旦那(奥様)を信頼してあげれば、あなたの存在が輝きます♪

 
パートナーとの関係を中心にお伝えしますが

この内容は家族や兄弟姉妹・友人・会社の人間関係でも参考になりますので
最後まで読んでください。

 
 
■パートナーの人生をパートナーよりもあなたが信頼してあげる

私の5年前は普通のサラリーマンでした。
どんな仕事が向いているのか?と悩み続け、ようやく現在の仕事(カウンセリング)をしています。

カウンセリングを仕事にしていこう!っと決めた時、正直かなり不安でいました。
そりゃそうですよね。

それまでは、会社に行けば仕事はある、給料はもらえる。
安心して仕事ができていた状態から、仕事・お金なにもない状態でのスタート。
(今思えば自分でもよくやったなぁ~と感心します)

私がここまで不安で心配だったってことは・・・
それを見ていた妻はもっと不安だったでしょうね(笑)

そのことを妻に話すと
「出会ったとき、この人もったいないなぁっと感じてたよ!」と言ってくれています。

ということは、出会ったときは、いけてなかった・・・てこと?ですよね(笑)

まぁ、それは置いといて

私が自分の人生を信じるよりも
妻は、それ以上に私の人生を「信頼」してくれていました。
 
 
■「信頼」ではなく「心配」のコミュニケーションは危険です

もし、妻が私の人生を私以上に「信頼」してくれていなかったら・・・

まず、カウンセリングをするっと決めた時点で

「なにやるの?今の仕事でいいじゃないの!」
「大丈夫?もう心配で仕方がないよ!」
「あなたに?やれるわけないよね!」

という感じになっていたかもしれません。
私もさらに不安になり、今の状態にはなっていなかったでしょうね。
「信頼」があったからこそ、前に進めました。

そこで、あなたのパートナーを見直してみてください。

旦那(奥様)に対して「信頼」ではなく「心配」を伝えていませんか?

「いつもなんでそうなの?」
「もっとやったらどう?」
「もっと変わってくれたらいいのに・・・」

この言葉の心理には、できていないという「心配」が隠されています。

つまり無意識のレベルでは
「あなたできていないわよ~私はとても心配だわ!」と伝えているということです。

言葉とは、言葉の内容が伝わるのではなく
その言葉にのったあなたの感情が伝わります。

「心配」が伝わった旦那(奥様)はどんな気分がするでしょうか。
 
 
■「信頼」からのコミュニケーションをするために

そうではなく「信頼」からコミュニケーションをとってみてください。
「信頼」できるコミュニケーションをするためにも、ちょっと時間をとって考えてみてください。

○旦那(奥様)の素敵な点はどこですか??





一番近くにいるあなたが素敵なところを伝えてください。

○その素敵な点を活かした旦那(奥様)の未来はどんな未来になると思いますか?





一番近くにいるあなたが伝えてあげてください。

○旦那(奥様)にどんな風になってほしいですか?





一番近くにいるあなたが伝えてあげてください。
 
 
■信頼すれば、あなたの存在は輝く

そんな「信頼」の視点から旦那(奥様)に伝えてあげれば、旦那(奥様)は
「信頼」されていることに気がつきます。

「信頼」されていると気づいた旦那(奥様)はどんな行動をすると思いますか。

そんな旦那(奥様)を信頼できる、あなたは
大切にしている人から、あなたの魅力と映り、大切にされる存在になります。

なにが起こっても「あなたら大丈夫!」と伝えてあげれる

あなたの存在は、旦那(奥様)にとってとても大切な存在になるでしょう。

時には自分自身ことが信じられなくなり
ネガティブな感情を深く感じることがあります。

何をやってもうまく行かず、なにもする気が起こらないときもあります。

そんなときこそ
「あなたの魅力はここよね♪」
「今はそんな状態かもしれないけど、大丈夫だよ。」と伝えてあげることが大切です。
 
大切な人を支える
大切な人に支えられる
 
二人の存在がさらに輝き、より深いパートナーシップへと成長していきます。

関連記事情報
    None Found