■修復のタイミングは難しい 〜 夫が一番動揺するポイント 〜

 
復のタイミングは難しいものです。ただ私の経験上、ひとつわかったことがあります。
それは、不倫をした側が、一番動揺するタイミングです。

ある女性は(架空です)夫が不倫した事実を突き止めました。

夫に「不倫相手とすぐに別れてほしい」と言います。
夫は、いろんな事情(言い訳)を説明した後に、「わかってる!絶対に別れるから今は時間をくれ」と言った。

「なんで、すぐに別れてくれないの?」
「理由なんてないんだけど、とにかく別れるから、もう少しだけ時間がほしい」
「時間ってどのくらいよ?」
「それは俺にもわからないけど、絶対別れるから」
「じゃ、その言葉信じてもいいのね?」
「いいよ、信じてほしい」

このような会話が続いた。

この不倫は絶対やめる!っと、相手を納得させたように見えているが
実は、自分に納得させた感が強く、この後から、じわじわあなたが追いつめられることになっていきます。

この後の、信じるとは言ったものの・・・。

夫から電話がかかり、「今日は残業だから帰り遅くなる」と言われれば
頭によぎるのは、「残業っていっておきながら、不倫相手に会いにいくんだ!」と、妄想が広がり、苦しくなる。

そもそも私を裏切ったのだから、信用できるはずがない。
部屋を探ったり、携帯を見たり、夫の車を物色したりして、つい確認してしまう。
信じたいけど信じられない。

そんなことをしている自分がまた悲しくなる。

悲しくなるとつい、「どうせ私なんかよりも、不倫相手の方がいいでしょう」、夫が嫌がる質問をつい口走ってしまう。

何も言わないでいる方がいいんだろうとは思うけども、言わないでいると、夫は私の気持ちを何ひとつとも理解していないようで、悲しくなる。

「なんで、私が我慢して生活しなきゃいけないの!!!」と叫びたくなる。

夫のこと嫌いになれれば楽だろうし悩まなくてもいい。
何よりも、夫に「あんたなんて最低だ!私から別れてやる!」と言える勇気があれば、どれだけスッキリするか。でも、そんな勇気はどこにもない。悔しさや悲しさから苦しくなり、自分が自分でなくなりそうな気がする。

別れるっと言ってくれたのに、夫は結局、変わらない。

ふと、私が、夫の言葉を信じていることがバカらしく見え
また、自分のことも好きになれないし
嫌な女になっていく。

だから、別れる決意を決めた。

夫に、「もう限界です、別れましょう」と告げた。

私は、夫が動揺してくれたり、なんで別れるんだよ!時間をくれって言っただろう!というあの言葉をどこかで信じていた。

別れるとは言ったものの
まだ、心の奥底では、夫の言葉を信じたかったのだ。

別れたいという気持ちは本音ではない。
心の根底にある「夫を信じたい」気持ちの方が確かな自分だと感じる。

しかし夫は、「お前がそう決めたんなら仕方がない」と言う。
寂しくて言葉が見つからない。

そんな言葉がかえってくること。
もしかしたら薄々感じていたのかもしれないが、やっぱり夫から言われると悲しい。

夫は、本当は、そんな言葉を私から求めていたのなぁと思う。我慢比べて、私が根負けするのを待っていたかのようにも思う。

でも、もし、もし・・・

もう少し待っていたら、どうなっていたのか?
もしかしたら、夫は不倫相手と別れていたのかもしれないが、でもそんな保証はどこにもない。

考えるだけで、空しさが募る・・・。

ただ言えることは、時間が経てば経つほど、人は正当化したくなるもの。

「時間が必要だって言ってるじゃないか!!!」
「待つって言ってくれたんなら、何も言わずに待ってくれ!!!」
「だから時間が欲しいって言ってるだろう!!!」
「俺ばかり責めるなよ!」
「わからないのか?その態度が俺はイヤだから不倫をしたんだ!」

なんてことになる。

この方にように、待ち続けた結果、別れた夫婦も見てきました。
その反対で待ち続けた結果、夫は不倫をやめて妻と仲良く暮らしている関係も見てきた。

また、時間をかけないことで、夫は妻にかえった関係も見てきている。
そうなると逆も真なりで、時間をかけなかったため、離婚を早めたということもある。

どのタイミングがいいのか?

そこが、不倫関係の悩みの難しいところです。
不倫の数だけ解決策もある。だから人によっての解決策は違います。

ただね、夫が動揺するタイミングは、不倫をした直後。

不倫した直後に
「あなたは不倫をしましたよね。だから別れましょう!不倫相手のところに言ってください」と言えば、夫はかなり動揺します。直後は、不倫がバレた事実で、まず動揺のピーク。

それに加えて、別れましょう!は、ダブルの動揺を受けるわけですから。

しかし、動揺のピークで右肩下がりで落ちていく。
先ほども話しましたが、時間が経てば正当化したくなるのが人間だから。

ただ、そんな勇気は持ち合わせていないことの方が多い。
結婚前に、不倫をしたら即別れます!と契約していればいいのだが、結婚前だからこそそんな関係になるとは考えにくい。

う~~~ん、難しい。

難しいが、ただどうしていけばいいのかを考えるためには頭ではなく、心に回答のヒントがあるのは、カウンセリングの経験上、言えるのではないとも思います。

どちらにしても、これでよかったと思えるのは、少し先のこと。

難しいで終わるのではなく、お客様とともにその難しい道に入り
難しいなりの答えを、見いだしていければと思っています。