悲しみを癒すプロセス 〜大切な人・モノとの別れ〜

 

私たちが生きている以上避けられないのが、大切な人やものとの別れです。
 
どれだけこちらが愛していても、別れがない関係は、この世には存在しません。
 
死があると理解しているのは、人間だけだとも言われていますね。
私たちは、必ず悲しみを体験していきます。

失恋という体験だけではなく
大切なものを失ったり、できると思っていたことができなかったり
目標を達成できずあきらめたり・・・

このような体験はとても辛く、私たちの心の中に深い悲しみと残っていきます。
カウンセリングに来られる方も、大切な人との別れから深い傷を抱えて来られる方も多いです。
 
このように、深い心の傷や悲しみを癒すことを「悲しみを癒すプロセス」と読んでいます。

「悲しみを癒すプロセス」では、お客様の悲しみの段階を見て
どのようにサポートすれば、悲しみが癒されていくのかを、意識しながら感情の解放を行っていきます。

悲しみを癒すプロセスを得て、また歩き出そうとする力を得ていくんですね。
 

よくあるケースが悲しみを抑圧してしまうケースです。
別れたなんて認めたくない!まだやり直せる!悲しくなんてない!と悲しみ抑圧すればするほど
生きる力も低下し無気力になることもあります。
 
大好きだった彼との別れ・・・
大切な友人との別れ・・・
大好きだったペットとの別れ・・・
 
そんなときは、感情を抑圧しないためにも、悲しみにふけることや
涙を流す、信頼できる友人に話してください。
 

個人差がありますが、長い方で3年かかる方もおられますし
はやい方では3ヶ月の方もおられます。
 
時間をかけて感情の解放してあげてください。

 

 

関連記事情報
    None Found