あなたはどちらの才能がありますか?

 
与えたいと思っている人ほど、それを受け取りたいと感じています。

あなたに癒しを・・・という人は、癒しを欲しがっていると言えるでしょう。
あなたに愛を与えます!という人は愛を欲しがっています。

自分が何を欲しがっているのかに気づき
それを与えることをすれば、受け取りたいものを受け取りながら人にも与える人になります。

愛を欲しがっている人を例にしますね。

欲しがっている自分に気づかず
愛を与え続けていると、頑張っているのに愛を感じられず、燃えつきていきます。

なぜなら、他人に愛を与え、一番欲しがっている愛を受け取らないためです。

しかし、こういう人は、与えることをつくる才能があります。

手 光 両手 手のひら 光る  - 写真素材

 

(c) Graph-S

ストックフォト PIXTA

 

一方で与える人で、広める才能がある人もいます。

また愛を例でお話しますね。

愛を与えたいという人は、愛を受け取っているため、人に愛を与えたいという側面もあります。

両親の愛を受け取り幸せな家族生活を送っている人は
同じような経験して欲しいと願い愛を与えようとします。

たとえば、家族の幸せを応援するカウンセラーという人がいるとしましょう。

この人は、自分自身が家族の幸せを感じて育ってきたため
同じように家族の幸せを応援するカウンセラーになろうとします。

そこで!!

あなたは、どちらの才能を持っているでしょう。
 

以下の質問に答えてみてください。

■あなたは何を与えたいと思っていますか?

■与えたいものは、すでに手に入れているものですか?

■手に入れていない人は、まず自分自身が手に入れながら、人に与えてください。

■そしてどうやったら人に与えられるのか考えてみてください。

■手に入れている人は、どうやったら広められるのか考えてください。

 
好きなことを見つけるカウンセリング講座
では
このように自分自身がどんなタイプで、どのようなカタチで好きなことをすればいいのかわかります。


どちらのタイプはわからないと感じた人は

年内最後の募集をしている好きなことを見つけるカウンセリング講座を受講してください。