★恋の力は、常識を超える 体の関係は、理性を超える だから不倫って・・・

 

★恋の力は、常識を超える 体の関係は、理性を超える だから不倫って・・・

不倫問題 修復カウンセラー いとうゆうじです。

さて、あなたの恋愛歴で、「なんでこんな人を好きになっただろう?」と、思い出したくない相手っていませんか?

恋愛しているときは夢中でも、ふっと我に返るとき、「え~!なんでこんな人を好きになったんだ!」と、過去を消し去りたい、そんな相手です。Y(>_<、)Y

または、あの時は気がつかなかったけど、騙されていた相手とかね。

何が言いたいかと言いますと、
普通というか、常識的に考えれば、ありえない相手でも、恋というのは、常識さえ壊してしまうぐらいの力があるんですね!

普通に生きているときの意識ではない、恋の力の意識で生きているみたいな。
そんな恋の意識は、常識を壊してしまいます。

今考えれば、絶対付き合わない相手でも、恋という魔の力は、絶対を超える力にも変わるものなんです。

さらに、もっと大きな力があるんです。
常識や理性を壊し、自分の意識ではない、心の意識が突き動かされるのが、「◯ックス」です。

不倫問題で悩んでいる人が、「なんで、あんな人に会いにいくの!」と思っていたとしても、先ほど話した、恋の力や性の力が関係しているので、本人(不倫をした側)でさえ、意識していない何らかの力が作動しているのです。

恋は、自身の意識だけではどうにもならない。
常識を超える力は、ときに幸せを運んでくれますが、ときに問題がうまれることもあるのです。
 
 

 
 
 


■ 不倫相手があなたに攻撃を仕掛けてきたら・・・それは不倫終結のチャンスです!

 

■ 不倫相手があなたに攻撃を仕掛けてきたら・・・それは不倫終結のチャンスです!

当然、不倫相手から電話がかかってきました!

無言電話がかかってきましたが、あれはきっと、夫の不倫相手だと思います。

何年も夫の不倫が続くと、不倫相手からあなたに何らかのアクションが起こることがあります

そんなとき、私は不倫相手のある心理に注目することがあるんですね。

不倫相手から、何らかのアクションがあったとき、不倫相手の心境の変化が起こっていると捉えてみてください。

では、不倫相手はどんな心境になったのか、どんな心理が隠されているのか解説していきます。

不倫相手が攻撃してきたとき、不倫相手は「劣等感」を感じていることがあります。

劣等感とは、自分が他人より劣っているという感じたくない感情のひとつです。

コンプレックスとも言われていますが、コンプレックスと向き合おうとすると、とてもイヤな気持ちを感じるので、つい見ないようにして、劣等感を感じる相手に攻撃します。

つまりこの場合、劣等感を感じる相手とは、あなたになるわけですね。逆に、あなたの劣等感が強くなると、不倫相手への攻撃性が強くなります。

劣等感を感じる前というのは、不倫相手の意識は、不倫をしている相手の愛情に向いています。

私は愛されている。私の方が愛されていると・・・。

しかし、その愛されているという感覚も時間とともに、不倫相手は、「彼は、愛していると言ってくれるが、最後は、奥さんのところに帰る」と、意識が変わるわけです。

すると、「奥さんは、愛されている。私は、愛されていないのかもしれない」と感じ、劣等感がうまれ、あなたへの攻撃してくるわけですね。

だから、この劣等感から、不倫終結の2つのことが考えられます。

ひとつ目は、愛されていないと刺激されたものですから、不倫相手は、彼に一生懸命、愛されようと努力します。

その行為が、彼にとっては、うんざりする行動に映るわけです。

例えば、「私のこと愛してる?」「今度いつ会えるの?」「愛しているなら私のところに来てよ!」「奥さんのことなんでどうでもいいでしょう!」など、同じ質問を何度も何度も繰り返し、つい強引な行動になっていきます。

そうなると、これまで自然に会えた関係も、「なんか重たくなってきた」になり、彼から不倫相手を遠ざけ、不倫が終結する場合があるのです。

特に、もともと肉体関係だけでつながっている関係なら尚更、「愛」はうんざりする材料になるわけですね。

ふたつ目は、不倫相手が劣等感を感じ始めると、不倫相手は、私はなんでこんな人(不倫をしている相手)に、一生懸命なっているんだろう、ばかばかしい」と、我に返ることがあります。

