彼がいなかったときの方が、幸せかも?

 
彼の前では笑顔で、彼のためにキレイになる!彼のためにご飯をつくる。
なんてことをやってきましたが、正直、しんどいんですよね・・・
幸せな時間もありましたよ、でもしんどい。

彼がいなかったときの方が、自分らしく輝けていたかも、なんて思います。

というご相談をよくお聞きします。

 
彼のためにキレイになることは、個人的にはとても素敵なことだと思います。
彼って、幸せな人ですよね。

彼のためにキレイになってくれたり、笑顔やご飯まで用意してくれる
そんな女性がいれば、世の男性は「なんて素敵な女性だ!」なんて言うでしょう。

旦那のためにキレイになれない・・・という人もいるんだから(笑)

失恋 - 写真素材
(c) you_deacon写真素材 PIXTA

しかし、このようなケースでよくあるのが
彼のためにやってきたことが、結果嫌われてしまう・別れの原因になるというケースです。
 
彼のために尽くしてきた女性が嫌われる???
別れの原因になるっておかしく感じませんか。
 
恋愛には「依存」と「自立」という関係に分かれます。
このような場合は、彼のために尽くす女性が「依存」になり、彼が「自立」という関係になるわけですが
「依存」の女性はどうしても「自立」した彼、中心の生き方になってしまいます。
 
今日の彼の機嫌は?
彼って今おなか空いていないかなぁ?
私嫌われてない???
 
彼の行動や考え方すべてで、彼女の一日が決まると言ってもいいぐらいです。
 
「本当は愛してほしいっていいたいけど、彼のことを考えると言えない」
「キレイにならないと彼は愛してくれない・・・」

伝えたいことを隠してきたかもしれませんね。
 
彼に嫌われないよう、伝えたいことを隠し、愛してもらうために、必死で過ごしていませんでしたか?
彼に嫌われないように、自分じゃない自分を演じていませんか?

「なんで電話してくれなかったの!!」
「本当はもっと愛してほしいのに、なんで愛してくれないの!!」
「不安で仕方ないの!!」
 
ある日、隠していた感情が爆発し彼に話す。
その時は、彼も納得してくれて、また幸せな時間が流れると思ったけど、また私我慢している。。

 
彼のために→我慢する→感情が爆発する→話し合う→彼のために
を繰り返していないでしょうか?
 

そんな女性の感情的なアプローチが、彼は嫌気をさし別れるというケースが多いのです。

あなたはこのような恋愛のケースにハマっていませんか?
一度、あなたの恋愛をチェックしてください。