告白のタイミングと感情との関係。

 

告白した後に、「なんで私あのタイミングで告白しちゃんだろう。私のバカバカバカ!!!」と
(ちょっと古いセリフ(笑))
自分自身を責めたり、後悔したことありませんか?
 
恋愛のご相談を受けていると
なんでそのタイミングで告白したの?と、こちらから質問することがあります。
 
そういう方は決まって「え~だって・・・」と返答がかえってくるわけですが
タイミングが、悪いとわかっていても、感情のチカラで告白してしまうということが起こります。

 
ちょっと想像してください。
あなたが大好きな彼に告白するとき、どんな感情になっていますか?
 
「本当に私のこと好きなのかなぁ?」と不安を感じたり
「誰かにとられてしまうんじゃないかなぁ・・・」と恐れを感じたりと
両思いではない限り、不安や恐れといった感情を感じる人が多いのではないでしょうか。
 
その不安や恐れの感情を感じるがために、その感情から逃れたい!向き合いたくない!
離れたいという心理から彼のタイミングでもないにも関わらず
告白するということが起こります。

それに「彼の笑顔を見たらいける!と思い告白しちゃいました。でも彼はそんなタイミングじゃなかったみたいです・・・」という方もいます。
 
こちらのケースも感情とリンクしていますよね。
彼の笑顔で気分が高揚し感情が抑えられなくなり告白しました。

高揚感は、個人的にはとても気持ちよい感覚になりますが
恋愛においてというか告白するということにおいては、相手が高揚しているとは限りませんので
うまくいくとは別問題になります。
恋愛って難しいですよね。(泣)
 
つまり、人を動かすチカラの根源は感情になるわけです。
 
ついつい告白しちゃいました・・・
タイミングが悪いのはわかっていましたが、思わず告白しちゃって・・・
ということにならないためにも
感情とうまく付き合っていくことがポイントになります。
 
感情とうまく付き合うための秘訣は、感じていることを誰かに話すことがいいですね。
話すことにより、いま感じている感情を客観的に感じれたり
不安や恐れといった感情は話すことで、落ち着きを取り戻し、冷静に考えられるものです。
 
ひとりで、不安や恐れを感じると、ネガティブなイメージでしか未来を想像できないものです。
ひとりで頑張らないで、信頼できる人に話しを聞いてもらってください。

落ち着きを取り戻すことで、
相手との距離も感じ告白するタイミングも、あなたが判断できるでしょうね。

何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

関連記事情報
    None Found