昔話しを自慢げに話す男性の心理 ~男性の自己受容と女性の自己受容の違い~

昔話しを自慢げに話す男性の心理 ~男性の自己受容と女性の自己受容の違い~

いとうゆうじです。

あなたのご主人や男性の友達、職場の仲間で「おれは昔、不良で(今の言葉でヤンキー?)他校とケンカしたり先生によく注意を受けていた!」「俺は昔○○をした経験がある!」と昔話を自慢している話を聞いた経験は一度や二度はあるのではないでしょうか。

または「この道路は(仕事で)俺がつくった」「俺は、これが正しいとおもう!」「絶対○○だ!」と、自分の意見を強く主張したり押し付けたりするタイプのご主人かもしれませんね。

過去の自慢話や強く主張する言葉を聞いて

「あなたのことを見直したわ!」「へぇ~そうなんだ!」「○○さんてっすごいね!」「そういう意見もあるよね!」と本気で共感できればいいのですが、心の中は「また始まったよ・・・」「はいはい(うんざりした様子)」「もうええ加減にしてほしいわ」「私に押し付けないで!」と感じていることが多いようです。

(私を含み男性は心得ておきましょう。特に会社がらみで上下関係がある方は)

話している男性は、気持ちよいかもしれませんが、話を聞く側は、気持ちよくなるどころか不愉快な気持ちになります。
男性は、このように自慢する主張を強めるタイプの人が多いようにも感じます。

(反省(笑))

Life-of-Pix-free-stock-man-aged-bar-MAXMARTIN

なぜ男性は、昔話しの自慢したり、強く主張したりするのでしょうか。

男性は女性に比べて、社会とつながる生き方が中心なので、社会に役立っていると認識しなければ、自分の存在が感じられない。生きていけないと感じているからです。

役立っていないというのは、自分の価値を感じられない、役立たずなのは無価値観を感じるため、俺は役立っているんだ!と強く主張して、認めてほしいことを強制しようとする力が働くのです。

つまり、不安?いやいや男性にとっては、恐怖に近い感情を感じるために、認められたい!そんな気持ちの表れから、自慢したり強制する力を見せつけるようです。

しかし、認められたい気持ちは、女性にもありますよね。

男性と女性とでは、認められたい気持ちの種類が、ちょっと違うような気がします。というのも、本来日本は女性中心の生き方。母性に支えられて生きています。母親のような守りがあって生活がある、その母性に支えられて、父性があるのです。

地に根を張り動じないそんな力が母性なのです。

女性も、認めらたい気持ちはあるが、地に根を張るように、私というアイデンティティーは、男性よりも安定しているように思います。

認めて!認めて!と意識上で認めてほしい男性。認めてほしい気持ちを持ちながらも、私と何かが繋がっている感覚がする女性。(女性は生命全体とつながっているかと私は過程する)

天候によって体が敏感に変化する。
子供を産める体がある。

男性よりも女性の方が神秘的ですね。
だから月のサイクルや占いなど、目に見えないことを女性は信じれる力があるのです。

目に見えないことを信じれる力があるから、男性のように見える形で「認めて!認めて!」と強制することは少なく、女性はどちらかといえば、やったことよりも存在を認めてほしい。

男性の話に戻りますが、素直に「俺なんか認められてない感じがするんだよね」と言えればいいのですが、男の子は弱音を吐いてはいけないDNAが深く残っているため、弱音を素直に表現できず「俺はすごい人なんだぞ!」「俺が正しい!」と自己主張を強める。また、強く主張することで「認めてくれ~!」「俺は寂しい・・・」という気持ちを表現しているのです。

特に自立心が強い男性は強さを求め、弱音は見せないどころか弱いところなんて俺にはないとまで、自分に言い聞かせて生きているところがあります。感受性の強い女性なら、自立心の強い男性を見抜き、本当は弱音を吐きたいんだね。安心した場所を求めているんだねということがわかっています。

男性は、本来とても弱い生き物。

それは母性で守られている日本全体を含めたところからきているようにも感じるのです。

こちらの記事も参考に!
クリックなんで夫は感情を表現しないでしょうか?

