■不仲の改善・不倫最中・不倫修復。3つの段階からあなたの態度をチェックしてください。

 
幸せな夫婦関係を築くためには、私は2つの要素が必要だと思っています。

ひとつ目は「寛容さ」です。寛容さを辞書で調べると・・・。
心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などをきびしく責めないこと。

こんなことを言うと、相手が図になりやすくなるのでは?と思われるかもしれません。
確かに図に乗ることがあります。とくに相手が不倫をしている場合は、この寛容さが、裏目に出るケースが多いようです。

もうひとつの要素は、毅然とした態度です。
毅然とした態度を調べると・・・。

姿勢を崩さない態度のこと 堂々とした態度 断固とした態度
ダメなことはダメと言える態度とも言えるでしょう。

先ほども話しましたが、幸せな夫婦関係を築くために必要な2つの要素は、夫婦関係の状況によって使い分ける必要があります。

それらを、まとめてみました。

不仲の関係で修復した方は、寛容さ8 毅然とした態度 2
不倫問題で悩んでいる方は、寛容さ2 毅然とした態度 8
不倫発覚後、修復段階の人は、寛容さ6 毅然とした態度 4

以上です。

該当する夫婦関係から、あなたの態度を見直してみてください。
 
 

 
 
 


■ありがとうございます。メルマガ読者が増えています。

 
★ありがとうございます。メルマガ読者が増えています。

ありがたいことに、最近メルマガを登録してくださる方が増えています。
登録してくださった方ありがとうございます。

来週ぐらいには、メルマガ配信しますね。

また、メルマガ登録と同時にカウンセリングのご予約もいただき、新規の方のご予約が混雑しております。一時新規枠の確保が難しくなる可能性がありますので、カウンセリングご希望の方は、お早めにご予約ください。

尚、継続の方の、予約枠は確保しておりますので、継続の方はご安心ください。
7e29928369fa007d58789e4eddfefb55_s
 
 

 
 
 


■不倫相手は、どこで出会いどんな関係が多いんですか?

 
★不倫相手は、どこで出会いどんな関係が多いんですか?

今日は、不倫相手とどこで出会いどんな関係が多いのかまとめてみました。

1、過去の恋人
過去の恋人が不倫相手というケースは非常に多いですね。出会いは、同窓会での再会や、最近では、facebookからの出会いも増えています。過去の恋人 は、付き合っていた、過去の話しで盛り上がり、胸がドキドキする気持ちを久しぶりに感じる。気心しれた仲なので、不倫するハードルも低く、体の関係になり やすいでしょう。不倫に発展しやすくなる要因ですね。また、付き合ってはいなかったけど、昔好きだったという関係も不倫関係になることがあります。

2、職場関係
家にいるよりも、会社にいる時間の方が長い方が多いのではないでしょうか。職場の仲間との不倫関係も多いですね。家族関係は、目に見えない助け合いをして いるんですが、職場は、目に見えての助け合いが行なわれる場所でもありますので、してあげた、してもらったっと、仲間意識が強くなり、優しさを感じやすく なりますね。そのことにより、心を許す関係に陥りやすくなります。また会う時間とともに、その人の良さなどわかってくるため、理性で抑えられない気持ちが 生まれやすくなります。

3、取引先での関係
職場の仲間は、絶対に考えられないという方もおられますが、取引先の出会いがあります。たとえば、配達している会社の受付をしてくれる事務員さん、営業先 で必ず会う女性や男性。最初、挨拶からはじまった出会いが、何気ない言葉をかわし、一度食事でもなんてことに発展しているケースがあります。職場の関係も そうですが、取引先というスリル感も味わうため、長引くケースが多いですね。

4、飲み屋での出会い
このケースは男性に多いんですね。不倫相手が飲み屋の女性だったと・・・。仕事柄、聴き上手な人も多く、心がひらきやすく、受けとめてくれた、なんでも話 せる、してあげたい、という感覚がより表に出やすくなりますね。普段、奥様では出来ない態度や接し方ができるため、気持ちが女性に向いてしまうことも多 く、そんな態度ができるの?という写真を発覚される方も多いものです。

