夫は共感能力がないのではなく妻が言葉で伝えてこその夫婦の共感力

★ 夫は共感能力がないのではなく妻が言葉で伝えてこその夫婦の共感力

修復過程では
(特に今日の話は夫が不倫をしたが夫自らの意思で修復を望んでいる場合)
妻は言葉ではなく夫自ら行動し妻の痛みに寄り添い理解して欲しいと望む。
夫を見ていると妻が期待しているほどの言動はない。
妻が強い感情に襲われた時
自分に火の粉が飛ぶかのように
その場から離れ妻の感情に触れないように遠ざかる。

夫は修復をしたいとは思っているが、何で怒っているのか。
何が悲しくて泣いているのか涙の意味がわかっていない。
わからないからどう接していいのかわからない。
どうすればいいのか考えるが答えが出ない。
考えてもわからないから妻を遠ざける。

【妻】察して欲しいが伝わらない。
【夫】何が言いたいのかわからないから動けない。
【夫】動けないからどうしていいのかわからず距離を取る。
【妻】距離を空ける夫を見て期待が失望に変わる。
【妻】期待した私が悪いのかと自分を責めたり期待通り動かない夫に怒りを覚える。
【ふたり】修復したいふたりだが歯車が狂う

妻は夫に察して欲しい気持ちや夫自ら動いて欲しいと願いますが
夫は妻が何を感じているのかわからないため動けない人が多い。

理想は、夫から察して妻に寄り添うこと。
現実は、夫から寄り添えない。
寄り添わない。

カウンセリングの中でも
「夫の気持ちがよくわかりません!」とか
「夫は本当に修復したいんでしょうか?」と言われる方もいますが
よくよく話を聞くと
夫は修復したいと思っているが
妻に対してどう理解して接していいのかわからないから
動けないだけだと感じる方もおられます。

(妻が伝えたら夫は動くだろうと思える夫婦関係の方が多い!そしてせっかく二人は修復したい気持ちがあるのに言葉にしないことで関係が壊れた夫婦をたくさん見てきました。)

伝えないから伝わらない。

特に男性は言葉で伝えないとわからないものです。
(伝えてもわからない人もいますが)
男性は自身の感情を出すことを嫌い
自分の感情も人の感情も扱うのが下手ですから
特に扱いにくい怒りや悲しみの感情に理解に苦しみ対応に困る人がとても多いのです。

夫は怒っている事実はわかるが何に対して怒っているのかが理解できない。
(漠然と俺が不倫をしたから怒っているとしか認識できない)

怒ったかと思えば悲しくなり涙が出た。
その涙は悲しいのか悔しいのか苦しいのかわからないのです。

自分の不倫で妻を苦しめている事実はよく理解しているが
何が引き金になって怒りを買ったのか
涙は何を意味するのか。
見当がつかないわけです。

振り返ると私たちは本音で話していなかった。
気持ちを伝えることが苦手で・・・
喧嘩という喧嘩もなかったが気持ちを伝えなかったから喧嘩にもならなかった。
伝えなくてもわかると思っていましたが・・・
夫は一人気持ちを溜め込んでいたんだと思います。

など、気持ちを表現することの大切さをこの不倫問題で感じたのではないかと思います。

人は言葉に表現されてこそその言葉と発した相手に向き合えるものです。
(向き合えない人・向き合えない状況もあるが)

妻は言葉で伝えることと
夫は伝わった言葉を感じて考えること
夫は言葉で伝えることと
妻は伝わった言葉を感じて考えることを
ふたりがしてこそ夫婦の共感能力となるのです。

気持ちを伝えずに「夫は共感能力がない人です!」では
夫婦が持つ共感能力から産まれる関係発展の創造力を失うことを意味します。
言葉に出してはじめて
その言葉に向き合えるのかがふたりに試されているのが
この修復過程と言えるのではないかと思います。

妻もしっかり感じていることを伝えること。
(夫からではなくやはりここは妻から言葉にしなければ、夫はいつまでもわからないまま、さらに妻より先に夫から気持ちを言葉にすることは難しいでしょう)
妻が気持ちを伝えて、夫が何を感じてどう行動していくのかを
見ていくことがとても大切です。

ただただ
不倫渦中の「不倫脳」では
いくら言葉を伝えても伝わらないので
修復過程にある方が対処になってくるでしょう。

そして伝えるというのはとても勇気がいることなので
伝えることに躊躇する気持ちも理解します。
躊躇している場合、感情に「不安」「恐れ」が大きいかと思います。
伝えたいよりも傷つきたくない気持ちの方が大きいのでしょう。
無理はしないようにしてください。

【追伸】
妻に修復したい気持ちがない場合
今は修復なんていう気になれない心境の時は、無理に言葉にする必要はないでしょう。
じっくりどうしていくのか考える時間かと思います。
そしてじっくり考える妻の態度に
夫はどうしていくのか夫の態度を見ていく必要もあるかと思います。

いとうゆうじでした。

この記事はメルマガからも読めます!

LINEは@wrw3134mで検索ください
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージをもらえると嬉しいです。私からも返信させていただきます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【福岡】2/13(水)15(金)16(土)《福岡》面談カウンセリング福岡ドーム
check【大阪】2/19(火)《大阪》面談カウンセリングたこやき
check【名古屋】2/20(水)《名古屋》面談カウンセリング名古屋城
check【滋賀】2/24(日)《滋賀》面談カウンセリング琵琶湖
check【東京】3/1(金)〜 6(水)《東京》面談カウンセリング東京タワー
check【札幌】3/25(月)《札幌》面談カウンセリング札幌

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について

▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)