結果、彼に、「もうこんな関係はやめしょう!あなたは、奥さんやお子さんを大切にしてください」と、不倫相手から、彼に別れを告げるのです。

捨てられた彼としては、「なんで?」と、目が点になることがありますが、不倫相手にしてみれば、奥さんと戦っていることで、「彼の存在は、戦うまでの人なのか?」「そもそも、なんぜこんなことをしているのか」バカらしく感じるのです。

逆を考えてみると、わかりやすいかもしれませんが、あなたが劣等感を感じ、不倫相手を責めているとき、ふっと「私は何をしてるんだろう?」と我に返る瞬間ってありませんか。

そんなとき、どこかバカらしく感じたり、夫のことで悩むこともバカらしく感じ、吹っ切れる状態になります。

それは、不倫相手も同じ心理ですね、だから、不倫が終結するのです。

劣等感は、このようにして、不倫相手の内面を刺激することがあるので、不倫終結しやすくなります。

実際のカウンセリングでも、不倫相手の攻撃を逆手にとって、不倫が終結したケースはあります。

もちろん、劣等感の強い不倫相手なら、「彼を私のものにするんだ!」と攻撃性が増すということもありますので、一概にすべてとはいえないところがありますが、ひとついえることは、攻撃されたってことは、不倫相手と不倫をした夫の意識から、あなたという存在の意識に変わるわけですから、不倫相手に何らかの動きがあるのは、確かなようです。

もし、不倫相手があなたを攻撃してきたら、それは、意識が変わりはじめたサインだと捉えてみてください。

逆手にとって、不倫終結につなげていきましょう。

 
 

 
 
 


■ だから男は、不倫やレスになるの? 男が一番言われたくない言葉、知ってますか?

 

■ だから男は、不倫やレスになるの? 男が一番言われたくない言葉、知ってますか?
 
いきなりですが、例えば、あなたが冷蔵庫を空けて、「今月ちょっと食材が寂しいよね」と何気なく言ったとします。それを聞いた、夫は、「それどういう意味だ!俺の稼ぎが悪いって言いたいのか!!!」と、いきなり怒り出した。

または、あなたが、「今年こそは、この部屋にクーラーが欲しいですね」と、言ったら、「なんだ!クーラー買えってか!!!」と、怒りだした。

このように、なんでそこで怒るの?と感じた経験ありませんか。

まぁ、ちょっと極端な例なんですが(笑)発言した方(あなた)は、深い意味があるわけでもない発言に、急に男性が怒り出す場面ですね。

私も何度か・・・見覚えがありますね。発言した方に・・・。 (´□`。)

 
さて、ここで質問です!なぜ男性は、突然怒り出したのでしょうか?

ヒントは、言葉ではなく、言葉から受け取るメッセージを男性が感じ取ったからです。

そのメッセージは、男性が一番嫌う言葉なのです。

というのも、男性は、メッセージに、「役に立っていない」「結果が出ていない」「認められていない」と感じることを一番嫌います。

メッセージと言ったのは、直接、言葉にしなくても、そう感じ取れる言葉のニュアンスなら、男性は「役に立っていない」「結果が出ていない」「認められていない」と勝手に感じちゃうんですね。

だから、上記の極端な例に共通することは、「甲斐性がない」。つまり、俺は役に立ってない、結果が出ていないと、男性は受け取って怒っているわけですね。

女性からすれば、そんな意味で言っているんじゃないのよ!と言いたくなりますが、男性は(私を含み(泣))無意識には、「俺は、誰の役にもっていないのかではないか?」という、強い思い込みがあるようです。

そんな無意識の思い込みがあるがために、言葉では伝えていないにしても、そんなニュアンスの言葉に反応し、勝手に役に立っていないっと意味付けしてしまいます。(厄介ですね(笑))

このことから、不倫やセックスレスの悩みというのも、根底には「役に立っていない」という無意識の痛みが刺激されたからという理由も少なくありません。

例えば、セックスレスでいうと、長く時間をともにした夫婦関係は、時間とともに、お互い、体の反応が鈍くなります。

男性なら「たちにくく」なります。そこで「やばい、たたないかもしれない」と不安になります。

たたない=役に立ってない。

それは、男性が一番感じたくない気持ちを感じるため、不安というよりは、恐れに近い感情を感じるのです。

そこで、たたないことへの恐怖から、妻が求めてきたとしても、愛情があるにも関わらず、女性の愛を拒否します。(女性に誤解をうむ行動もあったり、この夫の拒否反応から傷ついた女性も少なくないものです。)

この事をきっかけに、たたない自分は、妻の役に立っていないと感じ、どんどん自信をなくしていきます。

そして、妻から離れていく・・・。

セックスのことを話し合える夫婦関係であったり、自分自分や妻と向き合い力があるなら、自信を取り戻すことができますが、自分や妻以外の人で自信を回復しようっとしているところが始末が悪い!