この記事はメルマガでも読めます

難しい話でしたがためになりました!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


夫が不倫を辞めない、私は離婚する気は全くありません。

★夫が不倫を辞めない、私は離婚する気は全くありません。

いとうゆうじです。

メルマガ読者から次のような質問が届きましたので、回答させていただきますね。

夫が不倫を辞めない
夫婦としてやっていくつもりがない場合は夫婦は成り立ちませんか

私は離婚する気は全くありません。

ご主人が不倫関係をやめない・・・
とてもお辛い状況です。

関係が終えても私の方を見てくれないというのもしんどい。
どちらにしても、気持ちが私に向いていないと感じるとき、極度のストレスや苦痛悲しみを感じます。

お名前を頂戴しておりますが、守秘義務があるため、仮に、Aさんとしますね。
Aさんに離婚する気がないのなら、まずは離婚しない意志を大切に守ってください。

私のブログではお伝えしていますが、離婚しない意志があるなら離婚しないことです。

そして、Aさんのご質問にもあります、夫婦として成り立たないのか?ということですが、これは成り立つといえば、成り立つし成り立たないといえば成り立ちません。

なぜなら、人によって成り立つ成り立たない条件が違うからです。

気持ちが通じてないなら成り立たないと感じる人もいるでしょう。じゃ、夫婦が一生涯共にしたとき、気持ちはずっとご主人にあったのか?と思うと、気持ちがご主人になかったという時期もあるのではないかと思うのです。

夫婦というものは気持ちが通じあっていることが、中心ではありますが、時期によっては気持ちで通じ合う仲ではなく、家や子供の存在を通じて通じ合う時期もあると思っています。(家や子供がいたから夫婦をしていたという時期です)夫婦だからと気持ちばかり優先しがちですが、夫婦が何でつながっているのかは、時期によって違うのです。Aさんとご主人の中に、何かしらのやりとりがあるところにも夫婦のつながりがあると思っています。

気持ちがない夫婦だった関係から修復された方も見てきました。

今は離婚しない意志を大切にしてほしいと思います。それに、気持ちでつながっていないと感じることで不安に煽られることもあるかと思いますが、時期によって何でつながるのか夫婦によって違うのです。

回答になったかなぁ?

Aさん、このような記事もありますので、合わせて読んでみてください。

クリック離婚しない意志も尊重・離婚したい気持ちも尊重 いとうはどちらを応援しているの?

クリック離婚したくない!という気持ちから、離婚もありかも・・と揺らいだ時

クリック夫に伝わらなかったとしても相手のことを想い、私の言葉で伝えた姿勢を大切にしてほしい・・・

この記事はメルマガでも読めます

何でつながっているのか時期によって違うんですね。という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


【名古屋 残席1名】 3/17(金)面談カウンセリング

【名古屋 残席1名】 3/17(金)面談カウンセリング

いとうゆうじです。

3月、名古屋面談カウンセリング、残席1名となっております。

2月の名古屋面談カウンセリングは満席になっておりますので、3月をご利用ください。

もうどうしていいのかわからない、八方塞がりで光が見えない。プロの力を借りたい、自分がどうしたいのかわからないといった夫婦の悩みを聞かせてください。

名古屋カウンセリング詳細
チェック3月17日(金)10時~11時30分 90分 名古屋
チェック3月17日(金)12時~13時30分 90分 名古屋
チェック3月17日(金)14時~15時30分 90分 名古屋

料金 料金:90分 22,000円です。
※お申込み後、1週間以内に指定の銀行口座にお振込みください。
※振込手数料はご負担ください。
※口座振込明細書をもって、領収証の発行にかえさせていただきます。

我家 会場:名古屋駅より 徒歩5分にある、レンタル・カウンセリングルームです。守秘義務が守られた安全な空間です。申込み後、ご案内させていただきます。

カウンセリング申込みフォームへ
(各会場と申込みフォームが同じですので、日時をご確認ください)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

