【離婚回避】子供のためになら一緒にいられるがお前との関係は考えられない

★【離婚回避】子供のためになら一緒にいられるがお前との関係は考えられない

いとうゆうじです。

詳しい詳細は、お伝えできませんが
ある女性は、ご主人から「離婚する」と突然告げられました。

小さいお子さんがおられながらも
その後、家庭内別居が続く・・・

そしてある日のこと
子供のためになら一緒にいられるがお前との関係は考えられない
だから離婚しかない・・・

失望から絶望へ

それと同時に、女性の取り巻く人間関係にも問題が起こり
ドン底に突き落とされました。

カウンセリングに来らる雰囲気も
生きる気力を失っていることがわかりました。

しかし、このドン底は、ドン底ではなかったのです。
というのも、一度下にしゃがみその反動で上にあがるための底だったのです。

そして、ご主人の態度が少しづつ変化するきっかけになった
ある出来事が起こりました。
それは、上にあがる変動を応援するかのように起こったのです。

離婚を口にした人の態度ではなく
家族のことを考えた言動が増えるようになりました。

また妻であるその女性は夫の優しさを感じるまでになったのです。

そして、今日のカウンセリングでは
未来のことを考えたある発言があったと報告がありました。

未来のことを考えた発言。
それはこれからも一緒に暮らしていくことを意味していたのでした。


人には、自分の身として考える相手ではなく
あなたの身になってくれる存在がいるのといないのでは
生き方が変わるぐらい大切なことです。

あなたの身になって、感じたり、考えたり
そんな相手が生きるためには必要なんだと思います。

そんな存在のひとりとして
カウンセリング活動していきたいと感じた、昨日の名古屋カウンセリングでした。

次回の。名古屋面談カウンセリングは・・・
クリック5/30(火)名古屋面談カウンセリング詳細へ

この記事はメルマガからでも読めます

離婚回避できてよかったですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


【離婚相談】離婚は新しい出会いのはじまりと言われたも・・・

★【離婚相談】離婚は新しい出会いのはじまりと言われたも・・・

いとうゆうじです。

離婚したとしても、離婚は、新たな出会いのはじまり。

相談者の中でも、離婚をして素敵な出会いがあり、再婚された方もおられますし、結婚はしないけど、今は幸せに暮らしているという報告も受けています。そんな状況を聞くと、あれだけ苦しかった離婚問題を乗り越えて出会いがあり幸せなのなら、この「離婚は、新たな出会いのはじまり」言葉の意味が理解できます。出会いがなかったとしても、出会いを求めないにしても、新たな人生のはじまりなのでしょう。

とは言っても「そうか!じゃ、離婚しよう!」と前向きに考えられるなんてことはできません。頭では「離婚は新たな出会いのはじまり」そんな考え方もあるのはわかっていても、実行には移せませんよね。未来のことなんて誰にもわからないから不安になります。

これは離婚してからわかることで、離婚前にはわかりません、だから、誰がなんと言おうと、離婚は出会いのはじまりなんて理解に苦しむものです。

shot_0005-460x307

そんな離婚への不安を覗くと・・・

もし夫と別れたら私が耐えられないから離婚できない!愛情があることがわかっている人なら、尚更、愛情があるが故に、深い傷を感じることへの大きな不安があったり、恐怖に近い感情を感じることがわかる上に、離婚の決断はできません。

また、子供がおられる人なら、離婚をしたらどうやって育てていけばいいのか、経済的な不安は大きいでしょう。経済的な不安が少ないとしても、子供にとって父親がいないことへの生育への影響を考えると離婚は考えられないなんてこともあるものです。

それに、離婚という決断には、社会性も関係してきます。仕事へのなんらかの影響を考えると離婚できない。社会性がまとわりついて離婚できない人もおられます。

離婚後に押し寄せてくる、悲しみ・苦しみの感情の波に私は押しつぶされるのではないか。
立ち上がれないのでは・・・。
今の私では、押し寄せる悲しみの感情と向き合えない。

離婚への大きな恐怖は、このように、あなたを襲っているのかもしれません。
だから離婚は、誰が言おうと、新しい出会いのはじまりにはまだならないのです。

この記事はメルマガからでも読めます

離婚できないんですよね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


決断できる私になる! 〜話すことで気持ちの整理がつく〜


★決断できる私になる! 〜話すことで気持ちの整理がつく〜

いとうゆうじです。

離婚を決断できる私になりたい!
修復したいと強い意志で望める私になりたい!
夫に強い意志で伝えれる私になりたい!

人それぞれの環境と状況とともに、決断できる私になりたい!
そう感じている人もいるでしょう。

しかし、感情の引っ張られたり、環境に引っ張られたりして、ついつい、グズグズしちゃう。また、そんな自分に嫌になることもあるようです。

先日は、カウンセリングの中で「離婚を決意します」と前向きな姿勢で宣言された女性がいます。では、最初から決断できたのかというとそうではなく、多分みなさんも同じ心境でしょう。日によって決断できる日とできない日を行ったり来たりされていました。

では、なぜ決断まで至ったのか・・・

その方は、夫を取り巻く環境が変わってきたからというのもありますが、やはり、気持ちの整理がついたからです。つまり感じていることを話すことによって、心が整理されはじめ、浮上してきた感情を素直に受け取ったようです。

カウンセリングは、あなたの気持ちを中心に、誰にもじゃなされない決まった場所で、限られた時間で話す時間です。この時間は、気持ちを整理するための静かな時間。

考えてみたら、日常では、私の気持ちを中心に聞いてくれる人・誰にも邪魔されない場所、静かな環境で自分の気持ちを整理する時間は中々持てません。聞いてくれる人、邪魔されない環境を生きる時間に取り入れることによって、決断できる私にもなれるようです。

この記事はメルマガからでも読めます

決断できる私になりたいです!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


離婚しない意志も尊重・離婚したい気持ちも尊重 いとうはどちらを応援しているの?

