■人には解決する力があるということも実感させていただきました。

 
冬休みに入ってます!という方が、多いのかなぁ???
今日も仕事です、という方もおられるでしょう。

冬休みの人も
まだまだ仕事だよという人も、1年間、本当におつかれさまでした。

人それぞれ悩みはあります。
私だって悩みを抱えていますが、悩みと向き合える健康があることが
何よりも一番大切だと改めて感じます。

あなたの身体にも1年間ありがとうね!と労ってあげてください。

今年1年を振り返ると、カウンセリングを通して
様々な悩みをお聞きしてきました。

お聞きして言えることは
不倫という悩みでも人ぞれぞれやっぱり違うんですね。
当たり前と言えば当たり前なんですが、だから解決方法だって人によって違う。

ある人には◯◯で解決したことが
ある人には通用しない。

万人に共通する解決策なんてないんだと感じたものです。

解決策なんてどこにもなくて
ただ、ただ、深い問題と直面していかれるお客様を
支え寄り添っていくことが、私の仕事だということも確信させていただきました。

また、人には解決する力があるということも実感させていただきました。

不倫が発覚したが、傷を癒し、幸せな関係になった夫婦。
不仲な関係でしたが、以前よりは、幸せを感じられるようになった夫婦。
旦那さんは反省し、奥様ともう一度やり直そうっと決意した人。
別居してほしいと言われ、別居の選択をしたが、選択できた自分に少し自信がもてた女性。
離婚を選択されましたが、今は離婚してよかったと過去を振り返れる女性。

この1年間で
様々な悩みをお客様と一緒に解決まで歩き
選択された後の幸せを感じられている方々を見ると嬉しくなります。

もちろん、まだまだ悩み続けておられる方もおられます。
先ほども話しましたが、人には解決する力があると実感しています。

今の状況を考えると信じられないかもしれませんが
解決された方もあなたと同じ心境でいたことを、忘れないでいてほしいと願いします。

d28fc754efeef1ef84d1c499381640cd_s

来年からも、私と関わる方が
少しでも心が楽になり、笑顔で幸せを感じる人生を味わっていただけるよう
私も全力でサポートさせていただきます。

2013年、ご縁があった方
またブログを読んでくださっている方、メルマガを読んでくださっている方に
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。
いとうゆうじ。
 
 

 
 
 


■どうしたいのか分からない・・・混乱する2つの理由

 

日、どうしたいのかわからないからスタートしませんか?  という記事を書きました。

今日はその続編で、混乱する理由についてお伝えします。

いくつか考えられますが、混乱している理由に、怒りの支配で本当の気持ちがわからない。
怒りの感情に、惑わされることがあります。

根底には、好きという感情があるため
なんで愛してくれないの!!という寂しさから、怒りに変わり、心を支配してしまいます。

そうなれば、感じるのは、好きではなく、怒りです。
怒りを感じているときに
あなたは旦那さんのこと好きですか?と聞かれても
好きという感情よりは、「腹が立ちます!」、になりますよね。

怒りというのは、感情のフタとも言われています。
怒りのフタを空けると、根底には、愛してほしい。認めてほしい。理解してほしいという悲しみがあるのです。

その悲しみを感じたくないがために、怒りでフタをしているのです。

本当は、愛してくれない寂しさを感じているのかもしれません。
また、傷ついた気持ちを理解してほしいから、怒りをぶつけているのかもしれませんね。

怒りの支配で、本当の気持ちが聞こえないのです。

また、自分自身を守るために、好きにならないようにしていることもあります。

これ以上もう傷つきたくない、そう感じたなら
愛することが怖くなります。

愛するから傷つくだ・・・。

そんな経験をした人は、少なからず夫を愛することに躊躇するでしょう。
愛してまた傷ついたらどうしようっと。

本当は好きなんだけど、また傷つくなら
愛さないでいようっと無意識が誓っているのかもしれません。

無意識は、あなたから痛みを感じさせないために。
守っているのです。

そのことによって、私は好きなのか?嫌いなのかが見えないこともあるのです。

好きになるよりも、傷つきたくない!それほど心は、深い傷を負ったのでしょう。
だから尚更、混乱してしまいます。

怒りの感情が支配して見えないのか?
それとも、傷つくのが怖いから、好きになることをやめようっと思っているのか?

何か参考になれば幸いです。

 
 

 
 
 


■どうしたいのかわからない・・・わからないからスタートしませんか?

 

う一度やり直したいのか?離婚を考えているのか?

愛情があるのか?ないのかわからない・・・
私は、どうしたいんでしょうね・・・。

そう、言われる方がおられます。

不倫はやめてほしいと思っているが
それすら、もう、どうでもいいと感じるときもあるぐらい・・・

考えれば考えるほど、わからない!

そんなとき、ありませんか?

気持ちの混乱が起こっているときに、自分はどうしたのか?応えようがありませんよね。
ただ言えるのは、苦しい、悲しい、怒りの気持ちを消したい!

