もう一度恋がしたい! 〜なぜかトキメカナイ人の心理〜 1

 
今日は、もう一度恋がしたいと思っているけど
なぜかトキメキがない人の心理についてお伝えします。

その前に、恋人や旦那さんがいる方ならこのような経験をしたことがありませんか?

付き合いはじめはトキメキがあったけど、時間とともにトキメキがなくなったってこと
これは誰しも経験することかもしれません。
 
 
付き合いはじめは初めてのことが多くドキドキしますが
時間が立てば、目も感情を慣れてドキドキが少なくなり、退屈感を感じることがあります。

これは誰しもおこる現象なので、仕方がないといえば仕方がないんですが
どうすればまたドキドキするのか?ということに繋がりますが

もう一度恋をしたいと思っている人で、トキメキがないとすれば
それは普段の生活がルーティン化され、退屈感を感じている状態でもあるようです。
それにこのようなタイプの人は感情を抑圧しているケースもあります。
 
トキメキは感情です。
トキメキを感じないとすればそれは感情を感じない=抑圧していることでもあります。
 
 

■恋愛関係は大きくわけると「依存」と「自立」にわかれます。

自立とは、感情をあまり感じない 依存を避ける 何事も自分でやる パートナーの世話をする
依存とは、感情的 求める 助けてほしい 愛してほしい パートナーに世話をしてほしい

などがありますが、これはどちらがいいという話しではありません!
私たちすべての人は、テーマによって自立したり、依存したりして生きています。
 
こと、恋愛に対しては、トキメキがないと感じる人は
自立にふれている人なのかもしれません。

恋愛自立の人は、依存したら嫌われると感じ依存を極力さけ自立に入ります。
感情を感じることが苦手で、弱音を吐いている人を見ると「ムカッと」怒りを感じたり・・・
弱音はぐらいなら「行動しろ!」と感情を受け入れることも苦手です。

その原因は、過去の恋愛で傷つきもうあいつ(男性)のこと信用できない!
信用できるのはお金それに仕事だけ!と傷ついた過去の恋愛にあることが多いのです。
 
あれだけやったから愛してくれるよね?
こんなにしているんだから、愛してくれるよね?
 
と期待をしてそれが手に入らなかったり、期待はずれだったり、裏切られたような気持ちになり
それだったらもう期待しない!と自立するわけです。

 
そこで!トキメキを感じないという人は
過去の恋愛で傷ついたことがないかチェックしてみてください。
 
あなたが期待したときはどんな時でしょう?
期待はずれと感じた時期は?
裏切られたような感覚を感じたときはいつでしょうか?
 
過去の恋愛の傷を感じたくないがために自立しトキメキを感じることが怖くなり
感情をシャッタアウトしたかもしれません。

傷ついた過去の恋愛を振り返ってみてください。
次回は恋愛自立の人がどのようにトキメキを感じるのか?をお伝えします。

 

 

関連記事情報
    None Found