自信がないと感じれば感じるほど、痛みを感じにくい相手を無意識に探してしまうわけです。

そこで、自信を回復している。

一概に言えませんが、もし、セックスレスで悩んでいる男性は、「俺は、お前に役に立っていない男だからごめんね・・・」っと、深層心理では感じていることが多いのです。

だからと言って、自信を回復するために妻以外の人を求めるのは違います。

まとめると、男性が一番感じたくないのは、「役に立っていない」「結果が出ていない」「認められていない」と感じるメッセージ。

男性は、誰かの役に立つことが、何よりも重要で大切なこと!

だったら、私と向き合って自信をつけてよ!っと言いたいところですが、逆に、「役に立っていない」「結果が出ていない」「認められていない」と感じやすいのは、心の距離が一番近い、あなたのようです。

ですが、一番感じやすい相手があなたなら、自信が回復する一番の力になるのは、パートナーの存在だとも言えるようですね。

 
 

 
 
 


■どうすれば不倫をやめてくれるの?それを支えるのがカウンセラーの仕事なんですね。

 

不倫問題 修復カウンセラー いとうゆうじです。

昨日は、「不倫終結の会@名古屋」の日でした。
何度も告知していたので、知っている人もおられるかなぁ?

参加者の方は、遠方の方が多く、遠い方では、電車で2時間という方もおられました。
遠くからでも参加したいというお気持ちが嬉しいです。

詳しいレポートは、感想が届き次第、アップします!


★どうすれば不倫をやめてくれるの? それを支えるのがカウンセラーの仕事なんですね。

不倫をやめてほしい・・・だけど、どうすればやめてくれるの?
そのためには、私は何をすればいいの?
どのような態度で夫と接していけばいいのかわからない・・・。
離婚を考えているが、本当に離婚していいのか迷う。

不倫・離婚・別居問題で悩んでおられる方のほとんどが
この、どのような行動をすればいいのかわからない悩みと、選択の悩みです。

このふたつをサポートするのが、私のカウンセリングになるわけですが・・・

私のカウンセリングは、占いと違って、こうすればいいよとお伝えするものではないので、回答をすぐにもらえるものではありません。

しかし、私自身、これまでの経験があるので、「◯◯したらどうでしょうか?」と、お伝えすることはありますが、それはあくまでも、お客様の状況や心境それに、ここ大切なんですが、お客様の個性を大切にして、お伝えするようにしています。

それに、決められないのは、選択をする自信がないからですね。

特に不倫や離婚問題は、心が傷つき自分自身に対して自信が持てない状況でもあります。
そのため、選択にも自信が持てなくなっているんですね。

選択できないのは、当然の悩みと言えば、悩みなんです。
だからこそ、カウンセリングでは、自信を少しずつ取り戻せるように、サポートさせていただいております。

カウンセリングの取り組みをまとめておきますね。
よかったら読んでみてください。

私のカウンセリングでは、下記の5つに取り組んでいます。

1どのように行動すればいいのかを一緒に考える時間。

2私自身の経験と、お客様の個性を照らし合わせながら、行動をお伝えする時間。

3自信を持って選択できるよう、心の整理をする時間。

4抑えてきた感情を吐き出し、心に寄り添うことで、傷ついた心を癒す時間。

5浮き沈みがある感情を、受容することで、安定した気持ちを取り戻す時間。

それらを支援・サポートするのが、私の役割だと思っています。

不倫・離婚・別居・不仲・・・夫婦関係の悩みは相手もつきものですので、やはり時間がかかります。
前向きになれたりなれなかったり、浮き沈みも激しく。

それだけでも心が折れますよね。

だからこそ、カウンセラーや寄り添ってくれる友人の存在は大きいでしょう。
焦ることもあるかと思いますが、ゆっくり時間をかけていきましょう。

今日の記事は、既存のお客様へのメッセージかなぁ・・・。
 
 

 
 
 


■カウンセリングの感想を紹介しています。

カウンセリングをご利用いただいた方の、感想を紹介しております。
(ご本人には掲載の許可をいただいております。)

【 石川在住 女性 】

こんにちは!いとうさん。

主人とは話し合いといいますか、一応私の思ってたことを話をしましたが、何も知らないとのことで、私とはこのまま一緒に生活していく感じです。

本人曰く、意図的な事はないそうです。

主人は、もうぶり返してほしくないらしく
私も暫くは、主人を信用してついて行く方向にしようと思ってます!

