喜怒哀楽が教えてくれる大切なメッセージ

 

カウンセリングをしていると、いろんな感情に出会う職業だなぁと感じる今日この頃。
 

ある女性は、恋愛できない私には魅力がないんだ悲しみを感じている。

ある男性は、ドン底からビジネスを立ち上げて成功した!と、大喜びで、私に報告してくれる。

ある女性は、夫の不倫がわかり、怒りが爆発寸前である。

ある女性は、夫との関係もよくなり、次は自分の幸せのために趣味を見つけ、夫婦関係も趣味も楽しんでいると教えてくれた。

 
感情の基本は、喜怒哀楽。

喜怒哀楽はときに、楽しいだけどどこか怒り近い感情も感じる、

悲しいけど楽しい感情にも出会う。このように、喜怒哀楽は混じり合う事もあるが、ベースは変わらない。

いろんな感情に出会わせてくれるお客様のおかげで、私は、喜怒哀楽のメッセージが少しだけ感じ取れるようになった。
 
「喜」は、心の安定になり人に優しさを与えます。
「怒」は、行動力。深くなれば、愛を受け取る。
「哀」は、人としての深みになり
「楽」は、豊かさに繋がる。

 

悲しみから、いつまでも抜け出せないと感じている方は、悲しみの深みの中にいるのかもしれません。

悲しみの深みに入れば入るほど抜け出せない、苦しいと感じるでしょう。今は考えられないかもしれませんが、その苦しみを感じれる人は魅力に変わるのです。
 
悲しみ・苦しみを乗り超えた人の笑顔は、とても優しく、人間味のある人だと思います。
喜怒哀楽、どんな感情も大切なことにつながっている。

 
普段から大切に感じとっていきたいものですね。
 
 

関連記事情報
    None Found