【急遽・大阪1名】1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座

【急遽・大阪1名】1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座

来月から各地で開催する「1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座」ですが、急遽大阪1名!受付の準備が整いました。それも平日参加できる方、受付します。

詳しくは、第1章から12章まで講座の内容・料金をご確認ください。

■第1章 夫婦関係の力学 ~夫婦・家族のバランスを知る~

夫婦関係には見えない力が存在します。例えば、夫が内向的であれば妻は社交的、しっかり者の夫に対して、夫に頼る妻、また夫婦喧嘩をしたとき感情的になる妻 すぐにだまる夫、これらの言動の裏には、夫婦関係の力関係(バランス)があるからです。力関係とは何か?あなたの夫婦・家族関係に当てはめて見ていきます。そのことで予想される問題も改善も見えてきます。

【第1章 講座内容】
自立と依存の関係
ポジティブとネガティブの関係
4つのタイプから知るあなたのタイプ
4つのタイプから知るパートナーのタイプ
夫婦関係のバランス法則
バランスから見える夫婦の問題
タイプ別、魅力と欠点
家族のバランスを知る

■第2章 夫婦関係の6つのステージ ~時間とともに変わる夫婦のステージ~

いつまでもふたりがラブラブな時期はありません。時間とともに夫婦という男女関係は形を変えていきます。そんな形は6つのステージがあるのです。6つのステージを知って、どの段階におふたりがいるのか照らし合わせて、抱える問題の糸口をつかんでもらいます。

【第2章 講座内容】
依存から自立、依存から自立を繰り返す恋愛事情
自立ってなに?
依存ってなに?
ある夫婦の物語からわかる夫婦のステージ
6つのステージを解説
各ステージでやっておくこと・注意すること
依存のステージ(パートナーな次第)
自立のステージ(あなた次第)

■第3章 私の気持ちを映し出す投影心理 ~私の気持ちを理解する~

投影とは「心の状態や思考パターンを人やモノに映し出すこと」です。投影を学ぶことで、自分の気持ちをはじめパートナーの気持ちをより理解が深まり、視野を広げてくれたり、心の成長に役立ちます。

【第3章 講座内容】
顕在意識と潜在意識と無意識
1枚の写真でわかる私の気持ち
私が反応する先には、才能あり!
持っているもの我慢しているものを映し出す
投影心理の活用法
投影で夫の気持ちもわかっちゃう?
投影からわかる夫の気持ち私の気持ち


■第4章 幸せな夫婦関係を見直すために ~お互いが引きずってきたもの~

嫁入りするという言葉は今では使いませんが、ひと昔前までは使われていました。この嫁入りの意味は、嫁の価値観は家に置いて、夫の価値観や夫の家のルールで 家に入ることを意味しています。そのことで争いは起こりにくいというメリットがありました。しかし、個性を大切する文化に変わり、妻の価値観も重視される ようになりました。そのことで誰のルールで結婚生活を送るのか指導権争いが起こりやすくなったのです。その時に、これまで身につけてきた生活のパターン、 思想や価値観などが表面化してきます。そんなお互い引きずってきた問題が夫婦関係にも影響しているのです。

【第4章 講座内容】
ある女性が引きずってきたものが、夫婦の問題に・・・
ふたりが夫婦関係に持ち込むもの
身体的要素 外見
社会的要素 教育・教養・思想
心情的要素 気質・価値観
自己態度 自己受容感
親子関係
結婚への期待
対人コミュニケーション
引きずってきた問題を明確化する

■第5章 向き合う夫と妻 ~夫婦のコミュニケーションを考える~

向き合いましょうとはよく言われる言葉ですが、一体どうやって夫婦は向き合えばいいのでしょうか?コミュニケーションから夫婦の対話を考えていきます。

【第5章 講座内容】
コミュニケーションの6つの層
夫婦に言い争いが起こる一番の原因
私の4つの訴え
コミュニケーションが成立するとき
喧嘩のルール
向き合うってどういうこと?
共感と受容がコミュニケーションを変える
夫婦の危機を乗り越えるためのコミュニケーション術