★離婚しない意志も尊重・離婚したい気持ちも尊重 いとうはどちらを応援しているの?

いとうゆうじです。

「私は絶対に離婚したくないんです!」そんな声に、私は相談者の離婚したくない気持ちについていきます。

「離婚しようっと思っているけど、どうも気持ちがついてこない」「気持ちは離婚したいでも行動ができない」「もう離婚します!」そんなときは、離婚したいけどできない気持ちや迷い、離婚する決断を優先してカウンセリングしています。

つまり私は、離婚したくない人は離婚したくない気持ちを、離婚したい人には離婚したい気持ちを、離婚に迷いがあれば迷いを大切にしているわけです。

じゃ、いとうは、離婚をしないことを尊重しているの?
それとも離婚することを尊重しているの?

???

??

私が離婚しないことを応援するカウンセラーなら、ブレを感じないかもしれませんが、離婚しないことも応援するし、離婚することも応援する?

「いとうさん、ブレブレやん!」
と感じるかもしれません。

でも、私の中ではブレはないんですね。

なぜなら、相談者の気持ちを大切にするという信念を持っているからです。

言い方は変ですが、本当はどちらでもいいです。相談者がどちらかを決断したならその気持ちについていきます(正式に言えば、決断したことで起こる、裏の気持ちも同時に見ています)決断できないときは、迷う気持ちについていきます。

あるカウンセリングで「離婚しない!」と言っていた人が、夫のある出来事や相談者の気持ちの変化で「離婚も考えないといけない」「離婚もありかなぁと思うようになった」

ある出来事で離婚を考えなければいけないと感じた気持ち、離婚を視野に入れた気持ちの変化。どんな気持ちが動いたのかお聞きするのです。

そこで私から「あれほど、離婚しないっていったでしょう!離婚しない決断でいきましょう!」とは言わない。

決断の気持ちも優先するならば、決断が変わりつつある気持ちを優先します。

迷いがあれば、何がブロックしているのか、何を感じて前に進めないのか、迷う気持ちに何があるのか、じっくり相談者の気持ちについていくわけです。

どんな気持ちを感じているのかにフォーカスすれば、離婚をしたくない!と決断していた人も、離婚しない道もあるし、離婚もあるかもと、2つの道が選択できます。

離婚しかない!と思っていた人も、離婚の道もあるし、離婚しない道も選択できるわけです。

カウンセラーが、相談者の気持ちに意識を向けていると、離婚しないもいいし離婚もいい、迷いもいいっと、ニュートラルになります。ニュートラルなカウンセラーの態度に、相談者も心をニュートラルにして考えれるわけです。

つまり、こちらのスタンスがニュートラルなので、相談者もニュートラルになり、大切な気持ちを優先して自身の生き方を考えられるわけです。

私が「夫婦なのだから、絶対離婚してはいけない!」というカウンセリングスタイルなら「離婚しない!」と誓っていた相談者が「離婚もあるかなぁ」と気持ちが変化しても、私が離婚してはいけないスタイルなので、離婚も考えているという気持ちを飲み込んでしまうことになるのです。

これでは、相談者の大切な気持ちを抑圧してしまうことになる。

相談者の気持ちを大切にしていると、相談者は、常に変化する感情を飲み込まないで、今感じている素直な気持ちが話せます。素直に感じる気持ちから、離婚しない離婚する、人生で大切な決断ができるようになるのです。

だから私のカウンセリングを受けてくれた方は、どちらの決断をしたとしても、自分の気持ちを優先しているので、後悔が少ないのかもしれません。

基本スタイルは、ニュートラルですが「ここは!」と感じたときは「離婚を考えましょう」「離婚しないで進みましょう!」と、ズバッと伝えます!

また「離婚します!絶対に離婚しかないんです!」と、相談者の声が大きいとき「本当は離婚したくないよね」「気持ちに嘘をついてるよね」と伝えることもあります。

ゆっくり考えるときは考えて「ここ!」というところは「決める!」そんな姿勢が、カウンセラーには必要なんですね。

なんかカウンセラー側の記事になっちゃいましたが、離婚しないもいいし離婚するのもいい。あなたの気持ちを優先して考えていきましょうね。そんなスタイルで、人生で大切な夫婦のカウンセリングをしているわけってことです。

この記事はメルマガでも読めます

気持ちを優先して考えたいものです・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


別居からの修復方法 〜動き出すタイミングは難しい〜

★別居からの修復方法 〜動き出すタイミングは難しい〜

いとうゆうじです。

夫は突然、家を飛び出して別居状態になった。
連絡はあるものの、業務連絡のみになった。
または連絡するできない・・・。

いつ家に帰るのか?
そもそも、戻ってくる気があるのか?
今何を考えているのか?
女性関係は?
私への気持ちがあるのか?

一番聞きたいところは聞けず時間だけが過ぎていく・・・。
気持ちは焦る一方・・・。

そんなとき、話し合いをどちらから持っていくのか、何から動き出せばいいのか、わからないものです。

特に別居から動き出すとすれば、相手のことがわかりずらいため動きが鈍ります。
動き出すタイミングは難しいものです。

今日は面談カウンセリングのため大阪へ。

相談者の気持ちがどこに収まっていくのか、夫のとまりまく環境も別居の場合影響していきます。

難しいながらも、どのあたりで動き出すのか?
気持ちを整理しながら進みたいと思います。

次回の大阪面談はクリック2/21(火)【大阪】面談カウンセリング

残席2名ですので、よかったらご検討ください。

この記事はメルマガからでも読めます!

私も受講検討しています・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報