どれだけ混乱していても
ネガティブな気持ちを常に感じているのではないでしょうか。

仮に、もう愛情がない、離婚した方がいいと思っていても
好きというか、同情と言うのか、まだ別れたくないあなたがいたりします。

迷いますよね・・・。

ご相談を伺って思うことは
ほとんどの方がどうしたいのか自分でもわからないとおっしゃいます。

もし、あなたもわからないと感じているなら
わからないと思っているのは、私だけではないんだ!と思ってくださいね。

どうしたいのかわからない迷ってしまい苦しく感じることもあるでしょう。
しかし、自分を責めるのではなく、わからないよね。と認めてあげてください。

迷って当たり前ですよね。

わからないから、これからどうしていきたいのか?
それを一緒に考える時間がカウンセリングの時間になります。

わからないからスタートしても大丈夫ですよ。

 
 

 
 
 


■不倫相手には、ふたつの感情がぶつかり合っている!

 

倫相手に目が向けられているとき、同情と嫉妬の感情を感じています。

同情とは・・・

あなたは可哀想な人ね。
所詮、うちの人(旦那)は私のところに帰ってくるのよ!
あなたには帰ってくる人などいない、寂しい女なのよ!

嫉妬とは・・・

泥棒猫なのよ!あなたは!!
もしかして、うちの人が、あなたに本気になっていると思っているの!!
遊びよ!
はやく目を覚ましてほしいものだわ!

同情が強いときには、上から目線で不倫相手を見れるので
比較的安定した気持ちでいられることでしょう。(また安定したいからという理由で無理に同情をするケースもあります。)

しかし、嫉妬が強くなれば、心も不安定になり、傷口が刺激されます。

同情と嫉妬。買った負けたの世界。
言い換えれば、どこかで、あなたは負けたと感じているから、同情や嫉妬も感じているのかもしれません。

不倫が発覚すれば、このように同情と嫉妬がうまれ、傷つきます。

でも、決して、負けたわけではありません。

勝ち負けの世界から、はやく抜け出したいですね。
 
 

 
 
 


■なぜ、あの夫婦は修復できたのか? ~不倫発覚から修復までの流れ~

 
夫の不倫が発覚し、それから不倫を許した女性。
また夫が不倫関係を断ち、穏やかに幸せを感じながら、生活している夫婦。

夫は不倫を反省し、妻はそれを受け入れる。
昔ほどの関係には戻れていないが、悩んでいたときよりも不安は少なくなり
新たなスタートをきった夫婦。

カウンセリングでは、このような体験もします。

どのようにして、不倫を許し(やはり人なので、完全に許すとまではいきませんが・・・)
夫は不倫関係を断ったのか?
夫婦関係が修復されたのか気になるところだと思います。

今日は、そのポイントをお話したいと思います。

私が、カウンセリングで大切にしていることと、共通して言えるのですが、まず、一番は自分を労る、癒す、つまり自分を大切にすることです。

夫婦間の問題は、常に一喜一憂します。

夫が、不倫相手に会いにいった・・・。
終わったと思った関係が、まだ続いている・・・。
別居したいと言ってきたけど、優しい態度で接してくる・・・。

常に、相手次第で気持ちも変わっていきます。
まるで、感情がジェットコースターに乗っているかのように
安心したかと思えば、一気に落ち込む。

日替わりなんてもんじゃない。
時間割りと言ってもいいぐらい、感情の起伏が激しくなります。

そんな状況で、どうすれば、改善していけるのか?という手段ばかりに目を向けていると、傷ついた心は置き去りになってしまいます。

感情という気持ちのエネルギーがないにも関わらず、前に進むのは、車でいう、ガソリンがないにも関わらず、遠方まで走らせようっとしているようなものです。

いつかガス欠します。

そうではなく、ガソリンを入れ、走り出せるようになったら、走る。
またガソリンがなくなったら補給する。

ガソリンは、自分を大切にする時間で、走り出すのは改善するための時間です。

この繰り返しが、修復するポイントです。

(改善のときは、どうすればいいのか?一緒に考える時間になります。私の経験上からのアドバイスをすることもありますが、強制したりしません。また、関係をどうしたいのかわからないという方には、ゆっくり今の心境をお聞きする時間にしています。)

少しでも、笑顔が戻ってきたら、癒された証拠です。(この場合、すべてが癒されたわけではありませんので、笑顔が戻ったらからと言って、よし!改善していきましょうにはなりません。慎重に進めていきます。)

笑顔が少し戻ったら、次にどうすれば?になるわけですね。

ただ、先ほども話しましたが、不倫・不仲・別居・離婚問題は、相手次第で気持ちが変化します。

また傷ついたなんてことは、常に隣り合わせなわけですから、傷ついたときは、またじっくり立ち止まって、自分を癒す時間にしていきます。

長期的にカウンセリングを受けていただくと、「修復したかったけど、離婚も視野に入れていきます」とか「好きだった気持ちがなくなってきた」と、考え方が変化していくことがあります。

その変化も大切にして進んでいきます。

時間が長く感じるかもしれませんが、、労る、癒す、大切にする
そのことで笑顔が戻ったら、前に進む。

その繰り返しが、修復するための秘訣です。