■第6章 夫婦関係で傷ついた心を癒す ~自信を取り戻す~

不倫を事実と知ったとき、夫婦関係の問題が起こったとき、なんでこんなことが起こったのか?原因を考えます。しかし、根底には、私は愛される存在ではない、 パートナーの不倫によって私という存在を否定されたような痛みを感じているのです。カウンセリングでは「どうすれば不倫が終わりますか」と質問されます が、言葉の裏に隠された気持ちは、自分に自信が持てなくなり、自己否定し、自己嫌悪を感じているのです。私は愛されない存在なのでしょうか?夫が愛してい るのは誰なのでしょうか?私は夫の妻なのでしょうか?私は誰ですか?不倫という事実を知ったとき、夫を失ったのではなく、私という存在が否定されて、私を 失ったのです。自信回復のためには、失った私を取り戻すこと、傷つけられた存在への回復が自信へとつながっていくのです。

【第6章 講座内容】
夫婦関係の問題で何が起こった?
アイデンティティーの意味
アイデンティティーの確率が自信につながる
何とつながって生きているのかを知る
自信の取り戻し方
2つの魅力分析から知る魅力発見ワーク
いとう流 魅力のフィードバック

■ 第7章 不倫修復した人とできない人の違いはなに?

数多くの相談を受けてきた中で、不倫をしたがその後、修復する人としない人を見てきました。修復して人できない人の差はなにか解説します。

【第7章 講座内容】
男性に多いピーターパン・シンドローム
成熟していない心
解決への道は、心の扉を開くか開かないか
どうするではなく、人格が関わらなければ解決しない問題
表の私と裏の私の統合
話し合いで解決する夫婦関係・話し合いで解決しない夫婦関係の違い
不倫終結には出来事が左右することも
修復事例からわかった不倫修復法
修復する兆しを見つける
修復するための2つの力を見極める

■第8章 妻ってなに? 母親ってなに? 女性の生き方を考える

妻・ 母親・主婦・人によっては仕事、4つの役割と義務を毎日行き来しているのが女性です。これだけ見ても女性の生き方は大変なものですが、さらに女をどこで表 現していくのか大きな問題のひとつです。女性の社会進出によって、個人として生きたい私と、妻として母親として生きる葛藤の問題が生まれています。そこで、妻ってなに?母親になるってなに?から女性の生き方を考えていきます。

【第8章 講座内容】
社会の流れから読み解く、女性の生き方の葛藤
妻・母親固定された女性の役割
妻・母親・女性としての両立
個性で生きるための男性の理解
ひとりの女性としての私の生き方
母親の強さとは
否応なしで父親の役割をする母親

■第9章 夫ってなに? 父親ってなに? 男性の生き方を考える

ひと昔の父親の権力を中心とした家族構成から、現在は家族全員の個性を大切にすることに家族形成は変化しました。そのことで父親の力が喪失してしまいまし た。また家に夫がいなくなってきたのです。居場所をつくることを努力しなければいけない時代です。夫とはなにか?父親とはなにか?女性の方も、男性の生き 方を考えて見てください。

【第9章 講座内容】
父親にはそもそも権力があったのか
夫・父親の「強さ」を出すことが難しい時代
想いをぶつけられる強い壁がほしい大学生の話
夫の居場所はどこにある?
居場所は夫の努力次第
父親不在で親子関係を強化する
仕事と夫の問題は時代背景が影響している

■第10章 夫婦ってなに? 家族ってなに? ~夫婦・家族を考える~

幸せになろうと誓ったふたりですが、時間の経過とともに啀み合いけなしあい、こんなはずじゃなかったとパートナーに失望しています。幸せから啀み合い。一度 は、夫婦って何?家族ってなんのためにあるの?と疑問を感じたことはあるでしょう。夫婦・家族をいろんな視点から考えていきます。

【第10章 講座内容】
お互いを傷つけ合うヤマアラシジレンマ
妻は親子の絆を夫は職場を疑似家族へ
家族の幸せと不自由
昔と今の家族の意義の変化
家族だから夫婦だから欠点が隠せない
夫婦・家族は本来感情を溶け込ませる機能がある!?
子供が生まれたことで無意識に追いやられる存在
多くの女性は◯◯から自由になりたいから
多くの男性は◯◯へ自由を求めて
夫婦は安定と変化で持続性が強くなる

■第11章 人生のライフサイクル ~8つのライフサイクルの危機~

夫婦がたどる一生には、その中で乗り越えていくべき課題があります。家族のライフサイクルとは、平均的な夫婦がたどっていくおおよその道筋にはいくつかの段 階があり、それぞれ段階ごとに家族が直面する発達課題とそれに伴う危機があります。その危機を乗り越えるためには何らかの変化が求められているという考え が夫婦のライフサイクルです。家族のライフサイクルは全部で8つの段階に分かれています。8つのライフサイクルを解説します。

