2014年を幸せに生きるコツ

 

お金があれば、愛するパートナーと結婚すれば
好きなことを仕事にさえすれば
悩みなんてない!

そう思っていたのは、カウンセリングに携わる前のわたしです。
 

しかし、カウンセリングに関わり、悩みをお聞きしていると
どんな生き方でも、どんな人でも、多かれ少なかれ、悩みを持っていることがわかりました。

特にびっくりしたのは
お金を持っている人でもお金の不安を抱えていたこと。

私から見れば、何不自由なく暮らしているように見えても悩みを抱えている。
私の夢を壊さないでと思ったものですが
どうやらそれが現実だったようですね(泣)
 

悩みがない人はいない。

 
当たり前と言えば当たり前の話しかもしれませんが
当時の私は本気で悩みから逃れられる唯一の手段だと信じていただけに
現実を突き詰められたときのショックは
大学の受験に不合格になったぐらい先が見えない状態でした。
 
どんな生き方でも、どんな人でも、多かれ少なかれ、悩みを持っているんだとしたら
私たちは悩みから逃れることはできないのかもしれませんね。

また、人を羨む気持ちは、拭えないでしょう。(隣の芝生は青くみるように・・・)

あの人のように生きたい!なんで私はあの人のように生きれないんだろう・・・と
後悔することがあります。

他人を羨む気持ちがうまれた瞬間、自分の生き方を後悔したり、否定したり、責めています。
自分の生き方が間違っているかのようにも感じます。

 
なんで、私はあの人にように生きれないんだろう・・・

私もあのとき、していれば・・・。

過去を振り返れば、なんであのとき・・・と、後悔することもあるでしょう。

人や時間に迫られて止むを得ず選択した
選択することさえ許されなかった、どちらがいいのか悩みに悩んで選択した。

選択の結果、後悔することもあるでしょうが
その瞬間を私たちは一生懸命、生きている。

 
選択した自分を責める気持ちもありますが、自分の選択を受け入れて
選択に自信を持ち、それでもよかったかなぁと思えたら、幸せな生き方なんだと思います。

 
どんな生き方をしても悩みを抱える。
悩みは、消えてはまた生まれるもの。
だから、抵抗するのではなく、悩みを認めること。

生き方に否定や後悔を感じるかもしれませんが、自分の選択を受け入れること。
選択に自信とまでは言わなくてもそれでよかったと思える生き方。
そんな生き方ができれば、生きやすくなるんだと思います。

 
言葉で言えば、とてもカンタンに聞こえますが
それでも自分を否定したり、後悔して生きるんでしょうね(笑)

私が思っていた、「悩みを消し去る生き方」というのは
呆気なく滅びてしましたが(笑)
より生きやすい生き方を見つけられたようで
人間らしく悩みと付き合って生きていければいいかなぁ。

 
それでも、何年後になれば、私の生き方はよかったんだと思えるんでしょうね(笑)

 

 

 

関連記事情報
    None Found