主人は生活できると思いますか。

今は、イクメンする男性が多いから
家事ができる人も多いので、離婚しても問題がないという方もおられるでしょうが
離婚したとたん
鬱になりやすいのは、女性よりも男性が多いのです。

それに、妻よりも先に夫が亡くなるストレスよりも
妻の方が先に亡くなったケースの方が、ストレスの方が高いと言われています。

実際、このような相談をお聞きしていると
男性は女性に精神的に依存していると言えないのかと、疑問を感じるのです。

妻がいなくなったら何もできない夫。

パンツがどこにあるのかわからない
掃除ができない
洗濯の仕方、ご飯の炊き方、ご飯がつくれない
お風呂の湧かし方がわからない

保育園・幼稚園・学校・近所付き合いなども
夫よりも妻の方がしている場合、周りとの付き合いがわからない。

家に妻がいるからこそ、妻を通して娘と会話ができることであって
妻がいなくなると娘と会話ができない
夫も、妻に依存していると言えるのではないでしょうか。

感情・経済的な確かに依存しているのかもしれませんが
生きるが関係する精神的な依存は、夫は妻に依存していると言えるのです。

俺はひとりで生きていける!と思っている男性は
自立の意味を履き違えています。

これは自立ではなく「孤独」です。

自立とは、甘えなくして生きていけない
そんな甘えを自覚して、甘えに感謝して生きている人のことを
自立した生き方と言えるのです。

依存していると女性は言われますが
依存しているのは、むしり男性の方ではないかと思う夫婦もいます。

特に「俺は自立している!」と思っている男性は
離婚したとき「孤独」が待っています。

そうならないためにも
甘えている自覚と感謝を持って生きていきたいものですね。

※東京・大阪で、セミナーを開催します。
東京はありがたいことに増席で満席になり受付終了しています。

大阪は、6/21(水)受付は、5月8日(月)からです。

詳しい詳細は、橋本カウンセラーの
クリック大阪セミナーテーマ決定!!~東京セミナー増席残りわずか!!

菊井カウンセラーのこちらの記事をお読みください。
クリック大阪夫婦問題サポートセミナーのご案内

セミナーでは私は話しませんが
開催の準備をしていると、ふつふつと私も何かやりたいなぁと思っています。

今日の記事でもある「自立と依存ってなに?」に
今は興味を持っているので、そのあたりの話ができるセミナーを開催しようかなぁとも思っています。
日程など決まったらご案内しますね。

その前に、仙台と北海道での面談カウンセリングの準備をします!
夏ぐらいになるかと・・・。

この記事はメルマガからでも読めます

依存をしているのは夫なのかもしれませんね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


結婚して子供もいる家もある。安定した仕事がある、しかし、心が満たされない 現代病

★結婚して子供もいる家もある。安定した仕事がある、しかし、心が満たされない 現代病

いとうゆうじです。

この人と一緒になりたいと思える人と結婚できた。
ある程度の年齢で結婚した。
子供も授かった。
住まいがあって安定した仕事がある。
休暇もあって、たまには夫婦・家族で旅行にも行く。

それほど多くはないが、それなり友達はいる。

一般的な社会の常識として、結婚して子供を授かり、仕事をしている形は整っているが、何かとつながっていない。心が満たされないのです。

周りから見ればすべて揃った家族に見えても
本人しかわからない心の幸福度は低い。

仕事ができない時代もありましたが、今は仕事を選ばなければ食べていけます。物も少ない時代がありましたが、今は物にあふれています。そう。幸せになるためにっと、日本は生活力を高めていきました。

が、しかし、心が満たされない。心は幸せと感じていないのです。

幸せになるために、物や質・サービスの向上ばかりに意識がいき、何が大切なことを忘れてしまった。その忘れたものを、これから取り戻さなくてはいけないのです。

これは、現代人が抱える課題のひとつなのです。

shotstash_0135-460x307

夫婦関係を中心とした生き方が学べる講座がクリック「1年間じっくり學ぶ夫婦心理学講座」
です。東京は募集しておりませんが、滋賀開催で募集します。

詳細は決まり次第、お知らせしますね。
この記事はメルマガからでも読めます

物には囲まれていますが、幸せを感じません・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


昔話しを自慢げに話す男性の心理 ~男性の自己受容と女性の自己受容の違い~

昔話しを自慢げに話す男性の心理 ~男性の自己受容と女性の自己受容の違い~

いとうゆうじです。

あなたのご主人や男性の友達、職場の仲間で「おれは昔、不良で(今の言葉でヤンキー?)他校とケンカしたり先生によく注意を受けていた!」「俺は昔○○をした経験がある!」と昔話を自慢している話を聞いた経験は一度や二度はあるのではないでしょうか。