【第11章 講座内容】
結婚前の独身時代
新婚夫婦の段階
幼少期を育てる段階
学童期を育てる段階
思春期・青年期を育てる段階
子離れの段階
熟婚期の段階
老年期の段階

■第12章 夫婦の中年の危機 老後の危機 ~無意識の中で蝕む関係~

子育て・仕事・家事、夫婦は日々業務をこなすだけの中年期。そしてその集大成として夫婦が向かい合う老年期。人によっては、中年期に「まさか」のくだり坂を 経験する。知らないうちに蝕んでいる夫婦関係はどこで蝕みどのような問題が中年期や老後に影響しているのか。中年期の危機と老年期の危機をより詳しく解説します。

【第12章 講座内容】
忙しさから見失う夫婦関係
夫は職場の関係を妻は親子関係の強化
親の中年期の危機と子供の思春期の危機
中年期が向き合わなければいけない7つの危機
中年期のセックスレス
老年期 妻のふたつの太陽に気がつかない夫
定年後浮上する問題
老年期が向き合わなければいけない5つの危機
老年期の性問題

※全12回の講座の内容は場合によって、一部変更する可能性があります

■【1年間じっくり学ぶ 夫婦心理学講座1日の流れ】

10:00 ~ 11:00 1ヶ月の出来事をシェア プチカウンセリング
11:00 ~ 12:00 プチカウンセリングからの気づき講座
12:00 ~ 13:00 ランチタイム
13:00 ~ 14:00 夫婦コミュニケーション・レッスン
14:00 ~ 16:00 毎月のテーマに従っての講義(上記の内容)

■1年間じっくり学ぶ 夫婦心理学講座 受講料

受講料:一括320,000円
分割払い 29,000円×12回 58,000円×6回 116,000円×3回 合計348,000円
分割払いの場合、12回・6回・3回払いからお選びください。

別途、会場費3,000円 毎回講座後、お支払いいただきます。

受講料の目安ですが、私のカウンセリング料金は1時間半で24,000円です。夫婦心理学講座は6時間あるので、1日で計算すると、96,000円になります。 今回の夫婦心理学講座の1日の料金は29,000円ですから、67,000円お得な講座になっています。

1年間じっくり学ぶ 夫婦心理学講座 受付フォーム
手紙 https://ssl.form-mailer.jp/fms/2ef54e6e172562

次回、大阪の受付は、1年後?になるかもしれません。タイミングが合う方ご検討ください。

講座に関する質問があれば、お気軽にご質問ください。
手紙 https://ssl.form-mailer.jp/fms/c1711b6e85912

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


夫の不倫・傷つく妻 傷ついた痛みを修復する夫婦カウンセリング

いとうゆうじです。

最近の傾向として、夫の不倫から修復をかけて夫婦カウンセリングのご予約をいただいております。となると、予約されるのは奥様と思いきや、不倫した夫は、妻の深く傷ついた姿を見てことの重大性に気がつき、修復のために、自ら調べてご予約される方もおられます。

皮肉なものに、このように大きな問題を起こさないと、大切なものには気がつかないという、人の心というものはあるようです。不倫をされた奥様も、回復に向かう過程では「深く傷ついたのは苦しかった。少しは楽にはなったけど一生苦しみがあるのかと思うと不安で仕方がない。しかし、このような問題がなければ今の関係はなかったと思います」とおっしゃる方が少なくありません。

外から仲良く見える夫婦関係でも、根にある会話というよりも対話に近いコミュニケーションはなく、日常の会話のみ。ところがこのような不倫問題が発覚すれば、根を隠すなんてできないため必然的に対話が夫婦に生まれます。その対話を通して修復していくのですから、会話から対話に変わった関係には、また違った新しい関係が生まれるものです。

このようが問題が起きなくても夫婦の新たな関係をつくっていけたらいいのですが、そうはいかないのも夫婦関係です。

不倫があったとしても、このように夫から予約してくれたり、夫が同席をしてカウンセリングを受けてくれるなら、その時点で修復できると感じる人もいるでしょう。

私に「夫がカウンセリングに来てくれるだけでもいいですよね!うちなんて絶対来ませんから!!!」と言われる方がおられます。確かにカウンセリングに来られるだけでも、問題と向き合ってくれてよいと感じます。が、そうでない場合もあります。

