告白するときのタイミング大切にしていますか?

 

告白するときのタイミングって重要だったりします。

好きになるとつい感情的になります。

感情が高ぶり、あなたの感情を優先してしまい
相手の状況が理解できないままつい告白しちゃ・・・なんて経験ありませんか?

 
こんな場面・・・

山下智久「今仕事が忙しいから恋愛どころではないんだよね。ごめんね」
inkochan(ニヤリ)「それでもダメ?私は待ってるけど・・・」
山下智久「今は無理だから・・・」

これ以降、二人の関係が気まずくなったことは言うまでもありません。
これ実際にあったカウンセリングのお話です。

 
告白して冷静な自分に戻れば
「ちょっと待ったほうが、うまくいったのかもしれませんね」
「今はタイミングではなかったと思います」と言われるケースもあります。

でも、好きになった本人には、告白のタイミングが難しいのです。
 
好きになれば、「好きで好きでしょうがないの!告白させて!!」
と、情熱的になることもあるし
告白すると決めれば、「ふられないかなぁ・・・」と不安や恐れを感じるものです。

このような状態で、告白のタイミングを理解するのは難しいものです。
 
それに、情熱的になる場合も、不安を感じる場合も、自分のことばかり見ているという共通点があるんですね。
 
つまり自分のことしか考えていない状態です。
 

好きになることは素敵なことです。
しかし二人が一緒になるのなら、あなただけの感情ではどうしようもないのです。
あなたの好きと彼の好きのタイミングが会うことが優先されます。

カウンセリングでもお伝えしていますが、告白するときの大切なポイントは・・・
相手の状況を把握してあげること!
これが告白するタイミングをはかる上でもとても大切なことです。

 
冷静になれない場合は、今の状態を友人に話すか信頼できる人に話して少しでも楽な状態にしてください。
そうすれば、今よりは冷静にあなたのことが見れるでしょう。

 

 

 

関連記事情報
    None Found