番外編には、近所の方・仲の良い友だちの旦那や奥さん・などがありますね。

どちらにしても出会う回数というのがポイントになってきますね。人は、出会えば出会うほど、仲が深まる傾向がありますでの、1から4は出会うという意味では、回数が自然に増えていきますね。

しかし、出会いが関係を深めるということもありながらも、関係を深めることで、また人を遠ざけることがあります。

不倫関係は、出会いを深める段階で行なわれるので、どうしても、相手のよいところばかりが目につき、「こんな相手ははじめてだ!」と、離れらない関係になりやすくなりますね。
 
 

 
 
 


■お客様の個性を大切にしているからこそ、人によって解決方法が違うんですね。

 
正直あまりテクニックの話しをしたくないんですね。
というのも、テクニックの話しをすると、「じゃ、そうすれば、夫は不倫をやめるんですね!」と解釈されるから。

確かに、その手の話しはカウンセリングの中では話しますし
ブログやメルマガでもお伝えしています。

でも、大切なことが抜けている。

テクニックは、個性の中から生まれたから通じるので合って、
みんなが同じ個性ではない、だから、テクニックっをまねてみても通じないことが多い。

私のカウンセリングは、お客様の個性を大切にしているんですね。

ときには、話しだけを聴くだけのときもあれば、話しを聞きながらもこうしてはどうだろうっと伝えることもあれば、私が感じたことを話すこともあります。

それがその人にとって良いのではないかと、私の個性が感じたから。
私も自分の個性を大切にしています。

だからお客様の個性も大切にしたカウンセリングを提供しているわけです。

個性と個性のぶつかり合いですね。
ぶつかるって言っても、カウンセリングでケンカをしているわけでは、ありませんので誤解のないように。

お客様の個性を大切にしているからこそ、人によって解決方法が違うんですね。
 
 

 
 
 


■ ブログの過去記事とメルマガのバックナンバー紹介!

 
メルマガ読者の方から、ブログの過去記事をまとめたものを定期的に配信してくださいとの声をいただきましたで、今日は前回の過去の記事以降アップした記事を紹介します。

それでは、最近アップしたブログのタイトルとリンク先をご紹介しておきますね。(リンク先は、すべて私のブログとホームページに飛びますので、安全です。)

気になるタイトルがあれば読んでみてください。

■「別れる」か「やり直すか」自分でもわからない。本当の気持ちってどこにある?
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11777871278.html

■別れるべきか、もう一度やり直すか・・・決められないには理由がある。決められない3つの理由。
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11779615378.html

■携帯は見てもいい?見てはいけない? 迷うあなたの選択方法!
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11793434612.html

■不倫をする男性は幼少期、親からの愛情をもらえなかったことが原因ですよね?
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11797973292.html

■不倫も不仲改善も長期戦!見失わないためにも目的をつくりますが、間違わない目的の作り方。
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11802715557.html

■調停離婚した女性54%が「がっかり」
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11806602998.html

■「別れる」か「やり直す」か迷ったときは、これをすることで決断できることもあります。
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11808505841.html

■子どもの問題にしないこと。大人の問題として向き合ってみてください。
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11809676783.html

■夫婦関係の悩みを抱えると、子どもの幸せを一番に考えますが、あなたの幸せを追求しても、子どもの幸せと深いところではつながっています。
http://ameblo.jp/yuji22/entry-11799847098.html

■夫の不倫を繰り返させないためにも、私の心を決めること!
http://lifeworksalon.com/office/?p=671

■子どもは問題を起こすことで、夫婦間をつなげるチカラに変える!
http://lifeworksalon.com/office/?p=675

■不倫発覚後、よりを戻したいときにパートナーに言ってはいけないタブーとは?
http://lifeworksalon.com/office/?p=684