メルマガの人のように、インパクトはなかったかとは思いますがとりあえずは
自分の思ってる事を主人に投げかけることができたかと
まだまだ、言いたい事はありましたが、あんまり責め立てるのも逆効果かと、、、

いとうさんの力のお陰と末娘に話をして最悪の時の事も伝えてあったので
なんとか勇気を出せて話ができたのだと思います!

ありがとうございました(*^_^*)

【 滋賀在住 30代 女性 】

主人に一方的に別れを切り出されて2ヶ月の間自分自身に問いかけ、話し合いをしていましたが
一行に思いは伝わらず家族や友人はサポートしてくれるものの
どこか自分の感情を100%言い切れない思いが募っていました。

そんな時たまたま見つけたカウンセリング先が近くだったこともあり
人生初のカウンセリングに行くことにしました。

私の場合、主人にも家族にも言いづらい自分の感情を
何処かで吐き出してしまいたかったからです。

カウンセリング自体にあまり期待はしていませんでした。
自分の悩みを言ったところで、自分の問題は自分が解決しなければなりません。

でも、私と主人のことを全く知らない第三者の方からの言葉は素直にきけました。
心の中でもやもやしていた思い
今までの思いが吐き出せてスッキリしました。

ああ、やっぱりそうだったのか
と思わされることも、自分と主人との関係を少し客観的に見れてきました。

これからカウンセリングに行こうと思っているかたは相当悩まれていると思います。
私も自分がカウンセリングに行くなんて思ってもいませんでした。

カウンセリングに行ったことで主人との関係が修復できたわけではありません。
ただ自分のなかの感情の波は少し収まったと思います。

今まで長かった夫婦生活から別居になってしまいましたが
改めて主人との関係について深く考えることができる機会だったと思います。

自分が心から大丈夫と思える日はまだまだ先だと思いますが
一つの小さな山は超えられたかな感じています。

【 滋賀在住 40代 女性 】

いとう様

昨日は素敵なカウンセリングルームでお話を聞いてくださりありがとうございました。

あの時は少し元気になり、帰りの車ではまた落ち込むのかなと話していましたが、なぜか妙にスッキリして、今は感情の浮き沈みが少し落ち着いています。

今日、主人は普通の顔をしてデートに出掛け、私は長男と買い物に行きました。

一日中、心中穏やかではありませんでしたが、
あまり落ち込むことなく過ごせました。

主人と子供達との関係で一段とハードルが高くなってるということが
昨日の話の中で出ていたので、子供たちに一つだけお願いをしました。

主人が帰って来たとき顔を合わせたら「お帰り」
朝起きたら「おはよう」を言って欲しいと。

恥ずかしい話ですが、よその家では当たり前のことが、我が家では何年も前からできていませんでした。

でも子供たちの気持ちもよくわかるし、
自分も同じような態度をとっていたから私から無理には言えませんでした。

私が少し変わることで子供たちも
ほんの少しでも変ってくれたらなと思います。

昨日のアドバイス通り
レベル1から少しずつ少しずつゆっくり進んでいきたいと思います。

【 新潟在住 30代 女性 】

先日は電話カウンセリング、そしてメールまで!!ありがとうございます。

初めて電話カウンセリングを受け、最初は緊張しましたが
無理強いしない対応に安心でき、一時間があっという間に過ぎていたように思います。

と言いますか時間過ぎていましたね
すみませんでした(^^;)

夫の不倫をキッカケに
夫婦とは…コミュニケーションとは
色々葛藤もあり、モヤモヤと1人で考える毎日でした。

今回、話を聞いてもらっている内に
自分が一番、
自分をわかっていないことに気付かされました。

途中混乱している 私に対しても
意見を押し付けることなく、こちら側のペースに合わせて聞いて下さり
話をしながら自然と涙が溢れ、穏やかな気持ちになりました。

気持ちや考えを吐き出しながら、
伊藤さんと一緒に今の悩みや気持ちを確認し、
今の自分に合った課題とは…答えの出ない私の話から
今後の課題を導いてくださり、ありがとうございました。

