コントロールできない恋の恐れ 愛することが怖い心理

 

いきなりですが、ちょっと想像してみてください。
 
あなたは、車の運転をしています。
カーブを曲がろうとしたとき、車のハンドルやアクセルそれにブレーキが効きません。

さて、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?
 

あれ?ハンドル効かないなぁ~ワクワク♩なんて人、絶対いないでしょう(笑)
ほとんどの人が、不安どころか死の恐怖を感じるのではないでしょうか。
これ恋愛でも同じ心理が働くことがあります。
 

次の恋ができないというご相談を伺っていると
過去の恋愛で、相手のことが好きになり過ぎコントロールできない自分に怖さを感じた。
経験がある人がいます。
 

たとえば、会った瞬間
「もう!この人しかいない!この人と出会うために私は生まれてきたんだ!」と、感じるパートナー。
この人のためなら「死んでもいい」と思えるぐらい大好きな彼。

時間がたてばたつほど、好きになっていく
はまりこむ自分を感じながらも、好きという感情は止められない。

どこまで私の好きは、彼のところに向かっていくの?
もう、気持ちにコントロールが効かない。

そんな恋愛をすると、好きなんだけど、不安や恐怖を感じることがあるんですね。
コントロールできないから。

 
私たちは、コントロールできないものに対して恐さを感じる性質があります。
 

子育てでも、子どもをコントロールできているうちは安心ですが
子どもが自立し、親のいうことを聞かなくなると、怖くなります。

お酒の席でも、記憶がある美味しいお酒は、理性をコントロールできるため
怖くありませんが、記憶を失い、理性がコントロールできなくなると、怖くなります。

次の日「私なにかしてませんでしたか?」と声をかけてくる人っているでしょう。
あれですね。
 

コントロールできない。
自分は何をしでかすかわからない。
 
好きなればなるほど自分がどうなるのかわからない不安を感じますね。
コントロールできない恋は、ときには怖さを感じることもあります。

そこで躊躇して、恋からさめる!とパートナーから逃げ出す人もいます。
 

しかし、コントロールできないぐらい好きな人がいることはとても素敵なことです。
コントロールできない深い恋なら
不安も恐怖も感じるでしょうが、素直に愛を信じて進んでほしいと想います。
 
コントロールできないぐらいの恋。
ハンドルもブレーキも手放して、愛する気持ちだけを信じてみるものいいかもしれませんね。

 

関連記事情報
    None Found