妻がしつこくカウンセリングを受けてくれと言うからイヤイヤ連れられて来たとか、カウンセリングに来ているだけで、許されるとか、なんとか難を逃れられるために向き合う気はないが来ているだけ、という方もおられます。

そんな態度を私や妻には隠そうとする人もいるので、そんな態度を見抜きながら、痛みの回復と修復に向けて夫婦カウンセリングをしてます。そんな、夫婦カウンセリングを得意としていますので、同意のもと、よかったらご検討ください。

▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ

▶︎夫婦修復に大切なことは? ~夫婦修復への再スタート地点~

夫婦カウンセリング検討しています!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


【東京】9/20(火)21(水)22(祝・木)23(金)24 (土)25(日)カウンセリング

★【東京】9/20(火)21(水)22(祝・木)23(金)24 (土)25(日)カウンセリング

いとうゆうじです。

9月東京面談カウンセリング受付中。

どうしていいのかわからない、プロの力を借りたい、自分がどうしたいのかわからないといった夫婦の悩みを聞かせてください。

▶︎下記の日程でどうしても都合がつかない場合は、東京追加枠もありますので、こちらも重ねてご確認ください。

東京カウンセリング詳細
チェック9月20日(火)10時から11時半 90分 東京都内
チェック9月20日(火)12時から13時半 90分 東京都内
チェック9月20日(火)14時から15時半 90分 東京都内

チェック9月21日(水)10時から11時半 90分 東京都内
チェック9月21日(水)12時から13時半 90分 東京都内
チェック9月21日(水)14時から15時半 90分 東京都内

チェック9月22日(祝・木)10時から11時半 90分 東京都内
チェック9月22日(祝・木)12時から13時半 90分 東京都内
チェック9月22日(祝・木)14時から15時半 90分 東京都内

チェック9月23日(金)12時から13時半 90分 東京都内
チェック9月23日(金)12時から13時半 90分 東京都内
チェック9月23日(金)12時から13時半 90分 東京都内

チェック9月24日(土)10時から11時半 90分 東京都内
チェック9月24日(土)12時から13時半 90分 東京都内
チェック9月24日(土)14時から15時半 90分 東京都内

チェック9月25日(日)10時から11時半 90分 東京都内
チェック9月25日(日)12時から13時半 90分 東京都内
チェック9月25日(日)14時から15時半 90分 東京都内

料金 料金:90分 24,000円です。
※お申込み後、1週間以内に指定の銀行口座にお振込みください。
※振込手数料はご負担ください。
※口座振込明細書をもって、領収証の発行にかえさせていただきます。

我家 会場:東京都内にあるレンタルルームをお借りします。
守秘義務が守られた安全な空間です。申込み後、ご案内させていただきます。 

▶︎東京カウンセリング申込みフォームへ

(各会場と申込みフォームが同じですので、日時をご確認ください)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

※夫婦カウンセリング御利用の方は、申込みフォームの相談内容のところに、夫婦カウンセリング希望と記載ください。尚、夫婦カウンセリングは、90分35,000円になります。

■カウンセリング対象者■
不倫問題が原因で夫婦関係の悩みを抱えている
不倫をされた傷が癒されない
不倫をされ修復に向かっているが、パートナーが信じられない
不倫をしたが、夫婦関係を修復したい
不倫をしたが、パートナーに好意がなく、不倫相手と一緒になりたい
イマイチ自分の気持ちがわからない(選択できない)
夫婦関係を解消したい
立ち直りのきっかけがつかめない
修復のきっかけがわからない
離婚を考えている
離婚を当然告げられた
離婚した方がいいのか離婚しない方がいいのか迷う
別居後の夫婦関係に悩む
別居したいが子供のことを考えると決断できない
長く別居関係にある
不倫の対する理解を深めたい
両親の不倫問題を見て育ったため、自分も不倫をするのではないか不安
不倫願望がある
取り返しがきないことへ踏み出す前に、自分の気持ちを整理したい
夫婦関係の改善を努めながら自分について学びたい
不倫をしているがそのことについて言えない
パートナーの不倫を疑っている不倫疑惑で夜も寝れない
この人と結婚していいの・・・と悩んでいる方、対象です。

■キャンセルポリシー
※申込みいただき、私から「受付完了」メールが届いた時点で正式な受付になります。
※出張面談ですので、席確保の時間、会場の手配等あります。
※キャンセルは、会場費4,000円とカウンセリング料金の全額をお支払いいただきます。
※但し、当日どうしても体調がすぐれない、何らかの事情が発生した場合は、ご予約の日程を変更していただければ、キャンセル料金はかかりません。
※私から配信する「受付完了」後からキャンセルの対象になります。

