不倫に走る動機ってなに? 〜その3 相談をしていたら〜

★不倫に走る動機ってなに? 〜その3 相談をしていたら〜

いとうゆうじです。

不倫に走る動機ってなに?
シリーズにて、定期的に配信しています。

シリーズ3は
相談をしていたらという動機です。

不倫したいという願望があるわけではありませんが
相談をしていたところ
気が合うこと、話していると共感してくれて安心感を感じること
的確なアドバイスをしてくれたなど。

最初は仕事絡みの相談事から
夫婦の悩みに変わり
相談に乗ってもらっているうちに、男女関係に・・・。

特に職場の環境から不倫関係に発展するケースが多く

親身になってくれる態度
話を聴いてくれる受容する態度
会話に中にある優しい言葉
否定的な態度ではなく、理解したい相手の気持ち
気にかけてくれる存在

このような要素が、男女関係の不倫に発展していきます。
パートナーから感じられない
理解・共感・受容・男らしさ・女らしさ・存在意義を感じる関係です。

さらに、職場の関係は、人目をしのぶ関係。
その刺激もまた不倫関係になりやすい環境とも言えます。

それに、働く女性が増えてきました。
昔は男性の仕事だったことが、女性も男性同様仕事に就けるようになりました。
そのことで、職場に女性が増えました。

今後、職場で女性との接触が増えるため
不倫関係は、増えていくのではないでしょうか。

【参考記事】

★不倫に走る動機ってなに? 〜その1 なんとなく〜
★不倫に走る動機ってなに? 〜その2 不倫願望あり〜〜

この記事はメルマガからでも読めます

わたしも職場の関係でした・・・という方も1クリックの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、お気軽に追加してください。
友だち追加
あなた好きな時間に参考になる記事を読んでください。

東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 面談カウンセリング情報