※夫婦カウンセリング御利用の方は、申込みフォームの相談内容のところに、夫婦カウンセリング希望と記載ください。尚、夫婦カウンセリングは、90分35,000円になります。

▶︎夫婦カウンセリングの詳細はこちらから・・・

■カウンセリング対象者
不倫問題が原因で夫婦関係の悩みを抱えている
不倫をされた傷が癒されない
不倫をされ修復に向かっているが、パートナーが信じられない
不倫をしたが、夫婦関係を修復したい
不倫をしたが、パートナーに好意がなく、不倫相手と一緒になりたい
イマイチ自分の気持ちがわからない(選択できない)
夫婦関係を解消したい
立ち直りのきっかけがつかめない
修復のきっかけがわからない
離婚を考えている
離婚を当然告げられた
離婚した方がいいのか離婚しない方がいいのか迷う
別居後の夫婦関係に悩む
別居したいが子供のことを考えると決断できない
長く別居関係にある
不倫の対する理解を深めたい
両親の不倫問題を見て育ったため、自分も不倫をするのではないか不安
不倫願望がある
取り返しがきないことへ踏み出す前に、自分の気持ちを整理したい
夫婦関係の改善を努めながら自分について学びたい
不倫をしているがそのことについて言えない
パートナーの不倫を疑っている不倫疑惑で夜も寝れない
恋愛相談
この人と結婚していいの・・・と悩んでいる方、対象です。

キャンセルポリシー
※申込みいただき、私から「受付完了」メールが届いた時点で正式な受付になります。
※出張面談ですので、席確保の時間、会場の手配等あります。
※キャンセルは、会場費4,000円とカウンセリング料金の全額をお支払いいただきます。
※返金の際の振込手数料はご負担ください。
※但し、当日どうしても体調がすぐれない、何らかの事情が発生した場合は、ご予約の日程を変更していただければ、キャンセル料金はかかりません。
※私から配信する「受付完了」後からキャンセルの対象になります。

カウンセリング申込みフォームへ
(各会場と申込みフォームが同じですので、日時をご確認ください)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

※夫婦カウンセリング御利用の方は、申込みフォームの相談内容のところに、夫婦カウンセリング希望と記載ください。尚、夫婦カウンセリングは、90分35,000円になります。

▶︎夫婦カウンセリングの詳細はこちらから・・・

t02200331_0480072213866031799
カウンセラー いとうゆうじ
1975年生まれ 滋賀在住

2010年より、自宅の一室にカウンセリングルームを設けて夫婦専門カウンセリング「ライフワーク・サロン」を開業。2017年1月末現在で、3,000人以上のカウンセリング。東京から福岡まで全国にカウンセリング活動を広げています。

ご相談者は「不倫を終結できた」「不倫から修復した」「不仲だったけど仲を取り戻せた」「離婚回避できた」「離婚はしたものの前を向けるようになった」「調停中のサポートをしてもらえた」など、相談者の気持ちを優先したカウンセリングを提供。東京・大阪・滋賀で、夫婦専門カウンセラーを育てるカウンセラー育成にも力を入れている。


名古屋検討しています!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報


【しっかり聴いてる?】家族のような関係だからこそ、つい厳しくもなる

★【しっかり聴いてる?】家族のような関係だからこそ、つい厳しくもなる

いとうゆうじです。
先日は、橋本カウンセラーしごきの日でした(笑)
いえいえ、しごきの日ではなく
月に1度、カウンセリング報告会を兼ねた傾聴訓練です。
それと最近のカンセリングで感じた私の話や
夫婦関係のカウンセリングでのアプローチ法、夫婦の最近の事情などなど・・・。

同じグループで活動するからこそ、橋本カウンセラーとは家族ながらの関係。
だからこそ、厳しく指導、解説しています。
o0480036013876615235

橋本カウンセラーも真剣に聞いてますね。
(よしよし(笑))