今の私に必要なこと、モヤモヤしながら離婚するかしないかで悩んでいましたが
もう少し自分の気持ちとじっくりと向き合ってからでもいいのかな
と思えるようになりました。

自分の意見を無理矢理相手に押しつけていた部分もあり、反省です。

カウンセリング後のメールも、大変参考になりました。
この夫との体験に、何か意味が…確かに、この機会がなければ、
夫や家族のことを改めて考える時間は無かったかもしれません。
自分も成長していけたらいいのかなと思います。

また、実践したら報告させてもらいます。

【 滋賀在住 20代 女性 】

自分の心が弱っている時、あなたはどんな風に自分を労わってあげていますか?

美容院に行って髪を切って、気分転換することもありますよね。
リラクゼーションにいって、からだをほぐしてもらうことも
一つの癒しかもしれません。

それでも、どうしようもなく心が弱って泣いちゃいそうな時ありませんか?
私も、時々そんな感傷にふけっちゃうことがあります。

そんなときは、泣いちゃえばいいんですよ。

泣けないぐらい辛い時は、私は仲間に頼ります。

時々悲しくて辛いとき、道に迷った時は、
仲間のゆうじさんに相談します。

志が高くて、温かくて優しいカウンセラーです。
心がどうしようもなく辛い時は、相談されてみるといいですよ。

ゆうじさんにはこの間弱音を吐いたから、今日はちっちゃな弱いちえちゃんを、
自分で大丈夫大丈夫って、ナデナデしてあげよっかな。

【 滋賀在住 40代 女性 】

■1年前のご相談内容を教えてください。
夫から色々辛らつなことを言われたのが耐えきれなかった
(そう処理していけばいいのかわからなかった)
今後、どのように夫と、向き合っていけばいいのか?悩んでいました。

■1年後どのような状態になりましたか?
言われたことに関して、あまりこだわらなくなった。
思っていることを口に出すようになった。
そのことによって子どもにもよい影響が出た。
何気ない会話を楽しめる関係になった。

■カウンセリングを受けての感想を教えてください。
実際、こちらで話すようになって、色んなたまったモノを吐き出せたので
ガマンすることはなくなりました。
また話すうちに、「自分がどうしたいのか?」と思うようになり

自分を見つめ直す、よいきっかけになりました。
家族だからこそコミュニケーションは大切だと改めて感じました。

【 滋賀在住 40代 女性 】

こんな 誓いの言葉のがあった気がする。

健やかなるときも
病めるときも
いついかなるときも…何とかかんとか
とにかく 傷みも喜びも分かち合い生きていくみたいなやつ。

強く信じてた。

どんな時も 互いに力をあわせ しあわせになれる。

大好きだと…
この人と 一緒に生きると決めた…

それから 19年
同居
子どもの誕生
社会との距離

価値観の違い
経験の違い
乗りこえ方の違い

伝えることばすら 失った。傷つきたくないから あきらめた。
本当なの?
本当にあきらめたの?

あきらめたと思い込む方が楽だから…
何度も 何度も 伝えたけど 伝わらない。
そんな思いは 辛くて苦しいから諦められないのに
自分に嘘をついた。

只今 家族ゲームの最終回
不器用な家族が 少しだけ勇気をだして
本当の自分の気持ちをことばや態度で伝えはじめた

家族記念日。

いろいろ あったから…わかりあえる。

そのチャンスをつかむも逃すも私 次第かも…。
夫婦記念日はくるのだろうか?(笑)

長いあいだ 諦めてきた思い
私の本当の思いを改めて きづいた。そしたら、めちゃくちゃ楽になった。

自分が選んだ人生が間違いじゃないと
自分のことを好きになりたい。
彼も…
子どもたちも…好きでいたい。

裕二さぁ~ん 何となく送ってみたぁ。
やっぱり 幸せになりたい。好きだったひとを諦めたくない。

今 そんなふうに感じてます。
恐るべし…カウンセリングですね。

【 東京在住 30代 女性 】

いとうさんにどうしてもお伝えしたくて、メールしました。

たくさんのことがあった2012年。
その山をこえ…なんと!赤ちゃんをさずかりました~。

(中省略)

カウンセリングで助けていただいた
いとうさんには、ぜひ伝えたくてメールさせていただきました。