▶︎東京カウンセリング申込みフォームへ

(各会場と申込みフォームが同じですので、日時をご確認ください)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

※夫婦カウンセリング御利用の方は、申込みフォームの相談内容のところに、夫婦カウンセリング希望と記載ください。尚、夫婦カウンセリングは、90分35,000円になります。

201422.jpq

カウンセラー いとうゆうじ 1975年生まれ 滋賀在住

2010年より、自宅の一室にカウンセリングルームを設けて
夫婦専門カウンセリング「ライフワーク・サロン」を開業。
2016年5月末現在で、2,500人以上のカウンセリング。現在は、滋賀を中心に、東京から福岡まで全国へカウンセリング活動しています。

お客様からは「安心して話せる人」「適確なアドバイスがもらえる」「胡散臭くない(笑)」「カウンセラーとして力がある人」「経験があるから安心できる」「夫婦の理解力が高い」などの感想をいただいております。東京・京都・滋賀で、夫婦専門カウンセラーを育てるカウンセラー育成にも力を入れています。


東京、受講検討しています!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


自己愛が強くて責任からすぐに逃げる 不倫男性が持つ13の特徴

いとうゆうじです。

不倫をする男性の特徴ってありますか?とメルマガ読者のHさんから質問が届きましたので、お答えしたいと思います。

私が感じるところでは、以下の13つでしょうか。

1物事を自分中心に捉えている
2自己愛が強い(自己承認が強い)
3責任・リスクを避ける
4想像力が弱い
5共感能力の欠如
6現実逃避ぐせがある
7感情を抑圧できない
8過剰な感情の抑圧がある
9ストレスを抱えやすい環境にいる
10時間・お金に余裕がある
11女性と関わる環境がある
12地位に溺れる
13反面教師が余計に強い引力を生む

1、物事を自分中心に捉えている
夫婦生活から自分中心で物事を捉える傾向が強く、例えば、ものを買うことひとつにも、自分の価値をとおして判断します。他人中心で物事が動くことを嫌い、自分の価値観・思考を通して社会と関わろうとします。

2自己愛が強い(自己承認)
俺をみてほしい、愛してほしい、認めてほしい、理解してほしい願望が強く、欲求を満たしてくれる人を求めてしまうようです。放っておかれる寂しさ・孤独に耐え切れず、すぐに人を求めてしまいます。自分のことを少なからず認められることができれば、相手にそれほど強い欲求は起こりませんが、自分が自分を認められないのだから、誰か俺を満たしてほしいと訴えているのです。

3責任・リスクを避ける
不倫問題が起こったら顕著に現れるのが、責任・リスクから避ける言動です。普段は決断力があるような男性でも、人生で大切な判断は、妻に任せたり、いつまでも決めない、 なんとかなるが口癖で責任を避けます。いつまでも経っても大切なことが決められない、今回の問題と向き合わない人は、この傾向が強いでしょう。

4想像力が弱い
何をすれば、妻が悲しくなるのか、子供が傷つく父親の言動はなにか?想像力を働かせれば、理性がストッパーになり不倫行為は及びにくいものです。想像力の欠如が原因で不倫に走ることもあるのです。ばれてから、事の重大性を感じて反省する人もいます。そこではじめて想像力が働く人もいます。

5共感能力の欠如
想像力の欠如とも関係が深いのが、共感能力です。共感能力があれば、パートナーの感情を読み解けます。なければ、あなたが今何を感じているのか夫には見えません。不倫発生後の話し合いでは、話し合いにもならず、困難をきわめます。普段から、私の気持ちをわかってない、わかろうとしない傾向がある人は、共感能力が低いと言えるでしょう。

6現実逃避ぐせがある
好きなことをしたい、自由にしたい、自分の人生に縛りや役割を嫌い、現実の厳しさから逃げて、現実に向き合おうとしません。俺の人生だから好きにさせてほしいとか、嫌なことがあるとすぐに現実から離れて、役割も義務もない夢の世界に逃避します。結婚しているが夫はどこかフワッとしているとか、近くにいるような気がしないという方は、夫の魂はどこか違う世界にあるのかもしれません。