または「この道路は(仕事で)俺がつくった」「俺は、これが正しいとおもう!」「絶対○○だ!」と、自分の意見を強く主張したり押し付けたりするタイプのご主人かもしれませんね。

過去の自慢話や強く主張する言葉を聞いて

「あなたのことを見直したわ!」「へぇ~そうなんだ!」「○○さんてっすごいね!」「そういう意見もあるよね!」と本気で共感できればいいのですが、心の中は「また始まったよ・・・」「はいはい(うんざりした様子)」「もうええ加減にしてほしいわ」「私に押し付けないで!」と感じていることが多いようです。

(私を含み男性は心得ておきましょう。特に会社がらみで上下関係がある方は)

話している男性は、気持ちよいかもしれませんが、話を聞く側は、気持ちよくなるどころか不愉快な気持ちになります。
男性は、このように自慢する主張を強めるタイプの人が多いようにも感じます。

(反省(笑))

Life-of-Pix-free-stock-man-aged-bar-MAXMARTIN

なぜ男性は、昔話しの自慢したり、強く主張したりするのでしょうか。

男性は女性に比べて、社会とつながる生き方が中心なので、社会に役立っていると認識しなければ、自分の存在が感じられない。生きていけないと感じているからです。

役立っていないというのは、自分の価値を感じられない、役立たずなのは無価値観を感じるため、俺は役立っているんだ!と強く主張して、認めてほしいことを強制しようとする力が働くのです。

つまり、不安?いやいや男性にとっては、恐怖に近い感情を感じるために、認められたい!そんな気持ちの表れから、自慢したり強制する力を見せつけるようです。

しかし、認められたい気持ちは、女性にもありますよね。

男性と女性とでは、認められたい気持ちの種類が、ちょっと違うような気がします。というのも、本来日本は女性中心の生き方。母性に支えられて生きています。母親のような守りがあって生活がある、その母性に支えられて、父性があるのです。

地に根を張り動じないそんな力が母性なのです。

女性も、認めらたい気持ちはあるが、地に根を張るように、私というアイデンティティーは、男性よりも安定しているように思います。

認めて!認めて!と意識上で認めてほしい男性。認めてほしい気持ちを持ちながらも、私と何かが繋がっている感覚がする女性。(女性は生命全体とつながっているかと私は過程する)

天候によって体が敏感に変化する。
子供を産める体がある。

男性よりも女性の方が神秘的ですね。
だから月のサイクルや占いなど、目に見えないことを女性は信じれる力があるのです。

目に見えないことを信じれる力があるから、男性のように見える形で「認めて!認めて!」と強制することは少なく、女性はどちらかといえば、やったことよりも存在を認めてほしい。

男性の話に戻りますが、素直に「俺なんか認められてない感じがするんだよね」と言えればいいのですが、男の子は弱音を吐いてはいけないDNAが深く残っているため、弱音を素直に表現できず「俺はすごい人なんだぞ!」「俺が正しい!」と自己主張を強める。また、強く主張することで「認めてくれ~!」「俺は寂しい・・・」という気持ちを表現しているのです。

特に自立心が強い男性は強さを求め、弱音は見せないどころか弱いところなんて俺にはないとまで、自分に言い聞かせて生きているところがあります。感受性の強い女性なら、自立心の強い男性を見抜き、本当は弱音を吐きたいんだね。安心した場所を求めているんだねということがわかっています。

男性は、本来とても弱い生き物。

それは母性で守られている日本全体を含めたところからきているようにも感じるのです。

こちらの記事も参考に!
クリックなんで夫は感情を表現しないでしょうか?

この記事はメルマガでも読めます

難しい話でしたがためになりました!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


元気だからと言ってなんでもできると思う男性 〜後悔したと感じないと後悔しない〜

★元気だからと言ってなんでもできると思う男性 〜後悔したと感じないと後悔しない〜

いとうゆうじです。

離婚後、鬱になるケースは男性の方が多い。
また退職後の鬱傾向になる男性は多く、
離婚後の自殺率も男性の方が多いようです。

これは何を表しているかというと、なんて言わなくても察しがつきますよね。

元気だからなんでもできると錯覚して、老年期のことなんて考えない。
今は元気だから気持ちを優先して後先考えない。

やれているうちはやれない人生なんて考えられないものです。
人間だから後悔と感じないと後悔しない。

ひとりになっても女性は生きていきやすいが、男性は生きにくくなります。
だから男性は、元気なうちに威張って強さをアピールしているのです。

クリックこの記事はメルマガからでも読めます


うちの夫です。強くもないのにアピールしてますね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報