それもそう、デビューしてカウンセリングを行っているわけですから
実際の相談を伺っていると、簡単には解決しない。

厳しくも向き合っている相談者。
私たちカウンセラーも厳しく向き合う中で、何ができるのか常に学びを深めなければいけません。いけないというよりも、学びを深めたい気持ちが前提にあるかですね。

この日は、先輩カウンセラーの菊井も同行。

菊井カウンセラー
は、もうすでにプロのカウンセラーとして活躍していますが
彼女は良い意味で、学びに貪欲で(笑)確実にカウンセラーとして力をつけています。

誠実に相談者や悩みに向き合っているカウンセラーのひとりです。

o0480060013876615237

左の橋本カウンセラーと右の菊井カウンセラー
によるデモカウンセリング。
ふたりに対してデモカウンセリングで感じたことをシェアしています。

こうやって、丸1日使ってやっていますので、終わったらクタクタになります。(´д`lll)

この記事はメルマガでも読めます

日々学びなんですね・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報

 
 

 
 
 


夫婦カウンセリング修復への道のり ~修復のために大切な夫の態度~

★夫婦カウンセリング修復への道のり ~修復のために大切な夫の態度~

いとうゆうじです。

守秘義務があるので、詳しくは話せませんが、昨日の夫婦カウンセリングの奥様の一言。

「なんで不倫をした夫を私が守ってるの?」

このように感じている女性は多いのではないでしょうか。
守ってほしいのは、奥様の方。

夫は不倫をした立場、お前のことを守るなんて言えば、じゃなんで不倫したの?と言われる。
問題を起こし守れる立場ではない。
何も言えない。
言えることと言えば、不倫はもうしない。(修復を目指している夫ならの発言です)

しない、しないと言われても、夫をすぐに信用できるわけはない。
激しい感情が少しでも溶けないと、信頼という「薬」は、喉を通らない。
信頼という「薬」は激しい感情があるため飲み込めないのです。

夫は夫で、やめる、やらないと言っているのだから、過去のことを引きずってほしくないと感じている。
妻は、深い傷から抜け出せない。妻だって抜け出せるものなら抜け出したいのです。
そんな妻の心境を少しでも夫が理解することが大切。

そこで、修復のために大切な夫の態度とは・・・

・信頼してほしいという「信頼」の薬は、激しい感情があるため飲み込めない妻の状況を知ること。
・これまで以上に、妻と話す時間を持つこと。
・激しい感情を理解すること(夫に理解したい気持ちがあるかが前提)
・妻が感情的になったとき逃げないこと
・不倫を思い出させる言動・場所はなるべく避けること(配慮する心を持つこと)
・なんで不倫したの!と、何度言われてもそれは妻の苦しみからの発言だと理解すること。
・反省する態度を示すこと。
・不倫された事実を知りながらも修復しようとする、妻の愛情を受け止めること。
・反省する態度も大切ではあるが、反省する態度で自分の殻に閉じこもらないこと(反省する態度で自分を守らないこと)
・定期的に気持ちを妻に伝えること。
・苦しい気持ちを妻は死に物狂いで心の中で収めようと努力をしていることを理解すること。

(まだまだありそうだがこのぐらいで、いつか修復のために大切な妻の態度も解説します)

昨日の夫婦カウンセリングでは、信頼という「薬」を、今は飲み込めないという心境を知っただけでも、この夫婦には意味があったのではないかと感じます。

カウンセリング後、奥様は心がストンと楽になった。
少し前が見えた。まだまだ先が長いということがわかっただけでも、逆に安心したようです。

カウンセリングの中でも奥様は「そうか。そうか」と独り言のように自分に言い聞かせているような、納得しているような、仕草が印象的でした。

この夫婦、今後どうなる?

なんて考えることも取り越し苦労かなぁ、なんて感じるふたり。

私のカウンセリングでは、信頼の薬が飲めない詰まった感情という名の異物は小さくできますが、信頼の薬を奥様が飲めるのか飲めないかは、ふたりの今後。

夫婦の大切なことは、おふたりに任せるとしますか・・・。

この記事はメルマガでも読めます

夫に読ませてやりたいです!という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ

にほんブログ村

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報