7感情を抑圧できない
欲しいものは欲しい!手に入れるためにはなんでもする!感情を抑圧できないというのは、欲求を我慢できない人です。してはいけないと頭でわかっていても(理性)感情が襲いかかり、行動をしてしまいます。それは人だけではなく、ものやお金に対しても同じです。お金のためなら、目の色が変わったり、ほしいと思ったものは手に入れないと気が済みません。

8過剰な感情の抑圧がある
7 と相反していますが、逆に感情を過剰に抑圧していると、抑圧した感情は突然爆発します。爆発した感情はコントロール不可能です。自分では抑圧しているとは思っていない人がほとんどで、年齢のバロメーターも影響しているでしょうが、我慢してきた分だけ、なんらかの出来事で突然感情が爆発します。まるで、部屋は綺麗にしているが、押入れにはゴミの山状態。あんな真面目な人が、不倫するとは思っても見なかったという傾向がある人の特徴です。

9ストレスを抱えやすい環境にいる
仕事でストレスを感じやすい環境にいる人は、ストレスのはけ口を求めて不倫に走る人がいます。ストレスのはけ口をうまくコントロールできればいいのですが、7、8感情の抑圧と吐き出しのバランスがうまくできればいいのですが、ストレスをコントロールできないようです。ストレスを感じやすい真面目な性格も影響していることがあります。

10時間・お金に余裕がある
時間とお金のある人は、何にエネルギーを使うか途方に暮れています。そんな余裕がまた魅力となり、異性から近づいてくることがあります。また罪悪感を感じなく遊び感覚が強い傾向があります。そのため別れることも簡単ですが、次から次へと不倫というよりは浮気に近い関係をつくる傾向があります。

11女性と関わる環境がある
職場の女性と不倫関係が多いことから、女性が多い職場は危険と言えるでしょう。職業や職場が大きく影響しています。特に女性が中心で、毎年新入社員の女性が入ってくる環境なら出会いも増え、不倫になる確率は高いと言えるでしょう。毎年変わらない職場の環境なら男女の関係にはなりにくいようです。

12地位に溺れる
先生と呼ばれる職業は誤解を招きやすくなります。地位というアルコールが酔いになり、俺はすごいと勘違いして近寄ってくる女性と不倫行為に及んでしまうことも。地位と私が区別ができればいいのですが、まるで社長という肩書きを家に持ち込んでいるようなもので、家で「俺は社長だぞ!」と言っても妻は「ここをどこだと思っているんですか。早く食べましょう」と言われるようなもの。地位に強いコンプレックスを感じている人は、地位に私を映し出してしまうようです。

13反面教師が余計に強い引力を生む
小さい頃、父親が不倫をして離婚をしている。だから俺は絶対父親の真似をしたくない、真似したくない生き方のモデルがいたとしても、絶対にならない!と強い気持ちに引っ張られて、父親と同じように不倫を繰り返すことがあります。絶対になってはいけないが強いからこそ、その強い引力で逆に引き寄せられる現象です。絶対みてはいけないと言われば、言われるほど見たくなる心理と同じで、絶対嫌!と嫌がる強さの度合いだけ引きつけられるようです。

書き始めたときは、6つぐらいで収めようと思ったのですが、書き出せば、あるはあるはで、ご覧の通り13にもなってしまいました。本当はもっと書きたかったので、詳しくは▶︎「1年間じっくり学ぶ夫婦心理学講座」
で解説します・・・。

▶︎この記事はメルマガでも読めます!

うちの夫は12番でしょうかね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


逆ギレは「恐れ」の感情 威嚇して近づかないで!だって怖いからといっているようなもの

いとうゆうじです。

不倫をした夫には必ずといっていいほど逆ギレ行為があるのではないでしょうか。特に話し合いの場面では、よくある逆ギレ行為。では、なぜ逆ギレをするのでしょうか?

おわかりですよね。認めたくないんです。

じゃ、なんで認めたくないの?認めると立場が悪くなるからでしょう。認めたことによって慰謝料やなんやらに影響したり、自分の立場が悪くなるからです。つまりこのような感情発端は「恐れの感情」です。

あなたを恐れているというよりも、認めることで自分の立場が悪くなるから恐れているのです。恐れから逃れるために、あなたに攻撃的な態度に出ます。

逆ギレ

頼むから近寄らないでくれ!お前が近寄ると怖さを感じる!!俺の立場が悪くなるじゃないか!と、訴えているのが、逆ギレの心理ですね。

▶︎この記事はメルマガでも読めます!

逆ギレの心理がわかりました。という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報